Fate/stay night Heaven’s Feel【8巻ネタバレ】平穏な日常が崩壊し始めていく!?

Fate/stay night Heaven’s Feel(8巻)

Fate/stay night Heaven’s Feel』、久々のご紹介となる第8巻である。

Fate/stay night Heaven’s Feel【8巻あらすじ】

えー、まずは前巻の終わりの方で胴体真っ二つにされた間桐臓硯が復活するところからである。彼の不死性の正体について一通り紹介がされる。

物語は、佳境とは言わないまでも本格的な展開を見せ始め、士郎や桜たちの日常は少しずつ崩壊し始めていく。

そして今巻ラスト、間桐臓硯&アサシンと士郎&セイバーのバトルがあるのだが、セイバーがアサシンに敗れ死亡する。

Fate/stay night Heaven’s Feel(7巻)

漫画「Fate/stay night Heaven’s Feel」7巻ネタバレ感想!グロ描写にラブコメまで満足盛りだくさんの注目巻!

Fate/stay night Heaven’s Feel【8巻ネタバレ】

Fate/stay night Heaven’s Feel(8巻)

冒頭、モブな女性がなんか催眠みたいなものにかけられて人気のない場所におびき寄せられ、蟲に食い殺される。そしてその死体を自身の仮の肉体に変えて、間桐臓硯が蘇る。

自身も「永遠」を望むというアサシンと臓硯の対話が続くのだが、臓硯はこんな調子で500年くらい生きているらしく、既に不死を実現しているのではないか、という疑問をアサシンはぶつける。

だが臓硯は語る。術式の限界で、この肉体は何度再構築しても生きたまま腐っていき、数か月に一度は再構築しなければならない上、間桐臓硯という老人の姿以外の形をとることもできない。そんなのは「不死」とはいえないし、もっと完璧な「永遠」を手に入れるために聖杯を手に入れることが臓硯の望みなのであるという。

そんな臓硯をアサシンは端的に「狂っている」と言うのだが、本人も何かそれなりに色々なものを抱えているらしく、「そうであればこそ自分のマスターには相応しい」と納得しているようである。

さて一話明け、いきなり桜と士郎の日常パートがさしはさまれる。桜が作った朝食をセイバーと士郎が食べていると、テレビで「多くの住民が昏睡状態に陥る事件」についてニュースが始まる。前巻のラストに少し出てきたのだが、元凶は「謎の影」である。今巻の時点でもなんだかよく分からないが、非常に禍々しい何か、であるらしい。

ちなみに、セイバーも「あのような存在は、自分の知るどのような幻想種の中にもいない」と言っており、詳細を知らない。士郎とセイバーはその影の謎を追っていくことにする。セイバーが言うには、その影は間違いなく「バーサーカーと比較してさえ、遥かに厄介な存在」であるという。

一方、凛も例の影の謎を追求することに賛成し、引き続き士郎と手を組むことになる。凛は間桐家に押し入り、なんか蟲を使った怪しげな呪術の秘密を知り、出てきた慎二にひとしきり説教をして去っていく。慎二は何かを決意したような風である。

士郎とセイバーはというと、廃墟になっている柳洞寺を探索しに行く。そこでは臓硯とアサシンが待ち伏せており、そして例の謎の影もいた。

アサシンというのは名前の通り奇襲・暗殺を得意とするクラスであり、正面切っての戦いではセイバーに太刀打ちできるような存在ではない。しかし、セイバーはアサシンの仕掛けで例の謎の影に捕まってしまう。その上、そのタイミングでアサシンはセイバーの心臓を奪うために攻撃を仕掛けてきた。

それを防ぐためにアサシンの片腕を切り落としたセイバーだが、それで力を使い果たしてしまい、謎の影にやられてしまう。

臓硯と対峙した士郎は、急場をしのぐために貴重な令呪を使ってセイバーを呼ぶのだが、セイバーは現れない。令呪を使ったのに現れないというのはよっぽどのことである。ということで、多分マジで死んだんではないかと思われる。この先の展開を筆者は知らないから何とも言いかねる部分もあるのだが。

で、士郎は大ピンチなのだが、そこにライダーが現れる。前に出てきたときより遥かに強く、アサシンの攻撃をしのいで士郎をかばいまくる。今巻はそこまでである。

Fate/stay night Heaven’s Feel【8巻の感想】

Fate/stay night Heaven’s Feel(8巻)

セイバーだが、本当に死んだのだろうか。何しろ死んだものが復活するとか年がら年中起こる作品なので保証の限りではないのだが、まあともかく、次巻を読めば分かることであろうか。まただいぶ先だろうけど。


Fate/stay night Heaven's Feel(1)

Fate/stay night [Heaven’s Feel]

原作・著者タスクオーナー / TYPE-MOON
価格580円(税別)

伝説的売り上げを記録したPCゲーム『Fate/stay night』の最後のルート[Heaven’s Feel]がついにコミック化! ゲーム本編でも語られることのなかったエピソードを随所に追加し、まだ見たことのない“Fate”の幕がついに上がる。コミック版の『氷菓』でお馴染みのタスクオーナが描く、半人前の魔術師・衛宮士郎の物語を刮目せよ!!

今すぐ試し読みする