王様ランキング【190話~191話ネタバレ】ボッジの実力が発揮!彼の実力に一同騒然で爽快&愉快!

王様ランキング

漫画「王様ランキング」第190話~191話の見所や感想をご紹介!

190話は非常にテンションの上がる描写が描かれていく。遅れて登場した救世主であるボッジ。彼の実力が遺憾なく発揮されていく。

ボッジの実力を目にしたサディ、メッヒ、クヒャ国王などのリアクションが最高である!

この漫画の試し読み

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で先行配信・試し読みも可能です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「王様ランキング」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

王様ランキング

王様ランキング【190話】ネタバレ

王様ランキング

サディの剣に気付くリンギ。
拾って王の間の入り口へ投げつけていく。もう目を盗んで拾う事が出来ない場所まで転がる剣。

さらに逃げた盗賊ボスが王の間入り口にいて隠れて様子を覗いていた。

『おい…お前らオレの後ろへ』

サディは自身が囮になってメッヒ達を逃がそうとしていく。後ろにある扉から逃げて欲しいと説明。

サディを心配するメッヒ。
しかし、王やメッヒを守るには他に手がなかった。

『私の合図で走り出してください』

サディ達のやり取りにキョトン顔をするカゲ。彼は告げる。ボッジがいるから何も心配する必要はないと。

ボッジの実力を知らないサディ達。
鼻で笑って気持ちだけで十分だと告げ…ボッジ達にも後ろの扉から逃げるように指示。

一方、リンギは逃してもサディを殺して追うだけだと説明。

『そんな簡単にいくかな?』

歩を進めてリンギ、仮面兵士がサディへ向っていく。身を挺して道を塞ぐサディ。

まずは仮面兵士が鋭い切っ先を向けてサディへ攻撃を仕掛けようとしていく。躱したらメッヒ達が追われるのは明白。相手の突き攻撃を身体で受け止めようとするサディ。

その瞬間…電光石火の如く…ボッジが二人の間へ入っていく。

仮面兵士が突き刺したと思った切っ先は剣が根本から折れていてサディは無傷であった。

すぐにボッジの仕業だと判断する仮面兵士。そして目にも止まらないスピードでボッジはリンギの傍へ。

『はふ…』

懐に入ってきたボッジに気付くが時は既に遅し…。ボッジの急所突きによる攻撃で失神してしまうリンギであった。まさに一瞬の出来事。

ボッジの剣技を目の当たりにしたサディ。驚き過ぎて変な声で叫んでいく。それに気付いて振り向くメッヒとクヒャ国王。二人もまたボッジがリンギや仮面兵士を無力化した事に変な叫び声をあげていく。

『見た…なんだあのガキは…』

王の間の入り口に隠れて様子を見ていた盗賊ボス。ボッジの実力を知って身体が震えてしまっていた。ここで第190話は終了。

王様ランキング【191話】ネタバレ

王様ランキング

配信され次第、ご紹介。

王様ランキング【190話~191話】感想

王様ランキング

いや~190話は爽快&愉快でしたね!
ようやくボッジの実力が発揮されて彼を見る目が変わっていく瞬間は何故だか嬉しい!

サディ、メッヒ、王とボッジの実力を目の当たりにした時のリアクションは最高ですね。さらに強者だと思っていた盗賊ボスですが…ボッジの実力に身体が震えてしまう程なので剣技においては圧倒的にボッジが上のように感じますね。

一点だけ懸念があるとすればサディの剣が盗賊ボスの足元にある事…。卑怯な彼なので奇襲してボッジが傷を負わないかが心配ですね。


王様ランキング(単話版)

王様ランキング【単話版】

原作・著者十日草輔
価格1冊:55円(税込)

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストアの検索窓にて『王様ランキング』と入力して絞り込み検索をかけると素早く作品を表示してくれます。巻版と単話版があるので注意して下さい。

↓↓以下で王様ランキングのネタバレをまとめています↓↓
王様ランキング【ネタバレまとめ】最新話から結末まで公開中!