夜のお仕事の暴露情報満載!「汚れた天使たち」漫画2巻の内容やネタバレ感想

汚れた天使たち(2)

以前にもご紹介した漫画「汚れた天使たち〜お水・風俗業界の光と闇〜」第2巻のレビュー。1巻の短編漫画の続きにあたる話もあったりする。やはりお水・風俗の裏事情を知りたい方には面白い漫画に仕上がっている。

水商売の裏話がてんこ盛り「汚れた天使たち」漫画1巻の内容やネタバレ感想

2017.06.13

2巻では芸能スキャンダルもみ消しのゴシップネタ、キャバ嬢ネタ、ホストネタ、AV女優ネタが盛りだくさん。1巻とは違った話ばかりなので飽きが来ない内容になっている。


漫画「汚れた天使たち〜お水・風俗業界の光と闇〜」が読めるのは電子書籍のみ。電子書籍ストア「BookLive!」ならすぐに無料試し読み可能。夜の世界に興味がある方、面白いので読んでみてください。


漫画「汚れた天使たち」2巻のネタバレ

第14話:芸能スキャンダルのもみ消しの手口

芸能関係の事情通プロデューサーがスキャンダルの揉み消し手口について語るといった短編だ。

どうやら裏金、枕営業などを駆使して大切なタレントはマスコミから守られているようだ。意外とショッキングだったのが週刊誌によくある芸能人の熱愛スクープ。タレントの最低限のイメージを守るために捏造されているケースも少なくないようだ。

熱愛報道は事実だがカメラマンが撮った写真はもっともっとエグいようで。しかし、それを掲載されるとイメージガタ落ちになってしまうので再撮影なんかをして週刊誌に掲載されたりする模様。

イニシャルで芸能人の特ダネスクープの裏側が暴露されていたりもする。

第15話:売られた女の末路

1巻の短編の続きだ。
ホストにハマり、ホストを騙し、ツケ回収屋に拉致された女性。彼女は吉原で人身売買の闇オークションで落札される。その後の話になっている。

内容として人身売買後は寮で飼われて体も精神もおかしくなるまで風俗で働かされるといったような内容になっている。

逃げようとしても監視されており、逃げることは不可能。闇社会の怖い、怖い裏事情短編だ。

第16話:結婚相談所サギの裏手口

婚活サービス悪質業者の手口に迫る短編だ。
これから婚活サービスを利用する、しているなんて方は一度チェックしておいて当てはまらないか確認しておいた方が良いかも…(笑)

基本的にカモにされるのは女性とは無縁の人生を送ってきて婚活サービスに入会する男性だ。

サクラを使い、男性をその気にさせる。
あの手、この手を利用して自分達が統括する宝石屋、エステなどで男性に多くのお金を使ってもらうような手口が紹介される。用済みになれば女性は音信不通状態へ。

しかも婚活サービスへクレームを言っても法律の網目をくぐっており条件さえ守れていれば詐欺罪には当たらないらしい。とりあえず男性は悪徳婚活業者を見極めるためにも一読しておくべき短編だ。

第17話:キャバ嬢の栄光と転落

短編タイトルの通り。
あるキャバ嬢の栄光と転落が描かれる。一人の太客次第でキャバ嬢は店のNo.1にもなれたりする。しかし、調子に乗って初心を忘れてしまえば太客に見放されて一気に転落…といった夜のお水の世界の厳しさが伝わる内容だ。

同時に昼、夜もだが天狗になって良いことはない…といったことがシミジミわかる短編になっている。

第18話:ヤラセホスト特番

夜の世界、特にホストの世界はテレビでも特番が組まれて放送されたりする。その特番作りの裏事情が描かれる短編だ。

読んでもらえばわかるが、テレビで放送されるホストの世界はほとんど捏造されたものらしい。そしてホスト特番の被害者も紹介される。確かに田舎に住む血気盛んな若者はホスト特番を見て一攫千金を夢見るかもしれないが現実はそんなに甘くないよ…といったことがわかるはずだ。

第19話:自殺志願の女

これはちょっと良い話だ。そして舞台は青木ヶ原樹海となっている。

樹海に自殺をしに来た女性を説得するオジサンとの物語。オジサンに諭されて女性は自殺をやめて生きる道を選ぶ。結婚もして子供も授かる。当時のお礼をしたく樹海のお茶屋を営んでいたオジサンを尋ねるが他界していた。オジサンの最後は自殺だったそう。

切ない系の短編だがオジサンの説得や強く生きていこうと決める女性の強さを感じられる話だ。

第20話:AV女優の自殺(前編)

AV業界の怖さ、裏事情を描く2部構成の短編。
女性をAV女優にさせるための営業トークなんかも暴露されているので予備知識として頭に入れておけば業界入りは避けられるかも。

またトップ女優は凄いが名前も出されないような女優の給料、扱いなどは悲惨なものがある。悪徳メーカーは嘘に嘘を重ねて安く女優をこき使うようだ。

第21話:AV女優の自殺(後編)

対象の女性が自殺するまでの悲惨な過程が描かれる短編。

同時に女性の身の上話を知っていたホストも現れる。このホスト、自意識過剰で女性が自殺したことは自分のせいだと思い、最後には一生、十字架を背負って生きていく覚悟をするのだが何かズレている(笑)

ホストのせいではないし、特に女性に惚れている様子もないのに十字架を背負うとか厨二病を絶賛発動中なのだ(笑)

第22話:歌舞伎町裏裁判(前編)

雅といった某キャバクラNo.1嬢の暴露短編だ。こちらも2部構成。

気に入らない黒服スタッフを地獄に突き落とす話になっている。ターゲットにされているのは雅が働くキャバクラの店長。店の嬢に手を出して用済みになればポイ捨てする屑男である。

第23話:歌舞伎町裏裁判(後編)

22話の続き。
店長を陥れるため行動を起こすキャバ嬢。ヤクザも介入するトラブルに発展。

どうやら歌舞伎町では力関係に差がなく他組織まで巻き込んだ事件が起こると闇の裁判が開かれるらしい。そんなゴシップネタをコミカライズしたのが「歌舞伎町裏裁判」といった短編だ。

そして、この歌舞伎町裏裁判の判決は絶対。覆ることはないようだ。最終的には計画通りに屑男であるキャバクラ店長を陥れることに成功する。

第24話:闇金ホストの営業

闇金業者だった男がホストを媒体にして金貸しをする裏稼業を描いた短編だ。

ホストは客を引き寄せる表の顔。
実際には料金を払えない客や生活の回らない同僚ホストに高金利な金を貸し付ける。そんな夜の世界独特なビジネスモデルをコミカライズしている。闇金ホストを目指すなら読んでおいては損はないだろう(笑)

第25話:キャバ嬢に2千万円貢いだ男の末路

2千万貢いだ男の末路でもあるが、二千万円貢がせるためのテクニックも披露されている。男を手玉に取りたい嬢の方は参考になるテクニックがあるかも。

男は嬢に2千万円を貢いでようやくベッドインすることに成功するが店と外ではギャップもあり落胆するといった話だ。

コメディタッチで描かれているので面白く読めるが実際は本当に切なくて悲惨な内容だと思う。

漫画「汚れた天使たち」2巻の感想

汚れた天使たち第1巻とはネタが違うので2巻も「ほ〜」「へ〜」といった感じで夜の社会勉強をしながら楽しく読める仕上がりになっている。

水商売、風俗業界、裏稼業などの手口や事情が漫画を通して楽しく学べたり、読める漫画が「汚れた天使たち」だ。ある種、コメディ漫画として読んでも良いのかもしれない。裏事情系の情報が暴露されている漫画好きな方におすすめしたい作品だ。


漫画「汚れた天使たち〜お水・風俗業界の光と闇〜」が読めるのは電子書籍のみ。電子書籍ストア「BookLive!」ならすぐに無料試し読み可能。夜の世界に興味がある方、面白いので読んでみてください。


漫画「汚れた天使たち」第2巻を実質48円で1冊まるまる読む方法
▼▼▼▼▼

汚れた天使たち(2巻)を48円で1冊まるまる読む方法

U-NEXTを利用すれば新規登録でもらえる600ポイントで「汚れた天使たち(2巻)」を実質48円で読むことができます!

U-NEXT(ユーネクスト)を利用して電子書籍・漫画を無料で読む方法

2017.05.29