漫画「ソウナンですか?」3巻ネタバレ感想!知っておいて損なしのサバイバルテクニック満載!

ソウナンですか?(3)

漫画「ソウナンですか?」3巻あらすじ

2巻の終わりの方で「イノシシ狩りだー!」と気炎をあげて終わったわけであるが、3巻費やして罠を仕掛けたり見回りをしたりなんだりしてもまだ捕まらない。

今巻のハイライトは、魚捕りをしていて波に流されたお嬢様が遭難死しかけるところである。

漫画「ソウナンですか?」2巻ネタバレ感想!相変わらずガチな無人島JKサバイバル!

2018.03.19

漫画「ソウナンですか?」3巻ネタバレ

島での生活もようやく落ち着いてきた感がある。食糧事情もおおむねよくなる。主には魚が獲れるようになったからだが。

まず第一話、この島では雨がよく降るので、屋根を作ろう、ということになる。そんな難しい細工をする技術も能力もありはしないが、イカダに組んで運んだ竹を縛って、簡易な屋根をどうにか作って、雨避けとついでに雨水の確保もできるようになる。

お嬢様遭難の方は話が大変である。まず、なぜ流されてしまったのかというと、離岸流というもののせいである。これは海水浴客などが遭難する際にもよくあることなので実際覚えておいた方がいいと思うが、海岸近くから沖合に向けて急な海流が起こり、人間が流されてしまうことがあるのだ。けっこう気づかなかったりするので、危ない。

対策だが、よっぽど泳ぎに自信があるのでもない限り、流されたら無理に泳いで戻ろうとはしない方がいい。最優先事項は、陸地にいる人間に危機を知らせること。そして救助を待つ事である。波に逆らって泳ぐと体力を消耗するので、岸と平行に泳ぐか、立ち泳ぎなどして体力の温存を図った方がよい。

しかしお嬢様はこのどれもやらない。みーみー泣いていたら偶然、魚を獲るのに使っていたイカダが隣の島(知られていなかったが、隣にも島があったのである。コウモリがいるだけの無人島だが)に漂着し、かろうじて九死に一生を得る。

で、そうこうしているうちに異変に気付いたほまれが救助に来る。元の島への戻り方は分かっているのでそれはいいのだが、スピード救助を優先したことと、そもそも島があるなんてことが分かっている状況ではなかったので、帰りの分の真水が無い。ほまれにしては珍しいミスである。

で、コウモリの洞窟でかろうじて汲むことができた汚染された水で、水分補給を試みることになる。

といっても飲むわけにはいかない。飲めばあっという間に腹を壊して脱水症状だからである。それでどうするのかというと……これがすごい。

このテクニックは筆者も知らなかった。

肛門から注入するのである。そっち側からなら、不衛生さに耐える構造を人体の方が持っているからだ。言うのも何だが。

ありとあらゆる意味でえぐいが、こんなサバイバルテクニックを現実に使うような世界がこの地上のどこかには存在するのだろうか……。

漫画「ソウナンですか?」3巻の感想

ソウナンですか?(3)

ところでもう片方のパーティーはどうしているかというと、こっちはなんと、単身で救助にやってきたほまれの父親(ほまれにサバイバル術を仕込んだ救助の達人)と遭遇する。なんとこのおっさん、飛行機に乗ってひとりで島々を探索し、娘を探しているのである。

これはなんていうか……正直……物語のリアリティラインがかなりぐっと勢いよく下がったような気はするが、まあ四人組の方も既に半分バカンス感覚になりつつある状況なので、それはもうやむを得ないことなのであろうか。

ちなみにこのおっさん、飛行機が故障して二人組と一緒に遭難してしまう。通信機一つ持っていなかったのだろうか。いいのかそれで。

さて、ほまれたちの方はイノシシが罠にかかって、でもうまく仕留められなくて(弓を射掛けるのだが、倒すには及ばなかった)、原始的な槍を持ったほまれが対峙するというところで次巻へ続く。

ソウナンですか?が試し読みできる電子漫画サイト

ソウナンですか?(1)
BookLive!のボタン
Renta!のボタン
eBookJapanのボタン
コミックシーモアのボタン
まんが王国のボタン

※各電子書籍ストアにて試し読み可能。電子書籍ストア内にて「ソウナンですか?」で検索すると素早く絞り込みできます。