王様ランキング【78話ネタバレ】ボッス王国の王妃が絶体絶命の状況へ!?

王様ランキング(単話版)

王様ランキング単話版78話。
今回はヒリング達の前にオウケンが立ちはだかり、窮地を向かえていきます。

ギガンの登場で優勢だった戦況は一気に劣勢へ傾き、オウケンの魔の手がヒリングへ…。危機迫る状況が描写されていきます!

王様ランキング(単話版)

王様ランキング【77話ネタバレ】優勢な戦況運びだったが…一気に劣勢へ!?

2019年12月1日

王様ランキング【78話ネタバレ】

ギガンが頭上から飛び降りてきて鎧兵達を一網打尽。ギガンの武器である大きな石ハンマーにて鎧兵3人は吹き飛ばされて戦意喪失。優勢だった戦況は一気に劣勢になっていく。

ドルーシ、鎧兵1、ヒリングの3人だけが戦える状況だが相手はまだ数十匹の魔物。そして冥府の罪人3名。

分が悪いと察知したドルーシは口笛を吹く。
するとヒリングの乗っていた馬が急旋回。城から離れて行こうとする。万が一の時の為、ドルーシが馬に仕込んでいたのだろう。

『ドルーシ、アン!』

どうやら鎧兵1の名前がアンの模様。心配そうな顔で2人の名前を叫ぶヒリング。

ヒリングを追いかけようとする冥府の魔物達であったが鎧兵1とドルーシが立ちはだかり、ヒリングを防衛していく。

冥府の最強剣士・オウケンに食い止められる!?

馬と共に城外へ出ようとした瞬間…オウケンがヒリングの前に立ちはだかっていく。突如、現れたオウケンに怯む馬。その一瞬でオウケンはヒリングの手首を剣で切っていく。

ヒリングの悲鳴に気を取られてしまうドルーシと鎧兵1。ドルーシは余所見した事でギガンに吹き飛ばされ、鎧兵1が急いでヒリングのもとへ駆け寄っていく。

ヒリングは自身の治癒能力で切られた手首の傷を治していく。出血も止まり、命に別状はない模様。同時に駆けつけた鎧兵1が投げナイフにてオウケンの鎧で覆われていない両目、口をピンポイントで攻撃。

オウケンは行動不能。
同時に普通の人間であれば死んでいるはずだが、オウケンは直ぐに立ち上がり、鎧兵1の首元を剣で掻っ切っていく。

ボッジは間に合うのか?

首元を切られて致命傷を負う鎧兵1。
ヒリングは『ホーリーライト』と叫んで特に何でも無い閃光を放ってオウケンを威嚇していく。

ただの光であるが、オウケンのトラウマを呼び起こしていく。体中に悪寒の走ったオウケンは追撃する事なく退散。ヒリングは鎧兵1の鎧を剥ぎ取って切られた首元を治癒能力で回復させていく。

何とかアン(鎧兵1)の傷は治癒したものの…周囲を冥府の魔物達に囲まれてしまうヒリング。一方、冥府騎士団と共にボッス王国を目の前に向かってきていたボッジ。

ここで78話は終了。

王様ランキング【78話の感想】

王様ランキング(単話版)

ヒリングがオウケンに切られた時は焦りましたが、そういえば彼女は治癒の魔法が使えたんですよね。すっかり忘れてました(笑)また両目と首をナイフで刺されても尚、動き回れる不死身のオウケン。

彼の秘密はもう少し先で明かされていくのですが、かなりチート級なキャラです。ここからさらに城内バトルは過熱を極めていくので注目です!

王様ランキング【78話】は電子単行本の6巻に収録予定のエピソード。電子書籍ストア「BookLive!」なら単話版として先行配信されています。気になった人は是非、チェックを!


王様ランキング(単話版)

王様ランキング【単話版】

原作・著者十日草輔
価格1冊:50円(税別)

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストアの検索窓にて『王様ランキング』と入力して絞り込み検索をかけると素早く作品を表示してくれます。巻版と単話版があるので注意して下さい。