電人N【1巻ネタバレ感想】人間vs神に近い存在が対決するサイコスリラー!

電人N(1)

『電人N』は『食糧人類』と同じ原作・作画による作品である。全4巻で既に完結しているので、そこまで続けてご紹介していく。

電人N【1巻】あらすじ

電人N(1)

解説に、ジャンルはサイコスリラーとある。実際、グロテスクなスプラッタ的描写は多い。

まず、主役であり悪役(後述するが悪人、ではない。スーパーヴィラン、という言い回しが一番ぴったりハマるように思う)であるところの存在が、タイトルにもなっている「電人N」。

あらゆる電子機器類を操作する能力を持った……なんだろう。まだ1巻しか読んでない状態でこれを書いているから確証はないが、たぶんもう人間ではない(もとになった人間はいる)。名前の通り、電人と呼ぶしかなさそうだ。

電人Nは神崎みさきという(たいして売れてない)アイドルにご執心で、彼女のストーカーや、彼女より売れているアイドル、片っ端から殺しまくる。

やることが惨忍な上に雑である。(多分)肉体を持たない存在である電人Nは警察など恐れる必要がない(と本人は多分思っている)ので、邪悪と無法の限りを尽くすのだが、当たり前だけど警察は速攻で連続して起こる猟奇的死亡事件を怪しみ、特殊な捜査員を用意する。

「スドー」と呼ばれる、二人一組の私立探偵である。

1巻ではまだ詳細は明かされていないが、二人そろっている状態だと「何かが見える」能力を持っている、らしい。

この物語は、スドー&刑事たちと、電人Nとの戦いを描いた物語になる。んじゃないかな。多分。

電人N【1巻】ネタバレ

電人N(1)

電人Nのもとになった人間は、那須忠太(なす ただひろ)と言った。コンビニで働いているさえない青年である。名前の漢字の読み替えと、高校を中退している事実から「チュータイ」とあだ名されている。

高校ではいじめられていた。といってもいじめられていたから中退したわけではなく、父親が借金を作って女と逃げ、母親がアル中になり、そういう事情で中退に追い込まれたのだそうだ。

まだ高校にいたころ、いちど彼を心配しハンカチを渡してくれた少女がいた。それがアイドルになる前の神崎みさきである。

つまらないトラブルからコンビニを首になった忠太は、さらに帰宅して母親と喧嘩し、壊れたVR機器を使おうとして感電事故を起こした。おそらく肉体としての那須忠太はこの時点で死亡したものと思われる。

だが、忠太の意識は電子の世界に吸い込まれ、電人Nとなったのだ。

さて、神崎みさきについてである。レッフェというたいして売れてないアイドルグループの一員で、その中でも人気は上から何番目だかという感じ。

那須忠太の死後、しばらく彼女の周囲には「たいしたことはないいいこと」が続くようになった。

信号が「偶然」目の前で青になったり、当たりつき自販機でジュースが当たったり、とそんな感じである。だがある日、彼女の目の前で、彼女らよりは少しは売れているアイドルグループの乗った車が踏切事故を起こす大惨事が起こり、哀れみさきはノイローゼになってしまう。

さて警察である。相次ぐ変死に、神崎みさき関係の人間が多いことに一人の刑事が気付く。

だが、この世界の警察はそんなに無能ではないので「神崎みさき犯人説」など出てくる間もなく「明らかに異常な犯罪だから、こっちも異常な捜査員を投入しよう」ということになり、スドーが呼ばれる。

捜査資料を見せられたスドーは割と簡単に「電子機器を操る、人間ではないが、人間のような精神性を持った存在」が敵(人ではないので、犯人、とは言わない)だと理解し、そいつを「電人」と名付ける。

そして、電子機器の力が(あまり)及ばない深い山中で捜査会議をしようとするのだが、心臓にペースメーカーを入れていたひとりの刑事が電人に操られ、銃で捜査員たちを皆殺しにしようとする。すんでのところで死者が出る前にスドーによってそいつは取り押さえられたが、スドーは「この敵は、ほとんど神に近い存在かもしれない」と慨嘆するのであった。

ここまで1巻である。

電人N【1巻】感想

電人N(1)

B級である。かくれもなきB級作品である。

だがB級というのは面白くないということとは同義ではない。というか、これは「上質なB級スリラー」であると言っていいだろう。

この邪悪をにしめたような屑そのものの電人と呼ばれる存在を、スドーという怪人がどう追い詰めていくことになるのか、この先が楽しみである。


電人N(1)

電人N

原作・著者イナベカズ / 蔵石ユウ / 田中空
価格600円(税別)

ある日、俺は電気人間になった――。しがないコンビニ店員・那須忠太の唯一の心の救いは、アイドルのVR映像を観ること。不幸な家庭環境のもと高校を中退し、バイト先でも虐げられている現実を、画面の先の神崎さんはいつも癒してくれる。しかしある時、飲んだくれた母との諍いをキッカケに、彼の体にとんでもない異変が発生し‥‥!?『アポカリプスの砦』『食糧人類』の最強タッグが放つ、衝撃の“電人”サイコスリラー!!

今すぐ試し読みする


※ストア内の検索窓に漫画タイトル「電人N」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。

\\ NEXT //
電人N【2巻ネタバレ感想】サクッと電人が警察に捕まってしまう事態へ!?