漫画「SNSの毒女たち」15巻ネタバレ!善意の迷子保護が裏目に出て誘拐犯へ!?

SNSの毒女たち

嬉野めぐみ先生が描く『SNSの毒女たち』シリーズ。最新刊となる第15巻の物語が非常に面白かったのでご紹介。今回のヒロインは迷子の子供を世話したといったSNS投稿がバズった事で嬉々。

二人目の迷子の子供を自宅に招き、警察に届けず同棲していく事へ。

そこから事態は急転。子供の事を思い良かれと思った事が裏目に出てヒロインは誘拐犯として社会的死を招いていきます。このシリーズ、今まで悪意のある女性が制裁を加えられる事が多かったのですが、今回は善意のつもりが最悪の結果を招く事へ。

ヒロインも一般常識からかけ離れた行動を取ったのもいけないのですが…。ではでは見所やポイントをご紹介していきます。

この漫画の試し読み
SNSの毒女たち(4)

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」にて試し読み可能!

今すぐ試し読みする

漫画「SNSの毒女たち」15巻ネタバレ

15巻のヒロインは派遣社員で生活を繋いでいる梨衣(りえ)といった女性。エクセルやワードといった事務業務に必須なPCスキルが皆無で派遣先から契約更新2ヶ月前で契約解除を告げられる。

気落ちしながら立ち寄ったスーパーでは迷子の子供にママと同じスカートを履いていた事から間違われる事へ。

散々な一日を過ごした梨衣。
息抜きにSNSで愚痴だったり…自虐したり…。そんな中、迷子の子供にママと間違われた出来事を彼女は脚色。『泣いている迷子の男の子と一緒にママを探して引き渡した』といった内容の投稿をします。

この脚色した投稿は想像を反してプチバズり。
少しだけ有名人気分を味わう事ができて嬉しみを感じていきます。

警察に届けるべき迷子の子供を自宅へ…

その後、再びスーパーで買い物をしていると今度は迷子の女の子と遭遇。優しく対応して名前を聞くと自身と同じく『りえ』と名乗る女の子。梨衣は親近感が湧いたのか、彼女と一緒に親を探す事へ。

いくら探しても見つからない「りえ」の親。
次第にりえは疲れと空腹によって元気がなくなっていく事へ。

ママはおうちにいない…パパはしごとでいつもいない…りえは捨てられた…そう考えている子供に対して警察に届けようかと思いましたがネグレクトの可能性を感じた梨衣は自宅に招いて昼食を提供する事へ。

SNSでは迷子の子供を保護した事を投稿。
賛否両論ありながらもSNS盛り上がる事に嬉しみを感じていきます。そしてこの日はりえも寝てしまった事から泊まらせる事へ。

翌日からりえと親交を深めていく梨衣。子供服がなかった事から姉である美保に連絡してお下がりを貰う事へ。無職の妹がなんで子供服を欲しがるのか…不審に感じていく姉の美保。

保護した子供は大企業の社長令嬢…!?

りえの事をしっかりと保護しながらも利用してSNSでの盛り上がりに興奮を覚えていく梨衣。

すると閲覧者の一人が気になるニュースを梨衣に教えていきます。それは大企業の社長の娘である『りえ』が数日前から行方不明になっているといったニュース。

名前、行方不明になってからの日数が保護した「りえ」と共通している事から一気に事の重大さに気づく梨衣。外に遊びに行きたいと語る「りえ」に対してキツイ言葉でモノを言うと大声で泣き出してしまう事態へ。

警察に届けなかった事で自身が誘拐犯だと勘違いされる可能性を察した梨衣は泣きじゃくるりえに対してクッションで口を塞ぐ事へ。同時に響く玄関のインターホン。

姉の声が聞こえると同時に鍵は開けられ…警察も同行。

子供服を欲しがった梨衣を不審に思った姉・美保が警察に通報。警察の進入時、りえの顔をクッションで押し付けている場面を見られる事に。

警察『あなたは今、何をしてるのかな…』

一瞬で最悪の事態を察した梨衣。ここで幕引きとなります。

漫画「SNSの毒女たち」15巻の感想

SNSの毒女たち

このシリーズは一話完結型でヒロインの『その後』に関しては読者の想像に委ねるといったスタイル。今回の場合は悪意はないにしろ、警察に届け出も出さず1週間も大企業の娘を保護していた事から誘拐犯といった形で最悪の結果を招く事になるのではないでしょうか。

ネグレクトの疑いを感じて善意で保護したのは良いものの…しっかりとした手続きも踏まなかった事で誘拐犯扱いされる事になるヒロイン。

今回のヒロインに悪意が感じられない分、可哀想な面もありますが仕方なしといった具合でしょうか。今までにない斬新な切り口のストーリーで非常に楽しませてもらえました。

興味が出た人は是非、チェックしてみて欲しい『SNSの毒女たち』シリーズ。作中にSNSを絡めた作風が好きな人にピッタリの漫画です!


SNSの毒女たち

SNSの毒女たち

原作・著者嬉野めぐみ
価格150円(税別)

医者と結婚したものの、現実はサラリーマンと同じ生活。子供の世話は大変だし、自由もない。でもSNSの中だけは私はセレブ妻。いいねをもらうためなら、なんだってする。もっともっと私を求めて! 称賛して‼ 妊活中の妻が姑や夫のストレスから逃れるため始めた裏アカで、H写真を投稿!? 写真から住所を割り出され…!? ママ友のグループチャットで頂点になりたがりマウンティング女が、気に入らない仲間をあの手この手でハブに!? SNSで不幸のどん底にハマっていく女たちのオムニバスストーリー!

今すぐ試し読みする