隣人X【4巻ネタバレ】イカれた怪物人間…死闘の末…クライマックスへ…新たな隣人Xも登場で第二章突入!

隣人X(4)

漫画「隣人X」第4巻の見所や感想をお届けしていきます!

今巻にて眉村との死闘がクライマックスへ!
祥子に母親を重ねて結ばれようとしていく眉村。そんな中…親友である美穂の声が屋敷に響き渡っていく。

大切な儀式を邪魔されて怒り狂うキ○ガイ人間である眉村。彼の怒りが祥子、美穂に襲いかかっていきます。恐怖と絶望に満ちた最後の夜が描かれると共に…物語は第二章へ突入。

眉村の狂気が終わった後も…祥子へ悪夢が降りかかる!?

この漫画の試し読み
隣人X

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で配信中! 試し読みも可能となっています!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「隣人X」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

隣人X(3)

隣人X【4巻】ネタバレ

隣人X(4)

29話ネタバレ

利根川と対峙する美穂。
祥子の居場所を尋ねるが無視して美穂に襲いかかる利根川。

暴れて抵抗を見せていく美穂。お情け無しで躊躇せずに注射を打ち込もうとしていく利根川だったがフライパンを拾った美穂が反撃。

祥子の居場所を吐くまで手を休めないと言ってひたすらにフライパンで利根川を殴打していく。

一方、眉村へ抱かれる寸前の祥子。

『力いっぱい締めるから最高の表情を見せてくれ』

使用人が利根川のもとを訪ねると彼が床にひれ伏せている状況。美穂は抜け出して眉村と美穂を探していた。

失態を犯した利根川に制裁を与えようとする使用人。

一方、屋敷内にて大声で祥子の名前を叫ぶ美穂。その声が眉村の耳に届いていく。

30話ネタバレ

最高潮に興奮が滾る場面で美穂に邪魔された眉村。怒り狂っていく。

一方、使用人の攻撃を受け止めて反撃する利根川。体当たりして一時的に使用人を気絶させる事に成功。

美穂は眉村達の部屋をノックするが応答がなかったので別の部屋を探しに回る事へ。

『台無しだ…全てがぶち壊しだぁ』

室内で暴れまわる眉村。照明スタンドやら鏡台に八つ当たりして破壊。美穂を始末しようと怒りが煮えたぎっていく。

眉村を制止させようとする祥子だったが聞く耳持たず。

『早くしないとマジで祥子が危ない』

鍵のかかっていた部屋に睨みをつける美穂。戻ろうとすると背後から眉村が現れて首を絞められてしまう状況へ。

眉村の逆鱗に触れた美穂。意識が遠のいていく。そんな中…背後に違和感を抱く眉村。

『美穂を離して!』

追いかけてきていた祥子。照明スタンドが折れて先端が鋭利になったスタンド棒で眉村の背中を刺していく。

31話ネタバレ

眉村への反逆を見せる祥子。
美穂を投げ飛ばしてターゲットを祥子へ切り替えていく。

祥子に裏切られて泣きながら突き刺さった棒を破壊。彼女に幻滅した眉村の怒りが襲いかかっていく。

『下衆で卑しい…低俗な家畜女だぁ!』

尋常じゃない怒り表情の眉村。身の危険を感じた祥子は走って逃げていく。背中に太ももと怪我をしている眉村だが走るスピードは加速。

32話ネタバレ

眉村に捕まってしまう祥子。
彼の暴力が襲いかかる。利根川も付近まで近づくが状況を察して彼は屋敷から逃げ出していく。

祥子を破壊する意志を見せる眉村。

首を締め付けて殺そうとした時…屋敷に落雷。停電になる。眉村が一瞬怯んだ隙に彼の傷口を手で抉る祥子。

激痛で手を離す。落下した照明のガラス破片を手に持って彼の左目に突き刺していく祥子。

33話ネタバレ

逆襲成功で深手を負わせる事に成功。
これを好機と捉えた祥子。さらに攻撃と同時に二階から眉村を突き落とす。

『堕ちろ!』

頭から落ちて鈍い音が響き渡る。彼の動きも止まったので死んだと安堵する祥子。

『こうするしかなかった』

長かった戦いを終えて涙を流す美穂。

34話ネタバレ

動かない眉村を確認して警察へ通報しようと場を離れようとすると…眉村の右手が足を掴んでくる事態。

まだ死んでおらず…最後の力を振り絞って祥子と共に死のうとする眉村。

再び首を絞められて身動きが取れなくなってしまう。死を予感して心の中で助けられなかった父に謝罪。

一方、意識を取り戻した美穂が一階で眉村に首を絞められている祥子を発見。

35話ネタバレ

一階に設置されていた大きなシャンデリア風の照明の鎖が切れて眉村へ落ちていく。

先端の尖った金物が眉村の首を運良く貫いて助かる祥子。

『こんな男…地獄に堕ちて当然なんだから』

ようやく眉村の息の根が止まる。まずは携帯を探して早く警察へ連絡しようとする二人。

一方、眉村の死を目の当たりにした使用人。

『もう眉村家は終わりでございますね』

彼は屋敷内にガソリンを撒き始めて眉村家の屋敷と歴史を闇に葬ろうとしていく。

36話ネタバレ

屋敷に火がつけられて炎上。
逃げようとする祥子達だが…地下に閉じ込められている人達を思い出して救出する事へ。

地下室に来るが鍵がかかっており扉が開けない状態。

『ここにいたか…』

現れたのは利根川。
美穂へ襲った事を謝罪。心を入れ替えた事を告げる。既に警察へ通報済み。さらに地下室の鍵を持って来てくれていた利根川。彼を信用して監禁されていた霧島達を救う事へ。

父親を探す祥子。
地下室の一番奥に長髪の男性がベッドに座っていた。彼も救出しようと声をかける祥子。

37話ネタバレ

生存者を連れて屋敷から出ようとする祥子達。
長髪の男は声をかけても微動だにしなかったので仕方ないが放置する事へ。

残りの生存者を引き連れて逃げようとするが屋敷内には黒煙が充満。

屋敷内で意識が遠のいて死を予感する中…刑事の五十嵐が到着。警察が出口までの経路を誘導して助かっていく。

一方、使用人は眉村の死体を彼の母親の隣に寝かせて最後を見送っていく。

『終わった…本当にこれで…』

眉村家の終焉を静かに見つめていくす祥子であった。

38話ネタバレ

眉村の呪縛から解き放たれた祥子だが事件以来、悪夢を見るようになって眠れない日々が続いていた。

眉村家の悪行は世間に知れ渡る事になって連日…メディアを賑わせる眉村家。

祥子は東京を離れて実家に身を寄せる。新たな人生をスタートさせる為、ウェブデザイナーの道を目指す事にする祥子。

東京へ戻って美穂と合流。
久しく酒を飲み交わしていく。利根川は不起訴。美穂は霧島と交際へ発展した事を報告。

『私も心機一転…頑張らなきゃ…』

気合の入る祥子であった。飲み終わって居酒屋を出ると祥子を見つめる怪しい影が現れていく。

39話ネタバレ

東京へ引っ越しも終わって新しいスタートを切ろうとする祥子。
IT系の会社へ就職して仕事に精を出していく。そんな中、祥子には一つだけ気掛かりな事があった。

眉村の声が聞こえてきたり…誰かにつけられている気配を感じていた。

美穂へ相談すると利根川を頼ってみるのも有りだとアドバイスを受ける。その数日後…祥子に悪夢が襲いかかっていく。

利根川へ相談する事に決めた祥子。

『これが昨夜の帰宅時…玄関のドアに…』

苦しんでいる顔が見たいと書かれた用紙。眉村がまだ生きているように錯覚してしまう祥子。

祥子を心配する利根川。
スタッフを動員して必ず守って犯人も暴く事を約束していく。

コンビニに停まっている車の中に謎の人影。SNSで隠されている祥子の写真を見ながらニヤついていく。

『ここからまた悪夢が始まるから』

週末の土曜日。
空室だった祥子の部屋の隣にお隣さんが引っ越してくる事へ。眉村ほどではないが如何にもヤバそうな人物。ここで第4巻は終了。

隣人X【4巻】感想

隣人X(4)

眉村を排除してめでたく結末かと思いきや…祥子にまた隣人Xの恐怖が襲いかかっていく事が示唆される第4巻。

眉村のキャラクターが強烈過ぎて彼を超える二代目隣人Xが現れるのか…興味の湧く所である。

そして今巻で最大の伏線になるのが地下室にいた長髪の男である。一体何者なのか…さらに祥子へ悪意を向ける謎の人物もいる。

究極のダークサスペンスを求める人に是非、おすすめしたい作品。怪物・眉村の常軌を逸した行動や愛情は漫画でも恐怖を覚える程ですよ!


隣人X

隣人X

原作・著者楠本哲
価格715円(税込)

紗倉祥子は、親友の美穂に誘われた婚活パーティーで、爽やかな好青年・眉村仁と出会う。その後、会社近くで再会し、さらには同じマンションの隣室に引っ越してきたことから運命的なものを感じるが……眉村には爽やかな表の顔とは別に、危険すぎる裏の顔があった! 眉村は偶然を装い、祥子を付け狙っていたのだ!!着々と忍び寄る狂気…蝕まれていく平穏な日常…底知れぬ恐怖が祥子を襲う!! 『エリカ』の楠本哲が描く、身の毛もよだつ最恐サイコ・スリラー、ここに開幕!!

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「隣人X」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。