漫画「SNS狂の女〜自己顕示欲のバケモノ〜」ネタバレ!最強の下衆ヒロインが爆誕!

SNS狂の女~自己顕示欲のバケモノ~

SNS系漫画好きなら興味を唆るタイトルである「SNS狂の女〜自己顕示欲のバケモノ〜」はもうりみつこ先生、乙葉一華先生のタッグで描かれる漫画。とにかくヒロインである下村由紀(しもむらゆき)といった女性の自己顕示欲が強すぎて、ここまでいったらもう病気と言わんかねない強烈なキャラクターをしています。

由紀はとにかくSNS上で目立つ為にあの手、この手でライバルを陥れようとしていくのですが全てが裏目に出て後の祭り状態。

1巻では勝手にライバル視しているモデルへの嫌がらせ…偽りのフォロワー数を増やす為にフォロワー購入に踏み切っていく自己顕示欲女が描かれていきますよ☆彡

この漫画の試し読み
SNS狂の女~自己顕示欲のバケモノ~

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で取扱い&試し読み可能!

今すぐ試し読みする

※ストア内の検索窓に漫画タイトル「SNS狂の女」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。

漫画「SNS狂の女〜自己顕示欲のバケモノ〜」ネタバレ

大学のミス・キャンパスコンテスト会場…準ミス・キャンパスに選ばれるヒロインの下村由紀。輝かしい功績ではあるのだが一瞬だけ優れない表情をする彼女。

その後、SNSで仮初めの人気を得るために自作自演で自分を持ち上げてグランプリに輝いた女性の悪口を投稿していく由紀…。

『本当にかわいいですね』
『なんで2位なのかわからない』
『あなたが絶対にグランプリ!』

全部、自分で送信してとにかく自分の価値を上げようとしていくのだ(笑)そして、そんな自作自演の持ち上げ行為を行っても満足の行かない由紀。自身の結果に対して人が変わったように逆ギレを見せていきます。まさに情緒不安定…(笑)

ライバル視するモデルに嫌がらせをするも裏目に…

自己顕示欲の塊である由紀…。一応、彼女は読者モデルをやっている。

そんな彼女「春モテコーデ」特集の撮影にお呼ばれするのだが所詮は読モ…。メインモデルとは対応も違えば着せてもらえる洋服も違い、徐々に苛立ちが募り始めていきます。

そんな中、この日のメインモデルである美玲がスタジオ入り。

由紀はイラつきながらもSNS投稿用の写真を彼女と撮ろうと本心を抑えて近付づいていきます。一度対面した事がある二人。由紀の方から挨拶をすると美玲はまったく覚えておらず新人扱い…。

ここでも苛立ちを覚える由紀でしたがSNS映えといいねの為に我慢。そして一緒に写真を撮ろうとした瞬間…。マネージャーが仲裁に入り、素人モデルとのツーショットはイメージ戦略の妨げになるためまさかのNG…(笑)

心の中で我慢の限界を越えた由紀は美玲が撮影用に着る洋服に嫌がらせをしていく事へ。姑息なのだがリップで衣装を汚して撮影ができないようにするといったモノ。

しかし、浅はかな嫌がらせを美玲は軽くカバー。立ち方や洋服の魅せ方で衣装の汚れをなかった事に。

美玲の振る舞いによってスタッフ達の評価はさらにうなぎ登りへ。彼女を陥れるつもりが逆に好感度を上げてしまった由紀。

フォロワー購入でライバルに勝利…!?

美玲の件で苛立ちが収まらない由紀。自宅に帰っても荒れています(笑)

そして美玲のSNSアカウントをチェック。フォロワー数が劇伸びしている事がさらに癪に障っていくことへ。自分も頑張っているのに差は開いていくばかり…。そんな時、彼女はお金でフォロワーを増やせる方法を知る事に。

美玲のフォロワー数を抜く為にはあと8万人。3000円で1000人のフォロワー購入ができるので彼女は24万円を支払ってフォロワー購入に踏み切っていきます。

偽りのフォロワー数ながら美玲に勝った事、10万人といったプチインフルエンサー並のフォロワー数を手に入れた由紀は快感に溺れていきます。

そしてフォロワー数も増えたからなのか読モから別雑誌の専属モデルに抜擢される事になる由紀。周りからチヤホヤ称賛される声に鼻を伸ばして快感を感じる彼女…(笑)

そんな優越感に浸っている彼女を影から覗く人物が現れて1巻は幕引きとなっていきます。

漫画「SNS狂の女〜自己顕示欲のバケモノ〜」感想

SNS狂の女~自己顕示欲のバケモノ~

裏表激しすぎ…自己顕示欲のバケモノ女であるヒロイン・由紀が本当に良いキャラクター…。ヒロインなのにここまで下衆い女は中々いないはず(笑)

たまに描写される快感に溺れる由紀の表情がこれまた気持ち悪くて癖になってしまいます(笑)

とにかく他人から良く見られて称賛されたい自己顕示欲が異常に強い女・由紀。彼女がこれからどんな末路を辿っていくのか楽しみな漫画です!興味が出た人は是非、チェックしてみてください☆彡


SNS狂の女~自己顕示欲のバケモノ~

SNS狂の女~自己顕示欲のバケモノ~

原作・著者もうりみつこ / 乙葉一華
価格200円(税別)

激しく劣等感を感じている――!大学時代、準ミスキャンパスだった下村 由紀(しもむら ゆき)は、自分がいつまでたってもトップに立てないことを「出来レース」だと腹を立て、人のせいにしていた。かりそめの人気を得るために、SNSで複数アカウントを作っては自作自演。人気モデルのアカウントに平然と嫌がらせの書き込みを行う。そしてついに、伸び悩むフォロワー数を「お金で解決」することを思いつく…!果たして、自己顕示欲が異常に強い女の末路とは…?

今すぐ試し読みする


※この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」のみ取扱。ストア内の検索窓に「SNS狂の女」と入力して検索すると素早く作品を絞り込んでくれます。