漫画「胡蝶伝説〜復活嬢と地雷嬢〜」ネタバレ!舞い戻るNo.1と問題児が夜の世界で暴れまわる!

漫画「胡蝶伝説〜復活嬢と地雷嬢〜」

当サイトでも紹介している池田ユキオ先生の過去作「胡蝶(あげは)伝説」に新作が登場。その名も「胡蝶伝説〜復活嬢と地雷嬢〜」です。正編の「胡蝶伝説」とはまったくの別物語で登場人物も異なります。

読み切り作品となっており1巻で完結。

正編と同じく「胡蝶伝説節」は引き継がれており、30歳過ぎた元ナンバーワンおばちゃんキャバ嬢が成り上がっていき、夜の世界で働く女性の生き様を強く見せつてくれるお勧め作品に仕上がっています☆彡

作品の内容は表題タイトルである「胡蝶伝説〜復活嬢と地雷嬢〜」前編、中編、後編といった形で3話分。さらに1話読み切りである「昼キャバ嬢のオキテ」といった作品が収録されています。

この漫画の試し読み
漫画「胡蝶伝説〜復活嬢と地雷嬢〜」

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」にて無料試し読み可能!

今すぐ試し読みする

漫画「胡蝶伝説〜復活嬢と地雷嬢〜」ネタバレ

30歳元No.1キャバ嬢…大金を持ち逃げされて1夜限りのキャバ嬢復活!?

今回のヒロインは源氏名:桃華(ももか)、本名は花子といった元歌舞伎町伝説のNo.1キャバ嬢。既に花子はキャバ嬢を辞めており、一般人として生活。彼氏と同棲しており結婚間近…。

自宅に帰ると翌日に大事な話があると彼氏である国本(以下クニ)に言われる花子。遂にプロポーズかと心をときめかします。そして翌日、ルンルン気分で自宅へ帰るとクニの服がなく、へそくりで貯めていた200万円が持ち逃げされていたのです。

しかし、クニに繋がるヒントを見つける花子。それはキャバクラ「スウィートリップ」に在籍する小春といった嬢の名刺を持っていたこと。これを手掛かりに花子はキャバクラ「スイートリップ」に足を運んでみます。

店の路地裏では嬢達の痴話喧嘩。
傍観していると店長が出現。花子を見て店長は驚愕します。実はスイートリップは花子が在籍していたキャバクラ。

客が暴れおり…さらに経営の厳しかった店長は1夜限りではありますが、花子の力を借りてトラブル解決を頼み込ます。

伝説の元No.1キャバ嬢が1夜限りの復活…昔なじみのお客も顔を出してきて店は大盛況に終わります。さらに花子はスイートリップの地雷嬢と言われる小春に付き纏われ、昔と変わって生気のない自分に嫌気がさして再び桃華としてキャバ嬢へ復活する覚悟を決めていきます。

No.1を巡る女同士の戦いが勃発…!?

第2話ではキャバクラ漫画のお決まりであるNo.1を賭けた女同士の戦いが勃発していきます。現スイートリップのNo.1は色恋営業をする彩(あや)。

そんな彼女とキャバ嬢の姿勢に対してぶつかり合って自分がNo.1になると宣戦布告する桃華。

桃華のキャバ嬢としてプロ意識に店キャストも刺激されて変わっていく様が見て取れる内容となっています。そんな荒れては意気投合して纏まっていくスイートリップに渦中の人物が訪れてきます。

ヒロインが選択したのは茨の道…!?

スイートリップに現れた渦中の人物とは…そう桃華の彼氏であるクニでした。クニは小春に盗まれた大事な物を取り返す為、店に訪れていたのです。

ちなみに小春はクニの事が好きで勝手にクニと恋人関係にあると思いこんでいます(笑)

相まみえる桃華、小春、クニ。
当然、クニは桃華が花子といった事に気づいています。

そして小春がクニから奪った物…それは花子の名前が刻まれた指輪でした。

それからクニが何故200万円を持ち逃げしたのか…さらに桃華に対する本当の気持ちを吐露していきます。クニの桃華(花子)に対する愛情は本物。

そして小春のクニに対する愛情も本物…。

しかし、クニはやっぱり花子と一緒にいたい。東京を離れて地元に帰るからついてきて欲しいと伝えます。

そんなクニからのプロポーズともとれる言葉に花子は桃華として…キャバ嬢として生きていく覚悟を表明。それを聞いて諦めて店を去っていくクニ。ついでに小春はクニについていき店を飛びます。

桃華や小春のその後…

それから数日なのか数ヶ月後なのかわかりませんが、桃華の元に訪れる小春。その手には200万円がありました。小春はクニから200万円を取り戻して戻ってきたのです。

ちなみにクニとの関係は「あきちゃった」の一言で片付けられます(笑)

小春も再びスイートリップの嬢として復活。桃華もNo.1となり再び夜の世界に伝説を残していきます。

おまけ「昼キャバ嬢のオキテ」ネタバレ

昼キャバをテーマにした1話読み切りの作品。
順風満帆な生活をしていた主婦が夫のリストラによって昼キャバ嬢へ…。

先輩キャバ嬢によって洗練され昼キャバでの地位や本当の幸せを掴み取っていく物語になっています。

感動的でありながらやっぱり面白い読み切りエピソードです☆彡

漫画「胡蝶伝説〜復活嬢と地雷嬢〜」感想

漫画「胡蝶伝説〜復活嬢と地雷嬢〜」

新作エピソードかと思ったんですが、どうやら収録作品は2009年にコミック誌で連載されていた作品みたいです。胡蝶伝説の電子版が2012年モノだったから胡蝶伝説の礎となった初期作品なんでしょうかね。

それにしてもまったく古臭さを感じることなく新エピソードのように読むことができました。

やっぱり夜の世界のトラブルや女同士の戦いは読んでいて面白いですね! 池田ユキオ先生のファンならずとも楽しめる1冊に仕上がっています。またキャバクラネタ漫画が好きな人にもお勧めですよ、是非☆彡


漫画「胡蝶伝説〜復活嬢と地雷嬢〜」

胡蝶伝説〜復活嬢と地雷嬢〜

原作・著者作者名
価格500円(税別)

不動のナンバーワン伝説を残したキャバ嬢・桃華は、キャバ嬢を上がり、普通のOLとして勤務していた。30歳の誕生日、同棲する彼氏に2百万円の虎の子を持ち逃げされ、残されたキャバ嬢の名刺を頼りに訪れた先は、自分が勤めていたキャバクラだった! 30過ぎた華子がキャバ嬢として復活することになってしまい!? 逃げた彼氏の行き先は!? 彼氏の浮気相手である、枕営業のキャバ嬢とのバトルは!? 大人気! 池田ユキオの「胡蝶伝説~復活嬢と地雷嬢~」全3話のほか、読み切り作品「昼キャバ嬢のオキテ」を収録。

今すぐ試し読みする