漫画「宇崎ちゃんは遊びたい!」ネタバレ感想!圧倒的可愛さとDEKAPAIを持つ女子大生とのイチャラブコメディ!

宇崎ちゃんは遊びたい!

漫画「宇崎ちゃんは遊びたい!」あらすじ

ジャンルでいえば、本作品は「ラブコメ」である。そりゃあもう純粋まじりっけなしの「ラブコメ」だ。

主人公は桜井真一という大学生。ヒロイン宇崎ちゃん(宇崎花/うざきはな)の先輩である。それぞれ3年生と2年生。今は大学生であるが高校の頃から交流があるらしい。

ちなみに一コマ漫画だった当初は先輩は「先輩」とのみ呼ばれており名前は無かった。宇崎ちゃんも最初期には名前は無かった気がする。何時頃名前が付いたのかはさすがに覚えておりませんが。

さて、真一先輩はツリ目でつっけんどんで照れ屋である。あと顔が怖い(そんなにたいしたことはないが)。宇崎ちゃんのことを「いつも絡んでくるウザい後輩」という風に(基本的には)認識している。

宇崎ちゃんはといえば心の声が語られることは無いので何を考えているかは分からない。表面的には、「先輩がいつもぼっちだから自分がかまってあげているのだ」などと主張している。

だがはた目からは宇崎ちゃんが先輩に好意を抱いているのは丸わかりである。先輩の方が宇崎ちゃんを遠ざけようとしつつも憎からず思っているのも。

だが真一君、果てしなく限りなくどうしようもなくヘタレであるので二人の関係はまったく進展しない。友達以上恋人未満というわけである。その割にはしょっちゅう二人でデートとおぼしきことをしているのだが、宇崎ちゃんが押せ押せならばこそのことだ。

漫画「宇崎ちゃんは遊びたい!」ネタバレ

第一話。
大学の放課後、何の予定もないので一人でふらふら過ごそうかと思っていた真一のところに、「先輩!せんぱーい!」とか言って宇崎ちゃんが駆け寄ってくる。大学2年生ピチピチの女子大生。そしてSUGOI DEKAI。何がとは言わないがSUGOI DEKAI。

もうこの時点でうらやま爆発という感じであるのだが、真一君はツン気が強いので嫌そうな顔をしている。

だが、なんやらかんやらの末、結局この日は(前々から交流は普通にある)二人でバッティングセンターに行くことになる。

で、ド素人の宇崎ちゃんは見よう見まねで無理なフルスィングをして、腰をいわすことになる。で、「先輩のせいで腰が痛いんですよ!責任とってくださいよ!」などと人心を惑わすようなことをあちこちで(多分わざと)語る宇崎ちゃんであった。

基本的には二人で回っていく話なのだが、レギュラーキャラがあと二人いる。

真一がバイトしている先の喫茶店のマスターと、その娘であり真一の大学の先輩である女性である。二人は宇崎ちゃんと真一君の友達以上恋人未満の甘酸っぱい関係についておおむね理解しており、生暖かく、あんまりイジらないように見守っている。

漫画「宇崎ちゃんは遊びたい!」感想

宇崎ちゃんは遊びたい!

この作品はもともと、作者の方がツイッター上などで一コマ漫画(イラストというべきか)で発表していた「こういうキャラクターがいたらいいなあ」という……まあいわば妄想みたいなものが、あれよあれよという間にWEB連載の漫画になり、単行本になり……という経緯を辿ったものである。

筆者は一コマ漫画が描かれ始めたその当初から作品を追っていたので感慨もひとしおだ。

ところで、これは書いたものかどうかかなり迷ったのだが、書いてしまおう。この作品、同人誌が出ている。それがどうしたという話かもしれないが、「作者自身の手による」「エロ同人誌」である。

まあ、宇崎ちゃんと先輩がそういう関係になった後のことを描いたものなわけだが……これがまた凄いのだ。何がSUGOIのかはご想像にお任せするが。

それにしても昨今、インターネットから生まれる漫画というのは随分増えたように思う。これも時代の流れというものであろうか。


宇崎ちゃんは遊びたい!

宇崎ちゃんは遊びたい!

原作・著者
価格620円(税別)

SNSを中心に話題沸騰!ウザいけれどカワイイ巨乳後輩宇崎ちゃんとのドタバタラブコメが単行本化!静かに放課後を過ごしたい大学3年生、桜井真一だが、毎度毎度宇崎ちゃんがウザ絡みをしてきて―――?

今すぐ試し読みする