ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【7話ネタバレ】ゾンビは進化する事が発覚する!?

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

漫画「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」単話版の第7話の見所や感想をお届けしていきます!

今回は武村が火災のあった大学内部へ侵入。
そこでゾンビの進化を確認していく事へ。ゾンビが人間を喰う事で賢くなる事が判明。

その脅威を目の前で見て第2の拠点である山へ行くには迂回を強いられる。

さらに現在の拠点となるスーパーでは怯え隠れていた生存者がいた可能性が浮上。深月達の安否は…。波乱巻き起こる第7話となっています!

この漫画の試し読み
ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で先行配信中の作品です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「ゾンビのあふれた世界」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【7話】ネタバレ

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

火災が起きている現場までバイクで駆けつける武村。

付近は次の拠点に目論んでいた山に行く為の近道であった。近くには大学の建物。奥を覗く…すると一台の車が門の前で立ち往生。

『はぁ!?』

やたらと機敏な動きをするゾンビがいて驚く武村。車に乗っていた女性はゾンビ化していない生存者であった。

一瞬にして生存者を惨殺するゾンビ。
観察する武村。髑髏の面を被っていたので髑髏男と名付けていく。

『ゾンビにしては人間的過ぎる…』

髑髏男は知性のあるような動きをしていた。さらに服装から彼は生前、警官である事が判明していく。

髑髏男に襲われると深月達を守って山に移動する事は困難を極めると考える武村。

まずは追跡して様子を伺って隙が出来たら排除しようと目論んでいく。武村は髑髏男が消えた大学内部へ潜入。

『くそ見失った…ちとまずいな…深入りしすぎたかな…』

奥へ進むと女性二人のゾンビ。
武村を認識しているような雰囲気を醸し出していく。

さらに奥では髑髏男が生存者を飛び込み台のような場所へ吊るして甚振っていた。

髑髏男の狂気を目の前にして怒りと恐怖がこみ上げる武村。

さらに大学内を調査。
放送室のような場所に入るとビデオカメラが置いてあった。中身の映像を見てみる事にする。

『私刑か…娯楽か…』

撮影者が生存者達を使ってゾンビの群れの中へ人間を放っていく。さらに映像を進めるとゾンビ化する前の髑髏男が映る。

彼もまたゾンビの生贄にされてゾンビ化していた。

『やべーぞ…これ…』

武村は映像を進めていくとある事に気がついていく。ゾンビは人を喰う度に人間的な動きを取り戻している事に気づく。

ここで以前から気になっていた少数のゾンビは生前のようなパターンで動きをする疑問が判明していく。

『人を喰ったゾンビは…そのぶんだけ賢くなる…』

誰かは不明だがゾンビに餌を与えるような真似をした人間達に対して怒りがこみ上げる武村。

映像ではホールで人間を喰っていたゾンビは最低でも10体。彼らが知性を取り戻していると危険だと察していく。

冷静になって山へ行く場合は迂回するしかないと判断。一旦、深月達のいるスーパーへ戻る事を決意する。

大学から出る途中…セーラー服姿に刀を持った女性のゾンビ。鋭い眼光で武村を睨んでいくが…無視して外へ。

『何だ…人間…死体の山か…』

セーラー服ゾンビに脅威を感じていく。明け方にはスーパーへ戻る武村。しかし、異様な臭いに気づく。その根源は生ゴミの集積所。さらに扉が開いていた。

中を見てすぐに深月へ無線連絡。

『おい!聞こえるか深月!』

以前、スーパーにいた生存者は深月達を残して出て行った。しかし、それが全員死亡したかは不明。集積所には生活の痕跡。

『誰かがいたんだ…生ゴミを漁り…物音に怯えながら隠れ過ごす人間が…だがそれも停電までだ…』

怯えていた人間が停電になって暗闇の中で耐えられなかったのだと…。

集積所にいた生存者が深月達のもとへ向かったと判断する武村。急いで彼女達のもとへ駆けつけようとしていく。ここで第7話は終了。

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【7話】感想

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

ゾンビは進化することが今回で明かされていく。さらに武村のことを感知するような素振りまで見せていく。彼の特殊体質は進化したゾンビには通用しない可能性がここへ来て浮上。

髑髏ゾンビにセーラー服ゾンビなど見るからに強者なゾンビの姿も今回は確認されていく。

終末世界で生き残りをかけたゾンビと人間の戦い。更に特殊体質を持つ武村。ゾンビのあふれた世界で生き残るのはどちらなのか…。

そして…このパンデミックからゾンビ化した人間を救う方法はあるのか…。エロス要素を抜きにしてもストーリーがかなり面白くなってきた作品。

全フルカラーで画力も高く非常に面白い漫画なので興味が出た人は是非、チェックしてみてくださいね!


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

原作・著者増田ちひろ / 裏地ろくろ
価格110円(税込)

人嫌いなサラリーマン”武村“の日常は一瞬で変わった。気がつくとそこは、ゾンビがあふれた世界になっていた。しかも、自分だけはなぜかゾンビに襲われない。「人助け? なんだそれ。俺は好きなようにこの世界を生きてやる」。文明が崩壊しかけた終末世界で、はからずも大きな力を持ってしまった武村。唯一襲われないことを隠して生きる彼は、英雄なのか、それとも……。ネット発の新感覚ゾンビパニックストーリー。

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「ゾンビのあふれた世界」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

↓↓以下でゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われないのネタバレをまとめています↓↓
ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【ネタバレまとめ】最新巻から結末まで公開中!