漫画「ガイシューイッショク!」ネタバレ!究極の焦らしプレイを楽しめる青年漫画!

ガイシューイッショク

漫画「ガイシューイッショク」は色白好先生の作品。青年漫画になるのでエロ要素も多めで展開される今作の見所は『感じたら負けゲーム』だ。

主人公は不動産会社に勤める広海といった男性。そんな彼は家出少女であるミチルに弱みを握られて自宅に転がり込まれる事態へ。ここから男性なら誰もが羨ましがるであろうスケベェな同棲生活が始まっていくのだ。

執筆時点では1巻〜2巻まで配信中。
コメディタッチで描かれながらも際どいエロ要素が非常に読者を楽しませてくれる作品。今回は1巻〜2巻を読破したので見所などをご紹介していきます。

この漫画の試し読み
ガイシューイッショク

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」にて無料試し読み可能!

今すぐ試し読みする

漫画「ガイシューイッショク」ネタバレ

不動産屋に客として現れた傍若無人な小娘、みちる。主人公である広海は複数の物件を紹介するが、どれも彼女の理想とは程遠く中々に決まらない。しかも、かなりキツイ言い方をするみちるなので広海も困惑。

そんな中、上司から上手いこと言ってお引取り願えといった司令が…。

そこで広海はかなりのセクハラ発言をかましてしまう事態へ。みちるも怒って広海をビンタ。最悪の別れ方をする訳だがある日、再び広海の前に現れるみちる。

関わりたくない広海は彼女を避けようと逃げるが広海についてくるみちる。そして満員電車の中へ。二人は密着して興奮状態へ。そんな中、みちるは広海のスマホを奪い取り、自分のパンツの中を撮影。

これを脅しに盗撮魔になりたくなかったら部屋を貸して提案してくるみちる。弱みを握られてしまった広海は仕方なしに自宅の空き部屋をみちるに貸して同棲生活がスタートしていきます。

始まる『感じたら負けゲーム』!

傍若無人な小娘、みちるに翻弄されていく広海。彼女は漫画家であるが広海宅で料理、洗濯もしない…家賃も払う気配がない。そんな彼女に怒りが爆発していく広海。

やがて事態は思わぬ方向へ進んでいき相手の言い分を聞き入れるゲームが開始されていく。それが『感じたら負けゲーム』である。

ルールは簡単だ。
広海は10分間、みちるの体のどこをマッサージしてもOK。みちるが喘ぎ声を出したら広海の勝利。しかし、その間に広海が勃起したら負けになるといったゲームルール。

同棲の秩序を賭けた男と女の戦いが始まっていくわけだが2巻の現在まで広海が勝利する事は一度もない(笑)

徐々に際どくなっていく『感じたら負けゲーム』!

なんやかんやで「感じたら負けゲーム」は週一で行われるようになっていく。広海も男であり徐々にマジモード。何が何でもみちるを感じさせようと直接、胸を揉みしだいたり…2巻に至ってはみちるの禁断の場所までイジっていく。

まさにエロ要素の際どさは青年漫画の限界まで…。

みちるも喘ぎ声が出そうなほど感じる場面もあるのだが中々に手強いのだ。なんだろう簡単に言ってしまえば寸止め漫画である。

俗に言う焦らしプレイが好きな男性は非常に楽しめる漫画ではないだろうか。エロとコメディのバランスも良く終始、興奮と笑いの坩堝を読者に与えてくれる作品。

漫画「ガイシューイッショク」感想

ガイシューイッショク

寸止めプレイも魅力なのだが女王様体質であるみちるの多様な表情もこの漫画の大きな見所。Sっ気のある女性が見せる恥じらいのある表情であったり…男を踏みつけるような上から目線の表情…。

同時に男であれば主人公である広海を全力で応援したくなってしまう漫画。

最後の一線は越えないんだけど究極の焦らしプレイの連続に男の悶々とした気持ちを掻き立ててくれます。読んでいて楽しいですし、広海には必ずや生意気な小娘、みちるをアッと言わして欲しい。焦らしプレイ大好きなM気質な男性に本当にお勧めできる漫画です。


ガイシューイッショク

ガイシューイッショク

原作・著者色白好
価格550円(税別)

同居人がラスボス! Hなバトルコメディ!! 不動産会社に勤める真面目な男・広海(ひろみ)はある日、家出少女・みちるに弱みを握られ、自宅に転がりこまれてしまう。傍若無人な彼女に言うことを聞いてもらうために出された条件は「先に感じたら負け」の触れ合いゲームに勝つこと!? 果たして広海の運命は…… アンラッキースケベ同棲、開幕!!

今すぐ試し読みする