LOSER〜崖っぷちモデル地獄〜【6巻ネタバレ】落ちぶれていく元トップモデル!?

LOSER~崖っぷちモデル地獄~

秋尾先生が描くモデル2人の崖っぷち人生録である『LOSER〜崖っぷちモデル地獄〜』最新刊となる第6巻。ここ最近はエルザ中心の内容でしたが、6巻はアラフォー年増モデルとディスられる「まりこ(以下、マリコ)」が久々の中心人物へ。

事務所の看板モデルとしての地位をエルザに奪われてしまったマリコ。

既にモデルとしてオワコン化している彼女が今回は落ちぶれる所まで落ちぶれていきます。また最後は彼女も家族関係で闇がある不穏な雰囲気が醸し出されていく事へ。

崖っぷちと言うか、落ちかけているマリコですがモデルとして再起する事は出来るの…注目の内容となっています。

この漫画の試し読み
LOSER~崖っぷちモデル地獄~

この漫画は電子書籍ストア「まんが王国」で先行配信中!

今すぐ試し読みする

LOSER~崖っぷちモデル地獄~

漫画「LOSER〜崖っぷちモデル地獄〜」5巻ネタバレ!恐怖の戦慄走る母との関係が明かされる!

LOSER〜崖っぷちモデル地獄〜【6巻ネタバレ】

ラブホにて個人的な下着モデルの撮影会をしていたマリコ。相手は素人で匿名掲示板にて見つけてきた仕事の模様。

下着姿でモデルポーズをするだけで2時間3万円。もっと早くからやっていれば良かったと後悔していくマリコ。本来は写真撮影のはずだが、オプションと称して素人カメラマンである落合を誘惑していく。

2時間10分で6万円をゲットしてほくそ笑むマリコ。

しかし、それでも彼女にはお金が足りなかった。ネイル、エステ、服、小物などモデルとして再起をかける彼女には気の遠くなるほどのお金が必要。

モデルとしての仕事もない状態でどうにか食いつなぐも採算が合わず貧困に嘆いていく。

元人気モデルはただのスタッフへ…!?

事務所へ顔を出すと社長であるあずさがご立腹な表情。マリコをソファに座らせて話を切り出していきます。あずさが出したのは素人投稿雑誌。その1ページには見る人が見ればわかるマリコの下着姿が掲載されていました。

マリコに真意を問い詰めていき失望していくあずさ。

本来は解雇であるが過去の貢献度から譲歩して、あずさはマリコに事務所のスタッフとして雇う事を提案。芸能活動は今後一切禁止。ただのスタッフとして働くか否かを問われていく。

ひとまず写真の投稿主である落合に連絡をするも音信不通。

生きる為には仕事が必要なマリコ。あずさの提案を飲み込んで芸能事務所のただのスタッフとして働く事へ。

元トップモデルの落ちぶれ…

ここからスタッフとしてのマリコが描かれていく。
年下の同僚に使えないと罵られていく元モデル。新人モデルのサポートや台本読みの付き合い、ご機嫌取りから買い出しまで現役時代には感じ取れなかったスタッフの苦悩を体験していくマリコ。

疲れもピークでストレスが溜まる中、事務所には現トップモデルであるエルザが顔を出してくる事へ。

歪み合っていた2人なので当然、マウント合戦へ。

トップモデルvsただのスタッフとした構図では圧倒的なエルザのマウントの前に言い返す言葉もないマリコ。

エルザもマリコに見切りをつけるかのように…『つまんね、こいつじゃなんの憂さ晴らしにもならない』と心の中で思っていく。

地に落ちた元トップモデルのマリコ。
帰路につく中で過去に関係のあったテレビ関係者であるシュンが結婚する事をSNSで知っていく。そしてストレス発散の悪巧みを思いついていく。

性癖バラして結婚破棄へ…!?

招待されていないのにシュンの結婚式へ参加していくマリコ。

『そうだ、お嫁さん、これ特別なプレゼントです』

紙袋をシュンの婚約者に手渡していくマリコ。中身は子供服であった。その後、笑顔でシュンの性癖を暴露していくマリコ。シュンと関係を持っていた当時の写真も婚約者に見せていく。

幻滅するシュンの婚約者。会場は騒然。そして笑顔で式場を去っていくマリコ。その後、マンションに帰ると管理人から支払い催促を受けていくマリコ。

理想の自分と現実の自分との差に涙を流していく。

母親から搾取される元トップモデル…

気落ちしているとマリコのスマホが鳴り響く。連絡は母親からであった。

『まりちゃん、今月の仕送りまだみたいだけど…』

取り乱して母親に言い訳しつつ、自分はまだ売れっ子だから安心して欲しいと母親に告げていく。そして『ママだけは私の味方でいてね…』とすがりつくマリコ。

上辺だけの返事をするマリコの母親。
その手には通帳を持っており、振込記録にはマリコの名前がズラリと並んでいた。マリコに期待している事を告げていく魔女のような母親…。

ここで6巻は幕引き。

LOSER〜崖っぷちモデル地獄〜【6巻の感想】

LOSER~崖っぷちモデル地獄~

今回でマリコの方にも家族間の問題が露呈されていきます。娘から金銭を搾取する母親。愛情を金で繋ぎ止める娘。歪な関係が明かされていく事へ。

ただのスタッフとなり給料も下がったマリコ。
母親への仕送りを遂行する為、次はどんな手を使ってお金を稼いでいくのか…。もうモデルですら無くなってしまった彼女に武器はあるのか…。

モデル地獄と言うより、異常な家族関係に振り回されるマリコとエルザといった感じ。売れるモデルと売れないモデルの現実や背景にある複雑な人間模様がこの漫画の魅力。

気になった人は是非、チェックしてみてください☆彡


LOSER~崖っぷちモデル地獄~

LOSER~崖っぷちモデル地獄~

原作・著者秋尾
価格200円

『ナンバーワンが私じゃないのは意味わかんない!』 まりことエルザは、同じ事務所に所属する売れないモデル。ある日、二人で受けていた仕事だったにも関わらず、まりこだけが打ち切られることに。怒りに燃えたまりこはある手段に出るが……。『今は俄然ハードモードだけど、こんなところで終わる女じゃない』――口を開けばマウンティング。女と女のプライドがぶつかり合う!! さぁ、蹴落とされるのは一体どっちだ。崖っぷちモデル・まりことエルザによる、壮絶なマウンティングバトルが今、幕を開ける――。

今すぐ試し読みする