漫画「あいだにはたち」5巻ネタバレ!葛藤に次ぐ葛藤で気づく本当の気持ち!

あいだにはたち(5巻)

さおとめやぎ先生が描く漫画「あいだにはたち」最新刊となる第5巻が登場。もう5巻である。そして今回はミサの心理がクローズアップされていき、葛藤に次ぐ葛藤といった具合。そして彼女は本当の気持ちに気づいていく。

主人公である玲於奈を拒絶してきたミサであったが今回でようやく変化が訪れていく内容に…。38歳と18歳といった20歳の年の差恋愛模様であるが、気持ちに年齢は関係あらず…。女としての表情を見せていくミサにドキドキする内容となっています。

しかし、ミサの気持ちの中でネックになっているのが20年の年月。さぁどうなる年の差20歳の恋愛。いよいよ佳境に突入してきたといった具合になっていますよ☆彡

この漫画の試し読み
あいだにはたち

最新刊となる第5巻は電子書籍ストア「eBookJapan」で取り扱い、試し読みも可能!

今すぐ試し読みする

あいだにはたち(4巻)

漫画「あいだにはたち」4巻ネタバレ!妊娠検査薬の結果で波乱の幕開けへ!

2019年6月12日

漫画「あいだにはたち」5巻ネタバレ

再開を果たす二人であったが現れた玲於奈を前にしても拒絶の意志を見せていくミサ。自分の薄情さ、打算的、冷酷、自己中心的で目的の為なら手段を選ばない自身に嫌気を感じていくミサ。

そして、この日は獣医として最後の日。
獣医としては患者に慕われていた彼女の一面が描かれた後、最後の勤務が終わり、帰路へ着く事へ。外に出ると雪が舞う寒空の下で帰宅を待っていた玲於奈に遭遇。

彼の強い意志を見せつけられたミサは声をかけ、場所を変えて向き合う事へ。

涙のお別れへ!?

場所へファミレスへ移して玲於奈と向き合う事を決意するミサ。何故ここまで執着するのか…ミサは彼の真の気持ちを問う事へ。

玲於奈…理屈はわからないが只々、ミサの事が好きであることを伝えていく。玲於奈の覚悟を見定めていくような質問を投げかけるミサ。

例え話として、妊娠していても自分が好きで交際したいと思っているのか…玲於奈に問うことへ。

答えは同じであった。
妊娠していてもミサの事が好き。玲於奈は交際を真剣に申し込んでいく。気持ちは嬉しかったが翌日に大学受験といった事実もあり、現実と向き合わせる道を選ばせるミサ。

境遇の違いもあり、何としてでも自分を諦めてもらうように説得するが引き下がる気配を見せない玲於奈。

ミサは連絡先のブロックを解除して再び玲於奈に連絡する事を約束。二人の関係がこれで終わりにならない事を感じた玲於奈はようやく帰宅する事へ。

タクシーで去っていく玲於奈を見送りながら…ミサは涙を浮かべて連絡先アプリをスマホから削除。

葛藤の末、本当の気持ちに気づくミサ…

翌日、玲於奈は大学受験。ミサは産婦人科にて経過観察へ。一人で子供を産んで一人で育てていく決意をしていたミサであったが心の中で玲於奈が入り込んで来るように…。

つわりもピークを向かえてくる頃には脳裏に玲於奈が浮かぶ事が増えてくるミサ。ホルモンバランスが崩れている事が原因だと自分に言い聞かせていく。

一方、玲於奈は大学受験を終えて、合格発表を心待ちにしている状態。そんな中、兄である一作がお節介でセンター試験の点数で確実に合格できる大学に願書を出しており、合格通知が来ていた。

兄の主張や思いは嬉しかったが大学の場所は関西。ミサと離れてしまう事もあって煮え切らない様子。やはり玲於奈にとっては第一志望である帝工大を優先的に考えていく。

一方、産まれてくる子供の容姿などを想像していくミサ。やはり脳裏は玲於奈の事で一杯になっていく。想いを募らせていく事で自身の気持ちに気づいていくミサ。彼女は玲於奈の事を好きになっていた。

そして会わない事を決心していたが帝工大合格発表の日に、一目最後に玲於奈を見ようと足を運ぶ事へ。

葛藤がありながら恋愛の喜びを感じていく!?

合格発表の会場…。
自身の番号を探し、後ろを振り返ると視線の先にミサを捉える玲於奈。ミサの手を引っ張り、場所を変えていく。玲於奈の合否を問うミサ。結果は不合格であった。

少なからず玲於奈を翻弄してしまった事に責任を感じるミサ。

そんな中、玲於奈は何故ミサが精子提供を受けてまで子供が欲しかったのかを聞く事へ。本心を吐露していくミサ。妊娠している事実を知らない玲於奈は今後、精子提供は止めて欲しいと懇願。

自分がミサを大切にすると再び告白して抱きしめていく。

葛藤はありながらも今、この瞬間だけは恋愛している喜びを感じてミサも玲於奈を抱きしめていく事へ。5巻は幕引きとなる。

漫画「あいだにはたち」5巻の感想

あいだにはたち(5巻)

ようやくミサも本当の気持ちを吐露するようになり一歩前進を見せた二人の恋愛模様。しかし、ミサの中で20歳といった年齢差が最大のネックになっている模様。

二人には幸せになって欲しいけどまだまだ道程は前途多難といった印象。

あと今回、面白かったのが主人公・玲於奈の家庭である高江家が全員が登場した事。皆、目が同じ。兄である一作と父親が似すぎていて爆笑しました(笑)玲於奈は母親似なのかなぁ。母親の圧力にビクつく一作と父・一石のリアクションに是非、注目してもらいたいです!あの一コマはかなり個人的にツボりました!


あいだにはたち

あいだにはたち

原作・著者さおとめやぎ
価格600円(税別)

高校3年生の夏。受験勉強に励む18歳の男子高校生・高江玲於奈は、38歳の超美人・ミサさんと偶然に出会う。「女の人ってめっちゃいい匂いがする」ーー彼氏と別れたばかりだというミサさんに一目惚れした玲於奈は、彼女との年齢差を埋めるために、25歳の兄のフリをしてしまう。ミサさんもまた秘密を抱えているとは知らずに……。嘘から始まる「18歳男子高校生×38歳未婚女性」の20歳差ラブコメ!

今すぐ試し読みする