漫画「デガウザー」5巻ネタバレ!黒幕との直接対決開始で物語は佳境へ!

デガウザー(5巻)

国家転覆サスペンス漫画『デガウザー』最新刊となる第5巻の電子版配信がスタート。ワールドスケールで繰り広げられる殺戮兵器・デガウザーを巡る死闘もいよいよ大詰めといった具合になってきました。

今回は黒幕である轟の陰謀が動き出すと共に、彼を止めるべく矢口達が強行手段へ!

世界の主導を握れる兵器を悪用しようとする者…それを阻止して平穏な日常を手に入れようとする者…それぞれの思惑が交錯しつつ物語は佳境へ突入していきます。

ではでは、デガウザー第5巻の見所やポイントをご紹介していきます!

この漫画の試し読み
デガウザー

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」で配信・試し読み可能!

今すぐ試し読みする

デガウザー(4巻)

漫画「デガウザー」4巻ネタバレ!激化する殺戮兵器の利権争いへ!

2019年6月12日

漫画「デガウザー」5巻ネタバレ

デガウザーを完成へ導くテスラ・ファイルを轟一派に奪われてしまった矢口達。途方に暮れる中、一縷の望みをかけて虹がデガウザーのデータコピーが隠されているかもしれない、ある場所へ足を運んでいきます。

辿り着いた先は以前に虹を匿ってくれていた『輪島解体』といった会社。到着するなり、薫といった強面の男性が出てきて「オヤジはどこだ!?」と叫びながら薫が虹を殴打。今までの経緯や事情を薫に説明していく虹。

ここで物語序盤で矢口が来光丸に乗船して生き延びた本当の背景が明かされていきます。薫が「オヤジ」と呼ぶ人物は矢口と共に来光丸に乗船していた輪島功である事が明かされていき、彼もまた虹の協力者であった事が判明。矢口をデガウザーから守る為だけに来光丸に乗船して、ある細工で矢口を守ってくれていました。

そんな背景が明かされた後、輪島の大切に保管していた物の中からデガウザーのデータコピーを発見する虹。これを再び解析すればデガウザーの完成形が作れて対抗できると意気込んでいきます。

薫も仲間に加わり、矢口達は轟の陰謀を止めて平穏な日常を取り戻す最後の戦いに挑む覚悟を決心。

世界を手中に…黒幕が動き出す!?

一方、デガウザーを手に入れた轟は次期総理候補である玉越といった人物と密談。扱いづらい現総理をデガウザーで始末する計画を開始していきます。轟の計画は見事に成功。世界の手中を手に入れた事を確信していく轟…。

矢口達はデータコピーから新たにデガウザーの完成形を作り出そうと奮闘していきますが、前途多難。デガウザー研究の要である虹も四苦八苦状態。

そんな中、気分をリフレッシュされるため、銭湯へ赴く一同。
銭湯ではニコライが待ち構えており、自身の素性を明かしていくニコライは轟の計画を阻止するべく虹に協力を要請。

場面は変わってヤクザであり轟達の駒でもある阿刀田。
彼もデガウザーを手に入れようと独自に虹を追いかけていました。そして居場所を特定。襲撃するべく輪島解体を包囲していく阿刀田。

一時的にニコライと共闘する事にした矢口達は阿刀田の襲撃を察知しており、阿刀田を返り討ちへ。彼から轟に関する情報を聞き出すべく、拘束していきますが、口を割らず…。しかし、ニコライが意外な事を口にしていきます。

轟は身を隠している訳ではないので家や居場所は特定済み。轟を庇う事に意味が無いことを明かしていきます。同時に居場所がわかるならデガウザーを悪用される前に乗り込んで轟を潰してしまおうといった案が浮上。

黒幕との直接対決が開始!?

轟邸に襲撃する計画を練っていく中、ニコライを今だ信用していない虹。彼とニコライの過去が明かされていく事へ。5年前、二人の間に一悶着あった事が描かれていきます。しかし、一刻の猶予もない状況。ひとまずはニコライと共闘して轟を潰す事を承諾。

銃器を大量に用意した矢口達は轟邸を襲撃、強行突破して轟を直に殺る計画を遂行していきます。

警備を潰していき、轟の下まで辿り着く一向。轟はデガウザー片手に待ち構えており、デガウザーが辿ってきた物語を矢口達に明かしていきます。そこには轟の父親と虹の父親が深く絡み合っていた事が明かされていきます。

同時に轟はデガウザーで肉体が消失する事は別次元へ転送される事だと訳の分からない事を語っていく事へ。所謂、異世界転生がデガウザーによって可能だと明かした後、デガウザーを発動。

起動する前に轟は虹の手によってとどめを刺されていきます。

間一髪でデガウザーの力に飲み込まれず、逃げ切る事に成功した矢口達一同。ニコライのコネでひとまずロシア大使館へ逃げ込んで体制を立て直す事へ。

一方、轟が死に際にグァム上空に配備したデガウザーが起動。世界に猛威を奮っていきます。グァム島は消失。その影響で世界各地に津波が発生。世界は混乱へ。

そんな中、日本政府が緊急会見へ。
登壇してきたのは玉越。彼は世界に向けて演説を開始。ここで5巻は幕引きとなります。

漫画「デガウザー」5巻の感想

デガウザー(5巻)

5巻は目まぐるしい展開の連続。
同時にスケールが大きすぎてデガウザーによる異世界転生説まで飛び出してきます(笑)

轟は始末できましたが、デガウザーは起動され世界は混乱。さらに轟の意志を継ぐ玉越が動き出していく事へ。また美雨が不穏な空気を身に纏い、何やら策略がありそうな予感。

ワールドスケールで描かれる国家転覆サスペンスも次巻が完結巻へ。次巻で全ての謎が明かされる模様。個人的には矢口と虹の関係が気になっているので期待で胸がいっぱいです☆彡

漫画『デガウザー』は都市伝説をネタに国家転覆を図る巨悪との闘いを描いた意欲作。気になった人は是非、チェックしてみて下さい☆彡


デガウザー

デガウザー

原作・著者渡辺潤
価格600円(税抜)

『三億円事件奇譚 モンタージュ』の渡辺潤が描く新境地!借金を返済するため、貨物船の臨時作業員として船に乗り込んだ矢口求。しかしそれは、壮大な人体実験の幕開けだった。突如船が大きく揺れ、猛烈な頭痛とともに目の前の光景が歪み始める。状況を把握するべく動き出した求の前には、想像を絶する凄惨な光景が広がっており…。世界最大の都市伝説「フィラデルフィア計画」と現代社会が絡み合う、驚愕の国家転覆サスペンス!!

今すぐ試し読みする