SNS監視ママ【ネタバレ】毒親の異常な習慣がモンスターを生む!?

SNS監視ママ

漫画「SNS監視ママ」は表題作を含む全5エピソードが収録された作品。全て、はやしだちひろ先生の短編エピソードとなっています。

ここでは表題作にもなっている「SNS監視ママ~毒親の異常な習慣~」をご紹介。

登場人物は主に横山家の3名。
専業主婦である沙織、娘の美佳、そしてパパである。娘も旦那も自分の管理下において上手く育ててきたと感じていた沙織。しかし、蓋を開けると彼女はとんでもないモンスターを育てていた事に驚愕していきます。

まさに毒親の異常な習慣から生み出されたモンスター。沙織と娘の美佳の立場が逆転する悍ましい物語が描かれていきます!

この漫画の試し読み
SNS監視ママ

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で配信中! 試し読みも可能となっています!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「SNS監視ママ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

SNS監視ママ~毒親の異常な習慣~【ネタバレ】

SNS監視ママ

主人公である沙織は公務員の夫、高校1年生の娘・美佳を持つ42歳の専業主婦。

沙織は朝から旦那の健康管理。携帯ばかりいじっている美佳への注意など清き生活スタイルを送らせる為に色々と指摘をしていく。そして二人が登校と出社。

今夜は塾の帰りで遅くなる予定の美佳へマフラーを手渡していく。

周囲からも美佳の評判はすこぶる良かった。まさに優等生の模範といった具合の美佳。他人から娘を褒められる事で鼻も高かった。

そして高校生になって初めて美佳に携帯(スマホ)を持たせる沙織。彼女のSNSアカウントも把握して家にいない間の行動もしっかりと監視していく。

娘への疑心暗鬼が高まっていく!?

美佳の行動を監視していると「BBSっ子」といったアカウントから友達申請が来ていた沙織。

投稿内容を見てみる。小遣いをゲットしたから塾さぼってお遊び!といった内容であった。親不孝な子供だと思う沙織であったが写真を見ると違和感を覚えていく。

顔は写っていないが着用しているマフラー、コートが今朝、美佳が着ていたのと酷似していた。

美佳に限ってありえない…。
帰宅してきた美佳に塾にしっかりと行ったのか尋ねる沙織。変な様子もなく塾にしっかりと行った事を伝える美佳。SNSにも投稿をしていた。

安堵する沙織。
似たようなファッションをしていた別人だと気持ちを切り替える。しかし、再び「BBSっ子」の投稿内容を見ると、やはり美佳を連想する投稿内容ばかり…。

心配になっていく沙織は塾へ連絡。担当の先生へ美佳がしっかりと通っているか確認。まったく問題はなかった。

『そうよ!私の子育ては間違いないんだから』

塾先生の言質も取れて完全に安心していく沙織。

毒親の習慣が育てたモンスターが現れる!?

しかし、帰宅してきた美佳からはタバコの匂い。BBSっ子の投稿とシンクロする部分があった。やはり不安が払拭できなかった沙織。

美佳がお風呂に入っている間にカバンの中身をチェックしていく事へ。

しかし、シャンプーが切れていると美佳が戻ってくる。特に様子の変わらない美佳。沙織を持ち上げるような発言をしていく。ここでも安心する沙織であったが…。

BBSっ子の投稿ばかり監視するようになると…BBSっ子=美佳といった答えしか生まれてこない。辛くなった沙織は現実逃避。BBSっ子の投稿を見ないようにしていく。

そんなある日、美佳が参考書を買うからお金が欲しいとせびってくる。毎月のお小遣いは十分に与えていたはずだが…。人付き合いが増えてお金が必要だと語る美佳。

お小遣いをくれないならバイトを始めると言い出す美佳。

しかし、そんな事は絶対にさせたくない沙織。お小遣いを追加していく。その後、見ないと決めていたBBSっ子の投稿を再び見てしまう沙織。リストカットの写真が投稿されていた。

美佳のことを信用していると言った手前、これ以上深く美佳から聞くことが出来なかった沙織。塾に乗り込んで担当の先生に直接聞き出していく。すると意外な事実が判明していく。

美佳は塾に来ていなかった。さらに担当先生と深い関係にもなっていたのだ。

母親と娘の立場が逆転!?

自宅に戻って旦那に相談する沙織。
携帯を持たせたこと、パパがいつも甘いのが悪いと怒り狂う沙織。

『パパを責めちゃかわいそうだよ』

『どうもババア死ねっ子、通称BBSっ子でーす』

美佳が本性を露わにしていく。
彼女は複数の携帯を所有して使い分けていた。さらにパパが美佳に甘い理由。それは美佳がパパの弱みを握っていたからであった。

リスカの痕を見せつけていく美佳。

沙織に対する恨みつらみを吐き出していく。自分のやってきた事が間違いではないと思っていた沙織。しかし、それが間違いであったと気付いた時には既に遅し。

絶望を感じていく。

『これからは私が管理してあげる』

ここで自分の娘がとんでもないモンスターに育っていた事を知る沙織。支配していた側から娘に支配される側になっていく事を痛感。ここで「SNS監視ママ」は終了。

SNS監視ママ~毒親の異常な習慣~【感想】

SNS監視ママ

家族を監視下に置いて自分本意の育て方をしていたが為にモンスターを生み出してしまった沙織。最終的に娘に支配される側に回ってしまう悍ましい家族模様が描かれていきます。

中々に怖い話と共に読み応えもあるエピソードでした。全5つのエピソードが収録されている漫画ですが、この表題作が個人的にも一番面白かったので是非、読んでみて欲しいですね!


SNS監視ママ

SNS監視ママ~毒親の異常な習慣~

原作・著者はやしだちひろ
価格500円(税別)

「子供は親の言うこと聞いてりゃ間違いないんだから」と娘を徹底管理する教育ママ。だけど、スマホを娘に買い与えたら最後、娘らしき非行JKのSNSアカウントを監視せずにはいられない……!!そのほか、シンママ同士のマウンティング合戦、妊活バトルなど業の深い女たちのイザコザ5作を収録!

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「SNS監視ママ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。