いじめるヤバイ奴【13巻ネタバレ】荒れる校内…2つのグループの戦いが激化していく!?

いじめるヤバイ奴(13)

漫画「いじめるヤバイ奴」第13巻をご紹介。電子単行本の第13巻には140話~151話までが収録されています。

今回はいじめ覚醒者を浄化できる存在である田中の始末を狙う六峰達。ここで裏切り者も判明。

一方、田中を六峰達から守って保護しようとする仲島達。2つのグループの戦いが激化。

さらに六峰の思惑通り、校内の生徒がほとんどいじめ覚醒者となって暴れまわる事態へ。収拾のつかない事態に翻弄される仲島達。果たして矢場高はいつもの日常を取り戻す事が出来るのか!?

この漫画の試し読み
いじめるヤバイ奴

この漫画は電子書籍ストア「BookLive」で取扱いあり!冒頭ページを無料試し読み可能です。是非!

今すぐ試し読みする

いじめるヤバイ奴(12)

いじめるヤバイ奴【13巻】ネタバレ

いじめるヤバイ奴(13)

140話ネタバレ

赤谷と白咲さんが邂逅。
六峰から注意人物だと聞かされていた赤谷。取り敢えず注視していく。そんな時、催涙ガスで眠らされたはずの仲島が起き上がる。

計画が狂った赤谷。
取り敢えず3人で栗原と加藤を連れて保健室へ。

場面は会長。
ストレス発散の為、屋上でドカ食いしているといじめ覚醒者が現れて狙われてしまう。そこを助ける田中。会長が田中にときめいていく。

そして以前、仲島や田中達と勝負をして負けて廃人になった如月が姿を現していく。

141話ネタバレ

会長へ以前の無礼を謝罪する如月。
しかし、彼を許さない会長であった。そんな時に理科室でいじめの一報を受ける田中。

如月は学校の秘密通路を全て熟知しており、田中と共に理科室へ。いじめっ子の浄化へ奔走していく田中であった。

夕方。
田中と別れると如月はファミレスへ。彼は会った相手は六峰であった。彼は田中のスパイであり、六峰に情報を流していた。

さらに廃人から覚醒状態まで戻れる力を取り戻していた。如月の本当の目的は仲島や田中への復讐であった。

142話ネタバレ

仲島と青山のデートが描かれる。
デートだと思っているのは青山だけだが…(笑)

そんな中、作っていたケーキがいじめ覚醒者に食べられてしまう事件。

仲島が目を離した隙…一瞬でいじめ覚醒者を倒す青山さんであった。

143話ネタバレ

青山と共に徳光の自宅を尋ねる仲島。
しかし、彼が応答する事はなかった。

学校でも新たな不穏が訪れていく。校内放送で「イジメロ」といった言葉が流される。

それを聞いた生徒の多くが覚醒。
学校の中はいじめ覚醒者で溢れてカオスな状態。

その光景を見て目を輝かせる六峰。唖然とする仲島であった。

144話ネタバレ

校内のほとんどがいじめっ子になってしまって大パニック状態。周りの生徒に取り押さえられる仲島。

そこを白咲さんが助けてくれる。
校長室へ出向いて事態を伝えるが校長は学校を取り囲む巨大な壁をスイッチひとつで作りだしていく。外部に情報を漏らさないために遮断していくのだ。

一方、トイレで用を足していた田中。
彼を呼び出す声が聞こえてくる。

145話ネタバレ

田中を待ち伏せしていたのは如月であった。彼の浄化を封じる事がミッション。しかし、上手く逃げる事に成功した田中。

生徒会バッジの無線機能で田中と連絡。加藤達も無事であった。

仲島、加藤達はまず先にいじめ覚醒者を浄化できる田中の保護を最優先に動いていく。

一方、六峰達も仲島達より先に田中を始末しようと目論んで動き出していく。

体育館では栗原が暴れまわっていた。
赤谷と加藤の居場所を聞き回っていた栗原。どうしても喧嘩して白黒つけないと気が済まない状態であった。

146話ネタバレ

加藤、薬師丸、岩瀬の3人で動いて田中の保護へ向かう。
しかし、その途中、罠にかかってしまい3人がはぐれることへ。岩瀬のもとへ復活した如月が現れる。

変わってしまった岩瀬に失望する如月。
自分の目的を伝える如月。それだけ告げて彼のもとから立ち去っていく。

一方、薬師丸は敵地にはぐれていた。

147話ネタバレ

薬師丸はラジコン部の部長である飯田と対峙。
喧嘩になるが余裕で勝利を収めていく。

加藤達と合流しようと歩を進めていると栗原と遭遇。

148話ネタバレ

栗原は薬師丸に加藤の居場所を尋ねていく。
一人で栗原を処理しようと考える薬師丸。彼に勝負を挑む事へ。

スピードでは勝っていたが技術的な面で圧倒的に負けていた薬師丸。

勝ち筋の見えない戦いで心が折れかけるが仲間を想って一か八かの賭けへ。捨て身のカウンターで応戦する薬師丸であったが…及ばず。

栗原に敗北を喫していく。

149話ネタバレ

場面は資料室へ。
尾本と晴美が逃げ遅れていた。

いじめっ子覚醒者達に見つかって狙われる二人。そんな二人の救世主になる青山。

時は同じくパソコン室。
ネトゲ男子は六峰の弱みを握る為にネットで情報調査をしていた。

150話ネタバレ

緑田からの命令で六峰の弱みを探していたネトゲ男子。
彼は六峰の出身中学で殺人事件が起きていた事に辿り着く。

そして彼が殺人事件の翌月に隣の中学から転校してきた不自然な経緯を知る事になっていく。

その後、校内が荒れている事を知るネトゲ男子。廊下を見遣ると六峰の姿を捉える。彼を追いかけて何か情報を掴もうとしていくネトゲ男子。

辿り着いた先は美術部。
しかし、既に美術室には六峰の罠が張り巡らされていた。

美術室に来た奴は自分の秘密へ近づいていると判断。侵入者は殺すようにインプットされた生徒がネトゲ男子に襲いかかっていく。

151話ネタバレ

美術室には六峰のパソコン。
それを守る番人。殺されそうになって恐怖が押し寄せていくネトゲ男子。

彼は自分自身へドーピング。
気配を消してパソコンを持ち去る事に成功。しかし、教室の扉を開けると外に待機していた六峰の部下。

ナイフを突き刺されそうになった瞬間…。彼を守ったのは緑田であった。

『いじめられるのはお前じゃなくて私の仕事だろ』

ここで第13巻は終了である。

いじめるヤバイ奴【13巻】感想

いじめるヤバイ奴(13)

六峰の計画も本格化。
そして校内はほとんどの生徒がいじめ覚醒者となってカオス状態である(笑)

この騒動を沈静化出来るのは覚醒者を浄化できる田中のみ。

仲島達は六峰の計画を阻止して田中を救う事ができるのか。そして次巻では遂に白咲さんの過去に食い込んでいく模様。

彼女が仲島をいじめっ子にしていた理由も次回で明かされていきそう!

過去の事件と繋がりを見せる六峰や黒宮の存在。一体、白咲さんの過去に何があったのか気になりますよね!次巻も楽しみです。


いじめるヤバイ奴

いじめるヤバイ奴

原作・著者中村なん
価格462円(税込)

ただの「いじめ」ではありません。仲島は、クラスに君臨する「いじめっ子」。いじめの対象は儚げな女の子・白咲さん。暴虐の限りを尽くし、彼女は毎日いたぶられた。憑りつかれた様にいじめる仲島は、どこか狂っていた。──そう、狂っていたのだ。この「いじめ」の真相。仲島は、「いじめ」を強要されていた。いじめられっ子の白咲さんによって。加害者になるという未知の恐怖。悲劇とは、彼のことを言うのだろう。

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストア「BookLive」にて検索窓に「いじめるヤバイ奴」と入力して絞り込み検索をすれば素早く作品を表示してくれます。

↓↓以下でいじめるヤバイ奴のネタバレをまとめています↓↓
いじめるヤバイ奴【ネタバレまとめ】最新巻から結末まで公開中!