漫画「これも全部あの夏のせい」20巻〜23巻ネタバレ!親友彼女からショッキングな出来事が明かされていく!?

これも全部あの夏のせい(16巻以降)

BSさんが描く漫画『これも全部あの夏のせい』マイクロ版となる最新刊20巻〜23巻の配信がスタート。今回で物語が大きく動き出します。沖縄旅行…と言うよりも大吾の親友である瑛太の本性が明かされていき、瑛太とさゆりが企んでいた計画が暴露…。

真実を知った大吾は気持ちの整理と人生を振り返る時間を作る為、大学を休学して旅へ出る事へ。

新たな舞台で新たな人物と出会い、大吾はどう変化を見せていくのか…。作中でも語られていますが、今回の旅で大吾の人生は大きく変わっていく模様。色々と衝撃な事実や展開が待ち受けている内容に仕上がっています!

この漫画の試し読み
これも全部あの夏のせい

※漫画「これも全部あの夏のせい」第20巻〜23巻は「まんが王国」にて配信中!

今すぐ試し読みする

これも全部あの夏のせい(16巻以降)

漫画「これも全部あの夏のせい」18巻〜19巻ネタバレ!ゴリラ男…最大の過ちへ!

2019年8月25日

漫画「これも全部あの夏のせい」20巻〜23巻ネタバレ

スミレと別れた大吾は大学の友人と飲み歩いてはゲームをしたりと自由を謳歌。遊んで寝る…体たらくな生活を送っていきます。只、眠りにつく時だけはスミレを思い出して無性に恋しくなる場面も…。

スミレから連絡が来ること、そして自身からする事もなかった大吾ですが、瑛太だけは時折、連絡をしては一緒に食事をしたり…。そして、ある時は瑛太の彼女であるさゆりと出会って、体の関係だけは続けていたり…。

スミレに買ってもらっった服を捨てていく大吾。そんな中、弛んだ体だけは元に戻そうと筋トレに精を出していく大吾。数カ月後、ぽっちゃり体型だった大吾は再びスマートで筋肉質な体型へ戻っていきます。

そんなある日、さゆりから飲みの誘いを受ける事に。

沖縄旅行…そして親友と元カノの真相が明かされる…!?

待ち合わせ場所へ行くと既にさゆりは酔っ払っており、衝撃的な話を大吾へ打ち明けていきます。

まずは瑛太にふられたこと。
そして沖縄旅行の真相を語っていきます。瑛太が提案した沖縄旅行。実は幸せそうにしていた大吾とスミレを別れさせるのも本来の目的だったのです。

計画したのは旅行を提案した瑛太。
さゆりは瑛太の裏の顔を打ち明けていきます。瑛太は大吾にムカついており、大吾の事を親友だと微塵も思っていませんでした。友達と言うよりも子分…。その子分が自分より幸せそうにしている事が憎かった瑛太。

そして、さゆりと共に大吾とスミレを別れさせようとしていたのです。

沖縄旅行でさゆりが大吾を誘惑した事…瑛太が途中から親戚に呼ばれて本島に戻ったこと…これらは全て計画の内。計画通りに行かなかったのはスミレが瑛太になびかなかった事。そして瑛太がスミレに本気になってしまった事だと語っていくさゆり。

最後にスミレが大吾と瑛太を二股していた事も嘘だと明かしていくさゆり。

真相を知った大吾はさゆりに対して怒りを露わにしますが、大吾自体もスミレを裏切り続けてきた過去があるので何も言い返す事ができず、帰路につく中で自分の過ち…そしてスミレに対して後悔を押し寄せていきます。

気持ちを整理させる為、旅立つ大吾!

スミレとの思い出が詰まった地で生活していくのが苦しくなっていく大吾。気持ちや人生を振り返る時間を作る為、大学を休学して旅に出る覚悟を決意していきます。

母親に反対されつつ、父親が背中を押してくれた事で旅立つ決心をつけていく大吾。そして彼は大阪へ到着。

財布の中はわずか数万円の旅。
大阪では日雇いバイトをして食いつなぐ生活を送っていきます。それでも誰の干渉も受けず自由を謳歌していく大吾。そんな中、宿と食事付きのフィットネスクラブのバイト募集の広告を発見。

変態店長のお眼鏡に叶って即採用となる大吾。

そんな中、体を屋上で焼いてこいと指示される大吾。全裸になって日焼けしていると目の前にスミレにどことなく雰囲気の似た女性が現れます。彼女は小名井真子。30歳。大吾がバイトするフィットネスクラブの女性インストラクターでした。

大吾の裸や盛り上がった股間に目もくれず淡々と話していく真子。ワンチャン狙って自分の股間をアピールしていく大吾でしたが真子はまったくなびかず…。店長に真子の事を聞くとフィットネスクラブの看板娘であり、大の男嫌いだと説明されていきます。

興味を持つのはわかるが彼女は諦めた方が良いと伝えられていきます。

お姉さんの家で奇妙な共同生活がスタート!

バイトが終わり、帰宅しようとする真子に挨拶をする大吾。
真子は大吾がジムを宿にしている事を初めて知って、不憫に思ったのか自宅の空き部屋を敷金と礼金が貯まるまで使っていいと提案。大吾もお言葉に甘えて真子の自宅で寝泊まりをする事へ。

真子の自宅には従兄弟であるゆり子も同居しており、女二人・男一人の奇妙な共同生活が開始。

そんな中、3人が下着姿になりながら大吾の歓迎会も兼ねた宅飲みが始まっていきます。女性二人が下着とあって大吾の下半身も暴走。大吾の盛り上がった股間を見たゆり子は興味津々。

ゆり子にパンツを脱がされていく大吾。
そんな股間を二人のどちらかに握られて幕引き。24巻へと続いていきます。

漫画「これも全部あの夏のせい」20巻〜23巻の感想

これも全部あの夏のせい(16巻以降)

旅と称して大阪へ降り立った大吾。
スミレに似た雰囲気を持つ新たな女性・真子と出会い、従兄弟であるゆり子も絡みながら奇妙な共同生活がスタートしていきます。

まだ大吾自体、暴走はしていませんが、時間の問題のようにも見えます(笑)。

この旅でどう大吾が変わっていくのか…そして瑛太とスミレとの関係に変化が現れるのか…。個人的には生まれ変わって瑛太からスミレを取り戻して欲しいですが先行きがまったく不明。

これからも追いかけて読んでいこうと思っています。
この漫画は一夏のアバンチュールな出来事から始まる恋模様を描いたちょっと大人のラブストーリー。興味が出た人は是非、チェックしてみて下さい☆彡


これも全部あの夏のせい

これも全部あの夏のせい

原作・著者BSさん
価格180円(税別)

宮田大吾(大学生)。ブサメン、金欠、低スペック。ライフセーバーのバイト中に水着美女に勃起してクビになる、暇を持て余しオナニーしているところを帰宅した母親に見つかる――そんな冴えない男、それが大吾。しかしそんな大吾にはなんと、誰もが羨むほどの超絶美人な彼女がいるのだった!! 

今すぐ試し読みする


※漫画「これも全部あの夏のせい」最新刊・第20巻〜23巻は「まんが王国」にて配信中!