イイネ!≠好き【SNSに酔いしれる女たち】ネタバレ!ルール破り暴走するレトロ喫茶マニア女!

SNSに酔いしれる女たち

漫画「イイネ!≠好き」はSNS系漫画の金字塔「SNSに○○女たち」の最新刊である「SNSに酔いしれる女たち」に収録されている1エピソード。このシリーズではお馴染みになってきた廻先生が描く短編である。

こちらはインフルエンサーのおかげでバズったSNSに勘違いの上塗りをしてしまい、暴走していくマニア女が描かれていきます。

暴走した女子大生は大学側から呼び出しも食らって退学の忠告を受ける程に…。SNSでバズる!イイネ!をもらう快感を覚えてしまった女は行き着く先の注目です!

この漫画の試し読み
SNSに酔いしれる女たち

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で取扱い&試し読み可能!絵も可愛い注目のSNSヒューマンドラマ漫画です!

今すぐ試し読みする

※ストア内の検索窓に漫画タイトル「SNSに酔いしれる女たち」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。合本版と分冊版があるので注意。

\\ その他、収録エピソードはこちら //

SNSに酔いしれる女たち

みんな私を好きになる【SNSに酔いしれる女たち】ネタバレ!勘違い女の暴走が止まらない!

SNSに酔いしれる女たち

愛され彼女の憂鬱【SNSに酔いしれる女たち】ネタバレ!後輩の恋を引き裂く嫌味な先輩!

イイネ!≠好き【SNSに酔いしれる女たち】ネタバレ

このエピソードのヒロインである山下素子(やましたもとこ、以下、素子)はレトロな喫茶店マニア。足を運んでは写真を撮って、現像して楽しんでいる。

そんな彼女の写真に興味を抱いたのが偶然、喫茶店に居合わせていた桜庭蛍(さくらばほたる、以下、蛍)。彼女はツイッターならぬ、作中のSNS・トリッターでも素子の写真が見れるか尋ねて彼女のSNSをフォローしていく。

フォロワーになった女性は秀才&学年一の美人!

蛍はプチ有名人で素子も顔を知っていた。
ミスコンに出ては優勝。成績も優秀。さらに金持ち。そんな彼女とお近づきになった素子。舞い上がっていく。

そして早速、蛍は素子のSNSアカウントに『イイネ!』を送っていく。

すると、その時から状況が一変。
蛍の知り合いである如何にもなキラキラ女子達から声をかけられて、素子のSNS写真は称賛されていく。

蛍が発信源となって増えていくフォロワー。
止まらない通知。

レトロ喫茶の良さがわからない…そう言っていた友人も急に手のひら返しで素子の写真を褒め称えていく。

たくさんの人が自分の撮った写真を見てくれて、喜んで『イイネ!』してくれる事に快感を覚えていく素子。もっといっぱい見てもらいたい!イイネをもらいたい…その一心に駆られてレトロ喫茶店の写真を大量にSNSへ投稿していく素子。

そんな素子のSNSを見て不満ありげな表情を浮かべていくのが蛍であった。

ルールを破って暴走していくレトロ喫茶マニア女

大学で蛍と対面してSNSの近況を嬉々と語っていく素子。

そんな彼女に蛍はズバッと思っている事を伝えていく。『最近の素子の写真はヤだ!』と…。理由はこうだ。最近の素子の写真からはレトロ喫茶が好きだと言う気持ちが伝わってこない。

まぁ、早い話がSNSで沢山イイネを貰う為に写真を撮ってるのではないか?と暗にほのめかしていく。

SNSに心を支配されていた素子。
蛍の的確な発言に苛立ちを覚え、彼女から逃げ出すように屋外へ。少し頭の冷えた素子。最近では蛍からまったくイイネされていなかった事に気がつく。

しかし、他の人からイイネは貰えていたので、自分は間違っていない…この一心で再び大量のレトロ喫茶写真を投稿していく素子。

次第に減っていく「イイネ!」の数に焦りを感じた素子…。新しいレトロ喫茶に足を運んで新鮮な写真を投稿しようと考えていく。しかし、足を運んだ先のレトロ喫茶は奇しくも撮影禁止。

禁止にも関わらず、イイネの為にこっそりと写真を撮影してしまう素子。

見放されるマニア女を救う天使!

撮影禁止の喫茶店で写真を撮り、SNSに投稿した事がバレてしまう素子。お店に学生証も落として足がついていた。

呼び出しを食らって大学側から次は停学。続くようなら退学だと忠告されていく素子。

呼び出しされた噂は大学内でも広まっており、彼女のSNSは既に興味が失せられていた。蛍の次に素子の写真を褒めてきたキラキラ女子達は素子が背後にいると知らずに彼女の悪口を発していく。

『もうどうでもイイネ!』

この一言で切り捨てられる素子。
精神的なショックも受けて泣き出してしまう。そこに現れたのが蛍。彼女は素子をディスる友人達に一喝。黙らしていく。

そして蛍は素子に謝罪。
キラキラ女子軍団は自分に媚を売るために素子にイイネしていたと告げていく。自身の写真に価値がなかった事に再びショックを受けていく素子。

しかし、蛍だけは本当に素子の写真が好きであった事を告げていく。彼女の言葉でようやくSNSに酔いしれていた女の呪縛は解け、本当に大切にすべき者に気づいていく素子。

蛍に感謝を述べて「イイネ!≠好き」のエピソードは幕を閉じていく。

イイネ!≠好き【SNSに酔いしれる女たち】感想

SNSに酔いしれる女たち

インフルエンサーの力でバズったSNSだが、勘違いが飛躍してSNSの罠にドップリと浸かっていく女子大学生が描かれたエピソード。

結末はヒロインである素子が持ち直して大切なモノに気づくといったハッピーエンド寄りな結末を向かえていきます。この手の勘違いって実際にもたくさんあるので非常にわかりみが深いエピソードでした。

影響力を持つ人間の発信って想像以上にバズったりしますからね。

SNSにハマって壊れていくヒロインが少しずつ狂気を帯びた表情になっていく場面はゾッとしました(笑)このエピソードは分冊版タイプもありますし、合本版である「SNSに酔いしれる女たち」にも収録されているので、気になった人は是非、チェックしてみて下さいな☆彡


SNSに酔いしれる女たち

SNSに酔いしれる女たち

原作・著者縛 / 美山薫子 / 廻
価格分冊版150円 / 合本版400円(共に税別)

大好きなレトロ喫茶店の写真を、細々とSNSに投稿している大学生の素子(もとこ)。学年イチ美人の蛍(ほたる)にその写真を認められたことがきっかけで、素子は人から「イイネ!」をもらう快感に目覚めてしまい……!?

今すぐ試し読みする


※ストア内の検索窓に漫画タイトル「SNSに酔いしれる女たち」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。合本版と分冊版があるので注意。