王様ランキング【107話~109話ネタバレ】ボッジvsオウケンの決闘開始!?

十日草輔先生の漫画「王様ランキング」107話、108話、109話の内容をご紹介。

今回の見所はなんと言ってもボッジとオウケンの直接対決が開始されていく場面ではないだろうか。剣の実力ではボッジが圧倒的であるが、オウケンとの相性は最悪である事が判明していく。

最強剣士に立ちはだかる伏兵に苦戦を強いられるボッジ…。一体どうなるのか!?

王様ランキング【104話~106話ネタバレ】ミランジョの陰謀が明かされる!?

王様ランキング【107話】ネタバレ

ミランジョを捉えて椅子にふんぞり返るゾック。ミランジョは問う。どうする気なのかと。

『とくにどうもしないが、あんたの真意が知りたいな』

しかし、ミランジョは自分に危害を加えなければ好きにして良いとゾックに伝えていく。逆に自分に危害を加えるなら問答無用で殺すと伝えていくミランジョ。

そんな中、ミランジョに操られてオウケンがミランジョの元へ。後を尾けていたボッジ達。何やら様子がおかしい事に気づいて、離れた所からゾックやオウケン達のやり取りを監視。

『やめろ!こいつはやべぇ、敵対したくない』

相手の力量がわかるゾック。オウケンを相手にしようとしたブラックに忠告。そしてミランジョがオウケンを操っている事を察知するゾック。

理性のないものは操りやすく、オウケンを下僕だと語るミランジョ。

そして愛弟子であるアピスを殺そうとした罪でゾックに攻撃を命じる。ブラックを盾にして逃げる選択をするゾック。それを見たボッジがゾックを追いかけていく。

前方はボッジ。後方にはオウケン。弱そうなボッジを叩くつもりであったゾック。しかし、力量がわかるゾック。ボッジの力を察知していく。

『おめえもやべえのかっ』

剣を置いて泣いて助けを求めるゾック。ここで第107話は終了。

王様ランキング【108話】ネタバレ

体調が悪くなったフリをしてボッジに近づくゾック。そのまま彼は口から猛毒を吐く事へ。

しかし、何事もなかったかのように振る舞うボッジ。彼を見て驚愕するゾック。どうして猛毒が効かないのか不思議に思っていく。

『巨人族に人の毒など効かん』

巨人族の事をよく知るミランジョ。身体は小さくてもボッジは巨人族の両親から産まれた子供。性質は同じであった。

そして後方からオウケンが追いついてくる。

分が悪いと感じたゾック。塀を飛び越えて地上へ。同時にボッジがゾックを追いかけて一閃。得意の急所攻撃一発でゾックを横たわらせていく。

ミランジョの傍にいたカゲ。
ボッジは自分の友達だと自慢。カゲを見て一言。

『カゲ一族か、お前もやはり悲運の匂いがするな』

ゾックをロープで縛るボッジ。そしてオウケンと対峙する。一方、ボッジとオウケンのもとへ急いで向かっていたデスパー。彼はボッジとオウケンでは相性が悪過ぎて、ボッジが倒されてしまうと不安を感じていた。

ボッジの力量を見定めるオウケン。底知れぬボッジの実力に恐怖を抱きつつも攻撃を仕掛けていく。オウケンの人の動きを止める謎の攻撃。全て躱すボッジ。

彼の攻撃を見切るボッジ。
人の動きを止める攻撃のカラクリは小さな「何か」を投げていた。ボッジを見て呟くミランジョ。

『…すごいな…もはや超人の域だな』

ここで108話は終了。

王様ランキング【109話】ネタバレ

ボッジの実力をミランジョに自慢するカゲ。
デスパーに稽古をつけてもらって真の実力を引き出してもらった事を伝えていく。

本格的にボッジvsオウケンの対決が開始。

オウケンの攻撃を躱して得意の急所攻撃。しかし、オウケンに効かない。再びオウケンの攻撃を全て躱して急所攻撃。、これもまったくオウケンに効かなかった。

『ゲッゲッゲッゲッゲッ』

ボッジの攻撃が自分の効かない事を察知して奇怪な笑いをするオウケン。

『大丈夫、ボッジにはまだ特別な技がある』

オウケンは攻撃を続けていく。
今度は躱さず、オウケンの剣の切っ先に急所突き。ボッジは剣を砕く事に成功する。しかし、砕けた剣から血流が流れ出ると同時に剣は再び元の姿へ。

不老不死の力を得ているオウケン。彼の剣は砕けても再生を繰り返していく。笑いが止まらないオウケン。成す術無しで唖然とするボッジであった。ここで第109話は終了。

王様ランキング【107話~109話】感想

ボッジの覚醒した実力を認めるミランジョ。しかし、相手となるオウケンとは相性が悪すぎた。実体があるのか不明なオウケンには急所攻撃な無意味なのかも知れない。しかも鎧をつけているし(笑)

さらに師匠であるデスパーもボッジではオウケンに絶対勝てない事を理解している。一体この二人の対決はどうなるのか。

最強剣士になったボッジに意外な伏兵が立ちはだかっていく。今後もオウケンとボッジの対決は注目である!


王様ランキング(単話版)

王様ランキング【単話版】

原作・著者十日草輔
価格1冊:50円(税別)

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストアの検索窓にて『王様ランキング』と入力して絞り込み検索をかけると素早く作品を表示してくれます。巻版と単話版があるので注意して下さい。

\\ NEXT //
王様ランキング【110話~112話ネタバレ】ボッスとミランジョの出会いが明かされる!?

↓↓以下で王様ランキングのネタバレをまとめています↓↓
王様ランキング【ネタバレまとめ】最新話から結末まで公開中!