恋愛浪費症【3話ネタバレ】今カノの逆襲開始で立場が一気に逆転へ!?

恋愛浪費症

ほの香先生が描く恋愛マウンティングサスペンス漫画「恋愛浪費症」第3話。今回はアカネが追いかける男性・向井翔太の現彼女である柑夏が本気を出してアカネにマウンティングを仕掛けていきます。

柑夏はパパ活している秘密をアカネに握られてしまい、向井と別れるように脅されていきます。しかし、本当に自分から好きになった向井とは絶対に別れたくない柑夏。

アカネを誘い出して、わざと彼女を弱味となる場面を作り出して立場を逆転させようと策略。第3話ではその一幕が描かれていく事へ。どちらが勝つのか先行き不明の恋愛マウンティングバトル!

第3話の内容を端折ってご紹介していきますね!

この漫画の試し読み
恋愛浪費症

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で先行配信中! 試し読みも可能となっています!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「恋愛浪費症」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

恋愛浪費症

恋愛浪費症【2話ネタバレ】今カノの本性に辿り着く元カノの執念!

2020年3月5日

恋愛浪費症【3話ネタバレ】

ほの香先生が描く漫画「恋愛浪費症」第3話。
冒頭は柑夏(かんな)と向井の出会いが回想としてスタート。

場所は書店。向井はおばあちゃんへ親切に探している本の場所をレクチャー。その姿を拝見した柑夏。向井が書店員だと思って彼女もまた探し物である本がどこに置いてあるか探してもらう事へ。

快く引き受ける向井。

『まずは店内の検索機で探してみましょう』

柑夏はお目当ての書籍も見つかって書店を立ち去ろうとします。同時にレジを見ると一緒に本を探してくれた向井が書店のレジに並んでいる事に驚愕。

書店員だと思っていましたが、本当はお客さんだったのです。向井をガン見していた柑夏。すると向井が視線に気づいて近づいてきます。

『本見つかってよかったですね』

一瞬で向井に心を奪われていく柑夏。それが向井との出会いだった事が明かされます。そして今まで付き合ってきた外見だけで中身の薄っぺらい男とは違う向井に惹かれていく柑夏。

人生で初めて自分から告白した事も明かされていきます。

『絶対別れたくない…』

柑夏の心に芽生える気持ち。同時に脳裏へ浮かび上がるのは向井の元カノであるアカネの顔。柑夏の中で強い決心が生まれます。あの女は絶対に許さないと…

過去の思い出が蘇り涙流す元カノ…!?

柑夏がパパ活していた弱味を握って彼女に脅しをかけて気分はルンルンのアカネ。

今まで通り、休憩時間になると向井のSNSをチェックしては一喜一憂していきます。柑夏を脅してからはSNSを見る限り、向井と会っていない事も感じて、ほくそ笑むアカネ。

そんな中、同僚がクライアント先に会社支給のスマホを忘れたので取りに行って欲しいとお願いされる事へ。

同僚の頼みを聞いて会社へ帰ろうとすると見覚えのある並木道に差し掛かる事へ。直ぐに思い出すアカネ。『ここは向井君の家のすぐ近くだ…』鼓動が高鳴っていき、気持ちとは裏腹に足がある方向へ進んでしまう状態へ。

アカネが辿り着いた先は向井が住むマンションの前。

交際当時の思い出が脳内で思い出されていくアカネ。彼女の中で涙を流しながら一つの願望が芽生えていきます。

『向井君…私やっぱりあなたともう一度やり直したい…』

思いを馳せているとスマホにメッセージが届く事へ。

今カノからの報復開始!

メッセージを送ってきた相手は向井の現彼女である柑夏。話したい事があるから会いましょうといった内容。その夜、指定された待ち合わせ場所へ訪れ、対面する2人。

場所は高級レストラン。
値段がなく、聞き慣れないメニューにたじろぐアカネ。そんな彼女を見て来慣れていない事を察知した柑夏はマウントを取ろうとしていきます。しかし、マウント返しで伝えたい事をハッキリと口にしていくアカネ。

『はっきり言うけど向井君にはあなたみたいな女ふさわしくないの』

その後もペラペラと柑夏を貶していくアカネ。黙って彼女の小言を聞き入れていく柑夏。一通り話し終わるとプッとアカネに対してバカにした笑みを浮かべていきます。

反論もせずバカにした笑みを浮かべる柑夏に感情が爆発していくアカネ。

『私…翔太(向井のこと)と別れることなんてできません』

ようやく口を開いた柑夏の言葉はさらにアカネの感情を逆撫でしていきます。往生際の悪い柑夏へさらに怒りをぶつけていくと周りが騒然。場の空気はアカネを白い目で見るように…。

再び口を開いていく柑夏。

『上田さんみたいな地味女とキレイな私…どっちを皆は信じるでしょうね?』

嘘泣きを止めて笑みを浮かべる柑夏。そして鞄からスマホを取り出します。実は鞄に入れてアカネの脅し文句をずっと録音していた柑夏。これを向井に聞かせると脅していきます。

ここでようやく柑夏にハメられている事を察知するアカネ。さらに核心をついた言葉を発していく柑夏。

『彼は別れた女の事を何も思っていない…でもあなたは違う…翔太に嫌われたくないんでしょ…めんどくさい女』

心の中を見透かされて凍りつくアカネ…ここで第3話は終了。

恋愛浪費症【3話の感想】

恋愛浪費症

アカネの先制攻撃を機に今カノである柑夏も本気へ。
握られた弱味は弱味で返すとばかりに彼女の上手く誘導してアカネの弱味を握る事に成功。これで対等な立場になってしまったアカネ。

向井翔太といった一人の男に惚れる今カノと元カノ。

元カノであるアカネはパパ活など不純な背景を持つ柑夏は向井に相応しくないと仲を引き裂こううと企てていきます。

一方、今カノである柑夏。心から好きになれた向井を手放したくない一心で今の関係をアカネに引き下がれないように彼女も水面下でアカネを潰す策略を練っていきます。

この恋愛マウンティングバトルの勝者はどちらに輝くのか…。どちらも裏表激しい女性なので別の女性が向井の心を鷲掴みにする未来があるかもしれません(笑)

SNSを織り交ぜたラブサスペンスが好きな人に是非ともお勧めしたい、ほの香先生の新作漫画。興味が出た人はチェックしてみてください☆彡


恋愛浪費症

恋愛浪費症

原作・著者ほの香
価格150円(税別)

数年前にフラれた元カレ・向井(むかい)のことが忘れられず、彼のSNSアカウントを監視し続けるOL・あかね。ある日、あかねは向井と偶然に再開を果たすが、彼の隣には新しい彼女・カンナがいた。あかねが向井の元カノだと勘づいたカンナは、あかねに冷ややかな視線を注ぎ、その冷たい眼差しが、あかねの嫉妬心に火をつけて……? 終わった恋、終わらない気持ち。恋愛感情を“無駄遣い”する女が織りなす恋愛マウンティングストーリー!

今すぐ試し読みする


※この漫画は電子書籍ストア「BookLive」にて先行配信されています。移動先のストアの検索窓に「恋愛浪費症」と入力して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

恋愛浪費症【ネタバレ関連記事】