漫画「これも全部あの夏のせい」ネタバレ!美人彼女のお預けに悶々するガチムチ大学生!

これも全部あの夏のせい

漫画「これも全部あの夏のせい」はBSさん氏が描く『ちょっとオトナなラブストーリー青年漫画』です。執筆時点では巻配信はなく分冊版として配信中。1巻〜4巻まで読んでみたので内容をご紹介していきます。

主なメインキャストは4人。
主人公の大吾。親友の瑛太。大吾の彼女であるスミレ。瑛太の彼女であるさゆり。

この二組が訳もあって沖縄にグループ旅行。1巻〜4巻までは沖縄で巻き起こる人間模様を中心として描かれていきます。ただ4巻時点で問題は起こりそうだが特にこれといった進展はありません。これから面白くなっていきそう。あと登場してくる女性が綺麗で可愛いので期待値は高いですよ☆彡

この漫画の試し読み
これも全部あの夏のせい

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」で配信中・試し読み可能!

今すぐ試し読みする

漫画「これも全部あの夏のせい」ネタバレ

超絶美人彼女からお預け状態の主人公…

主人公である宮田大吾は三流大学に通う学生。容姿、スペック、金など人に自慢できる要素は何一つない。ライフセーバーのバイトをしているものの、海水浴に来ている女性の水着姿を見て仕事中におっ立ち…バイトすらもクビになる(笑)

そんな彼ですが唯一自慢できる事。

それは超絶美人の彼女がいること。彼女の名前はスミレ。大吾の決死のナンパから交際に発展。現在は1年3ヶ月の交際歴となっています。

そんな美人彼女がいる大吾ですが、スミレは結婚するまで本番行為と言うか…体に触る事すらも大吾に禁止。まさにお預け状態が1年以上続いており悶々としていきます。

ここで大吾とは正反対…。
高身長、高学歴、イケメン、超金持ちの親友である佐々木瑛太に相談。すると瑛太は大吾に沖縄へグループ旅行を提案。開放感や1週間を一緒に過ごす事でスミレと体を重ね合わせるチャンスが訪れるかもしれないと大吾に説明していきます。

親友の派手な彼女に目移り…!?

スミレの承諾も取っていざ沖縄旅行へ!
ここで初めて大吾は瑛太の彼女であるさゆりを紹介される事へ。その姿を見て驚愕。秀才な瑛太には似つかわしくない派手な女性。そして妙な色気を醸し出していました。

沖縄到着後は早速、海水浴へ向かう一向。

何故か水着にはならないスミレ。対照的に面積の小さい水着を纏うさゆり…。大吾は徐々にさゆりの体に興味を持ち始めていきます。

海水浴後は部屋でくつろぐ面々。
スミレと瑛太は既に就寝中。そんな中、さゆりの恥部が気になりだしてしまう大吾。丁度良い事にさゆりも寝入ってしまう事へ。欲求不満の大学生である大吾の理性は葛藤。

彼女の恥部を覗き見ますが何とか理性が勝って一線を超える事はなく夕食へ。

行為中…微笑む彼女に心奪われていく…!?

この後、グループは様々な含みを持たせる質問ゲームをしたり、大吾がスミレを夜這いしようと考えますが思い留まったり…。悶々とした大吾は瑛太達の部屋を覗くとお楽しみ中の状況に遭遇。

すると行為を見ている大吾に気づいたさゆり。彼女は大吾にニッコリと微笑みを返していきます。

翌日になると瑛太とスミレが仲良さげに会話している場面を見てしまったり…。そして瑛太は親戚宅に顔を出すため一時的にグループから離脱。

大吾は夜の件もあってよりさゆりに興味を持ち出していきます。

そして瑛太抜きで再び海水浴。ここでもやっぱり水着にならないスミレ。大吾の目線はさゆりの体へ。夜の一件が脳裏に浮かび、さゆりの体を想像してしまう大吾。

漫画「これも全部あの夏のせい」感想

これも全部あの夏のせい

1巻〜4巻まで大きな進展はないのですが、大吾以外の3人は何か秘密を隠していそうな雰囲気があります。漫画のタイトルから見ると「何か」トラブルだったり、人間関係が拗れる出来事が起こるとは思うのですが…未だ進展はあらず…。

とりあえず女子が可愛いので今後の展開も期待しつつ追っていこうと思います!

ちょっとオトナな描写!登場女性の表情が色っぽい!ストーリーはこれから期待!といった具合の作品。気になった人は是非、チェックしてみてください☆彡


これも全部あの夏のせい

これも全部あの夏のせい

原作・著者BSさん
価格180円(税別)

宮田大吾(大学生)。ブサメン、金欠、低スペック。ライフセーバーのバイト中に水着美女に勃起してクビになる、暇を持て余しオナニーしているところを帰宅した母親に見つかる――そんな冴えない男、それが大吾。しかしそんな大吾にはなんと、誰もが羨むほどの超絶美人な彼女がいるのだった!! 

今すぐ試し読みする