これも全部あの夏のせい【59巻~60巻ネタバレ】美佳の夫が大暴走…傷害事件へ!?

これも全部あの夏のせい(50~)

漫画「これも全部あの夏のせい」第59巻、60巻の内容をご紹介。

学と美佳の関係に大きな進展が巻き起こっていきます。60巻ラストでは今までにない学の一面が描かれる事へ。

そして59巻、60巻は今までにないサスペンス色も濃い内容に仕上がっているので是非、チェックしてみてくださいね☆彡

この漫画の試し読み
これも全部あの夏のせい

漫画「これも全部あの夏のせい」は「BookLive」にて配信中!初めて利用する方は50%OFFクーポン進呈中!

今すぐ試し読みする

これも全部あの夏のせい(50~)

これも全部あの夏のせい【57巻~58巻ネタバレ】遂に主人公・大悟の新彼女が誕生!?

これも全部あの夏のせい【59巻】ネタバレ

これも全部あの夏のせい(50~)

学の返答に対して美佳は『明日お昼にそっちへ行くわ』と返していく。

美佳を怒らせてしまったかと思いつつ、数週間ぶりに美佳と二人きりで会えることに嬉しみを感じていく学。そして翌日のお昼時。

美佳と訪れてくる。
学の部屋にて昼食を食べる。食事をしているだけで楽しそうにしている学。

『私たちこのままじゃいけないわ…不倫に未来はない』

お互いに不倫関係は終わらせる意識が必要だと伝えていく美佳。しかし、学は美佳と今後、気楽に付き合う自信がないと告げる。それならきつく二度と会わないと言って欲しいと。

『そうすれば明日にでも引越します』

学の返答に涙を流してしまう美佳。オロオロとしつつ学はベッドの上で美佳を抱きしめていく。美佳も本心を吐露していく。気持ちは学にあるが、主人が恐ろしいと告げていく。

『彼は18歳の時に人を殺してるのよ』

美佳と夫の高校時代が明かされていく。
サイコパス気質であった夫。彼は高校時代に同級生を殴り殺していた。美佳も含め、その現場には複数人いたが夫は事件を隠蔽。さらに母親もあらゆる手を尽くして息子の処罰を軽くしていた。

『二人のうち、どちらを選べと言われたら私は学君との別れを選ぶしかない』

しかし、この話を聞いて学に火がつく。そんな男に美佳を渡す訳には行かない。そう伝えると学は美佳の股間に手を伸ばしていく。

美佳は嫌がる素振りを見せるが本気で抵抗はしていなかった。

『愛しています…僕が一生、美佳さんを守ります』

二人は何故か感動のあまり泣きながらセ○○スをしていく(笑)どちらも久しぶりのまぐわいで大興奮。すぐに中出しフィニッシュを決めていく学。そのまま2回戦に突入していく。

ヤリまくった後、美佳は学を諦める言葉を投げかけていく。もう会わないと…。しかし、学は美佳が自分のところに来てくれるまで待ち続けると答えていく。

『これから先、長い人生を誰と生きていくのか…』

美佳は心の中で学に謝る。そして玄関のドアに手をかけて扉を開くと…そこには夫が待っていた。

『クソアマが…待ちくたびれたぜ』

これも全部あの夏のせい【60巻】ネタバレ

これも全部あの夏のせい(50~)

大悟は真子に紹介してもらったジムへ足を運ぶ。やっぱり一癖ある店長だが半月後から出勤する事へ。遂に新しい仕事も決まったのでナミを誘って食事を奢る事へ。

和気あいあいとする中、一郎が彼女とデート中のところへ遭遇。結局、4人で昼食へ。意外な組み合わせに驚く一郎。

『学のやつ…先輩にナミをとられちまったな…』

『ちゃう、うちがフラレたんや』

事情を説明するナミ。
一郎は学がまだ美佳と関係を持っている事に驚いていく。

場面転換。
学の部屋。美佳の夫が彼女を殴り倒していく。鼻血やら口が切れて顔は血だらけになる美佳。

『やめろクズ野郎…』

学も怒りを見せてブタ夫に飛びかかっていく。しかし、腕力はピカイチであるブタ夫。学もあっさりと投げ飛ばされてボコボコ状態へ。そして美佳の髪を鷲掴みにしながら自分達の部屋に連れて行こうとする夫。

このタイミングでアパートのオーナー女性の旦那が現れる。屈強な彼は部屋の様子を見てブタ夫にどういう事か説明を要求していく。

女を殴るような奴を見逃す訳にいかなかった男。警察を呼ぼうと携帯に手をかける。阻止したいブタ夫。次はアパート男に掴みかかろうとしていく。

『俺にはな…殺人の前科があるんだ…問題を起こす訳にはいかないんだよ』

アパート男はカミングアウト。同時にブタ夫をたやすく締め付けていく。そして警察へ連行されていく美佳の夫。

一方、デートを終えて帰ってきた大悟と一郎。学が美佳と不倫していた事を初めて知る。学には刑事がついて示談を進められていく。しかし、処罰を希望する学。

この事件をさっさと処理したい意図が丸見えの刑事。どうにか示談で終わらせたいが学は自身の強い意思を刑事に伝えていく。

『事件を解決するために公務員として税金もらってるんでしょ…きちんと対応してください』

その後、聴取が終わった学は父親へ連絡。実家に戻る事を伝えていく。

美佳の夫が釈放されていく。ひとまず美佳の訴訟の意思がないと確認できるまで接近禁止が言い渡されていく。苛立つブタ夫は気分転換にクラブへ行く事へ。

一方の美佳はこの先の人生に絶望を感じていた

『あんたのせいで…これからどうすれば…』

学に当たってしまう美佳。何かを覚悟したような学。そしてブタ夫はクラブで外国人から逆ナンパされる。そのまま外国人の女二人とホテルへ向かって3P。楽しんだ後、ぐっすりと眠ってしまうブタ夫。

ブタ夫の意識が戻ると木に全裸で手足拘束状態。さらに目にはガムテープ。暴行を加えられていく。その中心人物にいたのは学であった。

その前後が明かされる。
学は美佳にブタ夫の離婚して海外で自分と暮らそうと伝える。美佳の悩みが望み通りに解決できるように最高の弁護士もつけると約束する学であった。

そして場面はブタ夫を拉致した山中。学は引き連れてきた部下のような人間に中国語で指示を出していく。山には人を殴る鈍い音が響き渡っていく。

ここで第60巻は終了。

これも全部あの夏のせい【59巻~60巻】感想

これも全部あの夏のせい(50~)

学の意外な一面が垣間見える内容であった59巻~60巻。どうやら学の家族はヤバイ人達の模様(笑)

これでブタ夫から美佳を救い、自分のモノにする事が出来るのか…。この漫画では珍しくサスペンス色の濃い内容に仕上がっていた。

もっぱら最近は大悟よりも学にハイライトが当たる形であったが、いよいよ学編も終焉に近づいている具合。次はどんな展開を見せてくれるのか楽しみである!


これも全部あの夏のせい

これも全部あの夏のせい

原作・著者BSさん
価格198円(税込)

宮田大吾(大学生)。ブサメン、金欠、低スペック。ライフセーバーのバイト中に水着美女に勃起してクビになる、暇を持て余しオナニーしているところを帰宅した母親に見つかる――そんな冴えない男、それが大吾。しかしそんな大吾にはなんと、誰もが羨むほどの超絶美人な彼女がいるのだった!! 

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストア「BookLive」にて検索窓に「これも全部あの夏のせい」と入力して絞り込み検索をすれば素早く作品を表示してくれます。

\\ NEXT //
これも全部あの夏のせい【61巻~62巻ネタバレ】元カノ…スミレが大悟の前へ…!?

↓↓以下でこれも全部あの夏のせいのネタバレをまとめています↓↓
これも全部あの夏のせい【ネタバレまとめ】最新話から結末まで公開中!