漫画「これも全部あの夏のせい」8巻〜9巻ネタバレ!彼女の前で堂々浮気…明かされる接点も!?

これも全部あの夏のせい

ちょっとオトナな一夏のラブストーリーを描く「これも全部あの夏のせい8巻〜9巻の配信がスタート。今回は主人公である大吾とスミレに大きな展開が訪れていきます。そして序盤で気になっていたスミレとさゆりの接点についても明らかにされていきます。

彼女であるスミレが体を触らせてくれない為、色気のある親友彼女・さゆりに気持ちが移り変わっていく大吾。

そんな中、遂に大吾はある条件を飲み込んで、さゆりと合体する選択をする事に。簡単に言ってしまえば親友彼女と浮気をしてしまう大吾。1年半以上付き合ってきたスミレとの関係に大きな亀裂が入っていきます!

この漫画の試し読み
これも全部あの夏のせい

※漫画「これも全部あの夏のせい」第8巻〜9巻は「まんが王国」にて先行配信中!

今すぐ試し読みする

これも全部あの夏のせい

漫画「これも全部あの夏のせい」6巻〜7巻ネタバレ!ある条件を飲み一線を超える主人公!?

2019年5月19日

漫画「これも全部あの夏のせい」8巻〜9巻ネタバレ

まずは8巻の内容から。
さゆりと身体を重ね合わせ、さゆりを本気で感じさせる為、本気になる大吾。しかし、久しぶりの本番行為でもあった為…直ぐに昇天。大量の液体をさゆりの顔面に噴射してしまう事へ(笑)

激しく刺激的な夜を期待していたさゆり…。
これにはご立腹。面目立たない大吾でありましたが彼の下半身は直ぐに復活。2回戦へ突入していきます。一度出しているので2回目はコントロールができてさゆりを満足させる事に成功する大吾。

そして賢者モード。
ようやく大吾は自分の冒した過ちに後悔をし始めていきます。

一年半、不甲斐ない自分を支えてくれたスミレをこんな形で裏切ってしまった…。後悔しながらもさゆりと約束した条件を翌朝に遂行しようとしていく大吾。

いざ別れ話へ!

翌日、この日は大吾がスミレに別れ話を持ちかける日。本日中に別れろとさゆりも念押しがあります。もし裏切ったら社会的に大吾を死に追い詰める覚悟もあるさゆり。

大吾も約束してしまった事なのでスミレに別れ話を切り出していきます。

突然の別れ話に不審を抱き、核心を突くスミレ。
スミレの中で大吾がさゆりと寝た事の予想はついていました。そして『あの子と寝たでしょ?』と問いかけるスミレ。素直に認める大吾。するとスミレは一度の過ち位なら許すと伝えていきます。

なかった事にしてあげるから、この話はもうお終い…。
告げられる大吾でしたが、さゆりと約束してしまった以上、それはできない大吾。再び別れて欲しいと伝えていきます。

これに腹を立てたスミレ。
家から出ていこうとしますが必死で食い止める大吾。そんな2人のやり取りに割って入ってくるさゆり。もう彼女でもないんだから自暴自棄になっているスミレは放っておけと冷たい態度のさゆり。

出ていく事は止めましたが自室から一歩も出て来なくなるスミレを心配する大吾。さゆりは大吾の気を引くための演技だとスミレの核心を突いていきます。

そしてスミレの部屋の前で心配そうにしている大吾の下半身にイタズラを開始していくさゆり。

彼女の部屋の前で始める2人…

ここからは9巻。
さゆりに下半身をイタズラされた大吾は興奮絶頂。スミレの部屋の前にも関わらずさゆりと行為を開始していきます。2人のやり取りが丸聞こえのスミレ。

部屋を飛び出して2人を蹴り飛ばした気持ちで一杯ですが我慢。

その後、スミレの部屋の前に再び訪れる大吾。話がしたいとドアをノックすると扉は開き、涙を流すスミレがいました。そして大吾の別れ話を受け入れるスミレ。

『最後に一度だけ抱いてくれない?』

大吾も承諾。
ベットの上でスミレを抱きしめていると興奮してしまう下半身(笑)それを撫でられる大吾。再び興奮絶頂。スミレを押し倒して服を捲りあげていきます。いつもなら抵抗されるのにしおらしく受け入れていくスミレ。

大吾はそのまま事を進めようとしていきますが途中でスミレからストップが…。そして部屋を後にする大吾。興奮冷めやらぬ大吾は疲れて寝ているさゆりを起こして性欲を発散させていきます。

2人の接点が明らかに…!?

翌朝、さゆりとスミレが接見。
女のマウンティングバトルが開始。2人とも余裕を見せていきます。

スミレの言い分は大吾の目的はさゆりの身体だけ。飽きたら自分の所に戻ってくると言い放っていきます。逆にさゆりは大吾と身体の相性がいいからそう簡単には行かないと伝えていきます。

そんなマウンティングバトルの後、さゆりが切り出していきます。

『私たちどっかで会ったことある言ったわよね?』

どうやら2人は過去に弁護士事務所を通じて顔を合わせていた模様。さゆりは父親のコネで弁護士事務所でバイト。スミレが弁護士事務所に出入りしていた理由は…。そんな事が明かされる場面で幕引きとなります。

漫画「これも全部あの夏のせい」8巻〜9巻の感想

これも全部あの夏のせい

もう女性からしたら大吾は最低の男でしょう(笑)
そして遂に破局する事になった大吾とスミレ。そろそろ瑛太も戻ってくるので4人の関係性がどう拗れていくのか大きな見所になりそう!

後はさゆりが切り出したスミレとの接点。
スミレの過去に大きく絡んでいそうなので次巻が非常に楽しみ。ちなみに8巻〜9巻は大吾とさゆりのサービスショット満載の描写となっています。

いよいよ物語が動き出した「これも全部あの夏のせい」…気になった人は是非、チェックしてみて下さい☆彡。この作品はオールフルカラーの漫画。価格も180円とお手頃でオトナのラブストーリーを堪能できます!


これも全部あの夏のせい

これも全部あの夏のせい

原作・著者BSさん
価格180円(税別)

宮田大吾(大学生)。ブサメン、金欠、低スペック。ライフセーバーのバイト中に水着美女に勃起してクビになる、暇を持て余しオナニーしているところを帰宅した母親に見つかる――そんな冴えない男、それが大吾。しかしそんな大吾にはなんと、誰もが羨むほどの超絶美人な彼女がいるのだった!! 

今すぐ試し読みする


※漫画「これも全部あの夏のせい」第8巻〜9巻は「まんが王国」にて先行配信中!