カノジョの弱みを握ったら【11巻ネタバレ】嬢を憎き女に見立てて乱暴プレイ…我を忘れるほど興奮!?

カノジョの弱みを握ったら

漫画「カノジョの弱みを握ったら」第11巻の見所や感想をご紹介!

今回の見所は望月のボス登場。慎太郎の芹那に対する怒りが爆発といった部分。

凛々花を救えず…思い悩んでいる最中に芹那から声をかけられる慎太郎。彼女が自分を見下していると思いこんでいる慎太郎は芹那に対して怒りがこみ上げる事へ。

芹那似の嬢がいるお店に足を運んで芹那に見立てて荒々しく乱暴なプレイでストレスを発散していきます!

終盤ではクズ弁護士である望月のボスにあたる人間が登場。望月へ極上の女をアテンドするように命令を下していきますよ!人間の欲望渦巻く法律事務所。慎太郎は救世主になれるのか!?

この漫画の試し読み
カノジョの弱みを握ったら

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で先行配信中の作品です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「カノジョの弱み」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

カノジョの弱みを握ったら

カノジョの弱みを握ったら【11巻】ネタバレ

カノジョの弱みを握ったら

望月を物理的になぎ倒した慎太郎。
その足で受付にいる凛々花の元へ向っていく。具合が悪そうにうなだれていた凛々花。

目が合うと彼女の瞳からは涙。何も言葉をかける事が出来ず…自分の無力さを痛感していく慎太郎。何も伝えられず立ち去っていく事へ。

一方、望月。
慎太郎への怒りが増幅していく。

『骨の髄までグチャグチャにしてやる…お前の周りの奴らまで全員』

慎太郎への報復を誓う望月であった。

場面はエレベーターへ。
慎太郎と二人きりになる芹那。考え事をしていた慎太郎は芹那が乗ってきた事にまったく気付いていなかった。

自分から話しかけてみる事にする芹那。
しかし、院太郎はガン無視。しつこく会話しようとすると…。

『うるさいな…退勤した後も俺は先生の顔色を伺えと…』

芹那がまだ自分を見下していると誤解している慎太郎。彼女の言葉が嫌味に聞こえてしまい反抗的な態度を取っていく。

芹那を突き放すような言葉を告げてエレーベータを降りていく慎太郎。以前の件がここまで根に持たれていると思ってショックを受ける芹那であった。

『カスの集まりだな』

街中を歩きながら法律事務所の弁護士達はカス人間の集まりだと怒りがこみ上げる慎太郎。この中にはもちろん芹那も含まれている。

ぶつけられない怒りがこみ上げると同時に彼の目に飛び込んで来たのは「ビーナス」であった。

立ち寄って芹那似の嬢であるレニを指名。彼女に今日だけは「芹那」になって欲しいと懇願していく。

『このクソアマが!』

レニを芹那に見立てて身体を乱暴に扱おうとする慎太郎。いきなりの扱いで怒るレニ。慎太郎は報酬を追加で払うから何とか今日だけは「湯浅芹那」を演じて欲しと再びお願いしていく。

『悪くないわね』

一回の客相手でいつもより三倍稼げると見込んだレニは渋々承諾。交渉成立になると慎太郎は荒々しく乱暴にレニの身体を扱っていく。

レニにアソコを咥えさせながら芹那への怒りがこみ上げていく慎太郎。

『お前ごときが俺を見下すんじゃねぇ』

鬱憤をぶちまけていく。
うつ伏せの四つん這いにしてバックから突き刺していく慎太郎。征服感を味わいながら強く腰を打ち付けていく。そしてフィニッシュ。いつも以上に興奮してレニの顔面まで体液が飛びかかっていく。

芹那に見立てた凌辱プレイが終わると追加料金を催促するレニ。

『その…下ろしてきた分は受付で全部出しちゃって…』

まさかの追加料金分の金銭を持っていなかった慎太郎。後で払うと伝えて一旦、店の外に出ていく。

一方、ビーナスの調査に来ていた樹里。
店から慎太郎が出てくる場面を目撃。彼の行動を監視していく。

場面は一度、芹那へ。
自宅でシャワーを浴びながら慎太郎の事を考えていく。自分が強く慎太郎に嫌われている事を知ってショックで気落ち。昔の事を思い出そうとすると頭痛や眩暈で思い出す事が出来ない。

『もし私がお兄さん顔を思い出して…それが東さんだったら…私はどうすればいいんだろう』

芹那にとって過去、ビーナスに来て優しくしてくれたお兄さんの存在。それが慎太郎だったらと思うと胸が締め付けられていく。

場面は樹里と慎太郎へ。
彼は店の近くにあったATMを利用中。同時に仕事を終えたレニと合流をする。

追加料金分を引き出してレニへ手渡す。

『若い女に下ろしたばかりのお金を渡した…』

慎太郎とレニの関係を怪しむ樹里。慎太郎はついでだったのでレニを食事に誘っていく。

『何か裏がありそうだし…もう少し探ってみないと…』

慎太郎への疑念が生まれていく樹里。彼を尾行して弱みを握ろうと企んでいく。

場面は望月へ。
宮崎に呼び出されて合流。用件を聞くとボスが待っていると告げられる。宮崎は望月だけでは力不足だと思って彼のボスである金田といった人物にも相談に乗ってもらっていた。

怯える望月。
金田のいる部屋を訪ねると三人の女性が金田に弄ばれて余韻に浸っていた。

『やっぱり養殖はダメだな…望月…天然物の若鶏を捕まえてこい』

性欲旺盛な金田。満足できる女をアテンドするよう望月に指示を出す。ここで第11巻は終了。

カノジョの弱みを握ったら【11巻】感想

カノジョの弱みを握ったら

望月のボスになる金田といった人物が新登場。
性欲旺盛なやり手の弁護士でしょうかね。望月と違って見た目もイケオジといった金田。彼に差し出されるのは凛々花なのか…それとも芹那になっていくのか…。

慎太郎と芹那の関係は深い溝がある状態ですぐに関係性が良くなるようにも見えませんね。

凛々花は救えず…樹里には監視され…裏では望月達の暗躍も続行。男気は増していく慎太郎ですが肝心の勝負には勝てない状況。

法律事務所を舞台にしてお色気満載の人間ドラマと恋模様が描かれるおすすめ作品。ストーリーも骨太なので非常に楽しめる漫画となっています。気になった人は是非、チェックしてみてくださいね!

最新巻は「コミックシーモア」にて先行配信されています!


カノジョの弱みを握ったら

カノジョの弱みを握ったら

原作・著者Gyou / Teamハスキー
価格198円(税込)

大手法律事務所に勤め、順風満帆な日々を過ごす東慎太郎――だがその実態はコネ入社の底辺契約社員。ある日の出勤中、同じ事務所の弁護士が痴漢を行っている現場に出くわしても、保身に走って何もすることが出来ない始末。「その手をどけなさい!」そんな中、颯爽と現れ事態を解決したのは一人の若い女性。その正体は――所属事務所に新たにやってきた、司法試験最年少合格弁護士!?この日を境に一変していく慎太郎の日常。それには彼女のとある”弱点”が関係していて――!?

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「カノジョの弱み」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

↓↓以下でカノジョの弱みを握ったらのネタバレをまとめています↓↓
カノジョの弱みを握ったら【ネタバレまとめ】最新巻から結末や最終回まで公開中!