じゃあ、君の代わりに殺そうか?【2巻ネタバレ】親友の狂気が全開!

じゃあ、君の代わりに殺そうか?(2巻)

大注目の親友サスペンス漫画「じゃあ、君の代わりに殺そうか?」最新刊となる第2巻。主人公・優馬の壮絶なイジメを救っていく雨里涼ことアメリ。

救ってもらったのは良いが優馬はアメリから親友になろうと持ちかけられると同時に罪の共有も強要されていく事に…。

異常な狂気を滲み出すアメリと関わったことで今以上の闇に嵌っていく事になる優馬。アメリの呪縛から開放されるのか…。罪の共有で絆を深めようとするアメリの本当の目的は…!?

謎が謎を呼ぶ究極のサスペンス漫画!
2巻もハラハラ、ドキドキ…そしてエグい描写満載で描かれていきます!

この漫画の試し読み
じゃあ、君の代わりに殺そうか?

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」で配信中・試し読み可能!

今すぐ試し読みする

じゃあ、君の代わりに殺そうか?

漫画「じゃあ、君の代わりに殺そうか?」ネタバレ!降臨する天使の仮面を被った悪魔!?

じゃあ、君の代わりに殺そうか?【2巻ネタバレ】

8話ネタバレ

刑事の前でアメリから連絡の入った優馬。アメリから西野を殺したと伝えられて驚愕。しかし、刑事の前だったので動揺した様子を見せずに理由をつけて刑事の前から離れていく事へ。

『君さぁ、西野君の居所…本当に知らないか?』

白髪ベテラン刑事の鋭い一言に僅かばかりの動揺を見せてしまう優馬。刑事二人は優馬が何かしら西野について知っている事を察知していく。

優馬はそのまま急いでアメリの自宅へ。
地下室に足を運ぶと左手にナイフを持ったアメリ。ナイフは血で染まっていた。

アメリは笑顔で西野を殺したのは嘘で「逃した」と語っていく。優馬の望み通り、殺すより逃がす事を優先させたアメリ。土産といってはおかしいが、アメリは西野の片耳をナイフで切断していた。

同時にアメリから覚悟を問われる形になる優馬。西野を逃した事は殺す側から殺される側。つまり報復を受ける事になる。その覚悟は出来ているかとアメリに問われていく。

優馬はアメリに本心を語っていく。
イジメから救ってくれたのは嬉しいが度が過ぎている。自分はアメリが怖いと伝えていく。この言葉がアメリの気持ちを逆なでしていく。

優馬に対して怒りを露わにしていくアメリ。これ以上、自分は何も協力しない。後は自分で西野と向き合えと伝えられて、帰されていく優馬。

帰り道に麻央と遭遇する。その様子を影で見ていた人物がいた。西野であった。自宅に帰り、一段落すると麻央からメッセージ。そこには拘束された麻央の写真。そして指定された場所に「一人で来い」といった言葉が綴られていた。

9話ネタバレ

麻央を人質にして優馬を呼び出す西野。仲間一人を呼び出して、武器を配達させていた。そして西野の望み通り、一人で指定された場所に訪れる優馬。

西野は優馬に命令。
アメリを携帯で呼べと伝えていく。しかし、アメリにも突き放された優馬。彼はアメリも麻央も関係ないから巻き込まないで欲しい事を西野に伝えていく。

そんな真面目な返答に乗る訳もない西野。彼の暴力が優馬に襲いかかっていく。鈍器で顔面を殴られて歯も折れていく優馬。

途中、西野に反撃するも返り討ち。
意識が遠のいていく中、西野は優馬の傷ついた姿をメッセージに添付してアメリに送信。メッセージを受け取った西野は禍々しい表情の笑顔を浮かべていく。

『すべて思い通りだよ、優馬…』

10話ネタバレ

アメリが訪れるまでの間、歯を2本〜3本抜かれていく優馬。そんな中、アメリに対して懺悔していく優馬。西野達の後方にある入り口にアメリが訪れていた。

役者が揃ったところで西野が切り出していく。

剪定バサミをアメリに渡して、許しを乞うなら自分の右手の指を全部切り落とせと伝えていく。一方、西野の仲間一人は麻央を連れて別の部屋へ。

状況的に西野が有利な中、アメリは西野に感謝の言葉を述べていく。お前のおかげで優馬との関係が深まり、今からさらに完璧な関係になると語っていくアメリ。

アメリは剪定バサミを地面に落とすと同時に隠し持っていた銃で西野を射撃していく。肩と腹を撃たれて瀕死状態になる西野。

『もういい西野、さよならだ』

もう一度、無慈悲な銃弾が西野を貫いて地面に倒れていく。

11話ネタバレ

目の前で人が殺された事で取り乱す優馬。アメリに一喝されて、まずは麻央を助ける事を優先していく。西野の仲間一人を処理して麻央を救出する事に成功した優馬。

アメリが用意していた車に乗り込み、送ってもらう事へ。ただ、18歳未満の免許も持たないアメリが何故、車を持っていて、運転が出来るのか不安であった優馬。また荷台には西野の死体が…。

車で走行中、麻央との関係を聞いたり、今後の事について語っていくアメリ。西野の死体処理を翌日、手伝って欲しいと伝えていく。優馬は罪は償うべきであると考えているので、アメリを説得して自首しようと試みていく。

その最中、運悪く飲酒の検問を張られていた。

自首できず、ここで逮捕されてしまう…。動揺していく優馬。死体も発見されれば、話も聞いてもらえず逮捕されるのがオチ。そう感じた優馬はここで全てを打ち明けようと決心するが、眼光鋭く優馬を睨みつけるアメリ。

『何も問題ないから座ってろ、優馬』

12話ネタバレ

弟と妹を送り迎えしている兄の程で検問している警察官と対話していくアメリ。アルコールも感知されず、最後に免許証の提示を求められていく。

15歳のアメリ。
まだ免許証など持っているはずはないのだが、アメリは免許証を提示していく。優馬の脳裏に過る「偽造」の二文字。そして検問は無事にクリア。何事もなく優馬と麻央は自宅付近まで送り届けられていく。

車を降りて少しすると麻央がようやく意識を取り戻していく。

巻き込んでしまった事を深く謝罪していく優馬。すると意外な言葉を投げかけていく麻央。

『雨里って人とはあまり関わり合わない方がいいと思う』

麻央にアメリとの会話が聞かれていたのかと勘ぐる優馬。そして麻央は一人で帰路へ。その道中、アメリの表情を思い出す麻央。顔も名前も知らない人だけど悲しげで冷ややかで恐ろしい眼だけは「どこかで見た気がする」と脳内で張り巡らしていく。

自宅に着いた優馬。
激動の1日を振り返っていく。同時にアメリの言動から意図的に自分に近づいて来たのではないかと疑心暗鬼になる場面も…。優馬は決心する。彼が友達だからこそ、彼の本性を自身で見極めると…。

一方、翌日となりアメリ。
自宅の地下室にて西野を裏山に埋める準備をしていた。家のインターホンが鳴ったので優馬だと思い、玄関を開けていく。訪れてきたのは優馬にも接触した刑事二人であった。

優馬が警察に話したのかと疑うアメリであったが、刑事の言動から違うと考察。任意の調査に従う意向を示すアメリであったが、まだ生きていた西野が地下室の階段をよじ登ってきていた。

13話ネタバレ

アメリは何かを感じ取ったのか…。咄嗟に言い訳をして玄関先で調査に協力する事へ。西野が行方不明になった事件にアメリが関わっていると疑いの目をかけていく刑事。

上手く言いくるめて任意の事情聴取を終わらせていくアメリ。

西野が生きており、余力で地下室から逃げ出そうとしていた事に多少、驚くアメリであったが、力尽きていた西野を再び地下室へと引きずっていく。

刑事の話を聞いて、西野の処理方法の変更を考えていくアメリ。タイミング良く優馬からメッセージを受け取る。優馬はアメリの自宅には行けない。学校で話そうと伝えていく事へ。

一方、学校で優馬は横田と対面。

優馬は横田の壮絶な背景を聞かされていく。同時に横田は昨日、優馬を尾行していたことを明かす。そして横田は見せていく。アメリや優馬が西野に関わっている証拠となる写真を…。そこには西野を運ぶアメリの姿が写されていた。

『噂をすれば…あなたにも少しお話が聞きたいな…雨里君』

14話ネタバレ

タイミング良く現れたアメリ。
昨日の出来事の一部始終を見ており、証拠写真を持っている事を突き付けていく横田。

アメリは優馬を残して、横田と二人きりで会話する事へ。彼女の狙いを探って脅していくアメリ。横田が望みを伝えていく。それはアメリに自身も助けて欲しいといった懇願であった。

地元の男子達から弄ばれている横田。そこから救い出して欲しいと伝えていく。

そんな彼女に冷徹な目で脅していくアメリ。そんな彼の脅しをスマホで録音して母親の携帯に送っていた横田。西野殺しの証拠となるメッセージを手に入れ、逆にアメリを脅していく横田。

ひとまず観念したアメリ。
横田の望みを受け入れる事へ。ただ忠告だけはしておく。俺を利用して関わったことで今以上の重荷を背負う事になると…。覚悟はある事を伝えていく横田。

そして横田の望みを叶える為に動き出すアメリ。

横田を弄ぶ牛島達の1日の行動を監視していく。牛島の仲間は彼を含めて4人。この日は牛島側に二人。一人だけ単独で帰宅していく。その一人をターゲットに選ぶアメリ。

翌日、横田の前に姿を現すアメリ。
そしてアメリがターゲットにした牛島の仲間の眼球を横田の前に差し出していく。

横田はただ、牛島達から卑猥な画像を奪取して欲しかっただけ。相手に痛みを与える事はまったく望んでいなかった。目の前に出された眼球に吐き気を覚える横田。

『こんなの私は望んでいない…』

『何言ってんの?君がやらせたんだ…もう立派な共犯者だよ』

アメリの狂気に体を震え上がらせていく横田。禍々しい笑顔を見せるアメリ。ここで2巻は終了。

じゃあ、君の代わりに殺そうか?【2巻の感想】

じゃあ、君の代わりに殺そうか?(2巻)

遂に横田までも罪の共有を強いられて共犯者扱いにされる事態へ。アメリは罪を共有して何を相手に求めていくのか…。1巻、2巻と彼の狂気が目立つ内容ですが、次巻ではアメリのルーツに迫る内容になる模様。

異常過ぎる人間と親友になってしまった主人公の優馬。

彼と関わる事でさらに深い闇へと嵌っていきますが、抜け出す事は可能なのか…。まだまだ黒く覆われた部分の多い作品。グロ描写もありますが、異様な人間関係、思考に読む手が止まらない漫画!

狂気の親友サスペンスと銘打たれた作品。興味が出た人は是非、チェックしてみてください☆彡


じゃあ、君の代わりに殺そうか?

じゃあ、君の代わりに殺そうか?

原作・著者榊原宗々 / 蔵人幸明
価格600円(税別)

絶望的なイジメの日々から僕を解放してくれた君…。だけど、君が現れてから新たなる地獄の日々がはじまったんだ…。ねえ、君は一体、何者なの……? 信じられるのは誰…? 戦慄の親友サスペンス!!

今すぐ試し読みする