SNSでディスる妻たち【ネタバレ】ブサイク重役奥様の敵わぬ恋が笑える!

SNSでディスる妻たち

漫画「SNSでディスる妻たち〜顔も心もブスばっか!〜」は「SNSの毒女たち」を嬉野めぐみ先生の新作連載漫画シリーズ。

ちなみにディスるとは相手を否定したり、侮辱したりする意味合いを持つ言葉である。「ディスリスペクト」(disrespect)を略したものといった見解があり、日本では練マザファカーといったHIPHOPグループが地上波に出た際に頻繁に使っており、世に浸透していったとされています。

この漫画はタイトルの通り、SNSで対象者の悪口を叩きつつ、その対象者の日常などが描かれていく作品。

待望となる第1話では銀行員の重役の奥様である翔子といった女性がメインキャラクター。美意識の高い、スタイルアイドル級の彼女ですが、いくつか残念な部分があり、絶望を覚えていく内容に仕上がっています。

この漫画の試し読み
SNSでディスる妻たち

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」で取扱いあり!冒頭ページを無料試し読み可能です。是非!

今すぐ試し読みする

SNSでディスる妻たち【ネタバレ】

冒頭、ママ友である千香子、ひろみ、七恵はお茶会をしつつ、頭を悩ませていく。悩みの種は彼女達の夫(銀行員)の上司である清川課長の奥様・翔子のSNS投稿。

本日のファッションと称して胸元の大きく開いた洋服を着た自撮り写真を投稿していく。

夫の上司で重役の奥様といった事で平社員妻のママ友たちは「平社員の妻の責務」と称して彼女を褒め称えるレスを投稿。

翔子は賛辞を送られてご満悦。一方のママ友たちはお茶会で彼女をディスっていく。表のSNSでは建前を投稿して裏SNSでは対象をディスっていく妻達。こうして日々のストレスを解消していく。

そんなSNSでディスる妻達の背景が明かされた後、クローズアップされていくのは重役の奥様である翔子。

重役奥様は皆の笑いもの!?

今回のメインキャラクターの翔子。
買い物に出掛けると周りからの視線を痛いほどに感じていく。

『ああ…まただわ…私を見ている…どこへいっても注目されてしまう』

その街では有名奥様である翔子。
商店街の商売人から声をかけられては営業をかけられていく。同時に彼女は多くの人から『残念な人』だと思われていたのだ。

その訳はスタイル良いけど顔が「凄いブサイク」だったのだ。太眉、たらこ唇、つぶらな瞳、団子鼻。体と顔がアンバランスなせいで多くのすれ違う人は彼女を二度見してしまうほど…。

しかし、当の本人は自分をブサイクだと微塵も思っていなく、美人だから皆が注目していると勘違いをしている。

夫にもしっかりと愛されて、ヨガ教室などにも通って美意識だけは人一倍高い彼女。そして嫌味なくナチュラルに上から目線で会話をしていく彼女は平社員妻達の格好のディスり対象であった。

重役奥様は粗野な男に惚れてしまう!?

ナチュラル上から目線の翔子は平社員妻達からSNSでディスられつつ、ちょっとした恋模様が生まれていく。買い物帰りに手に持っていたフルーツを落としてしまう翔子。

追いかけて取りにいくと前方からトラックが…。
間一髪のところで翔子を助けたのが玉山といったイケメンだが多少、荒々しく野性的な印象の持つ男性であった。

ワイルドな彼に一目惚れしてしまった翔子。
ここから猛烈なアプローチが開始されていく。玉山の好物を聞いては手料理をして差し出していく翔子。厚意を受け取りつつ、そこまでの施しはまだいらないと伝えていく玉山。

彼と接触する度に胸の高鳴りが大きくなっていく翔子はこれが恋である事に気づいていく。

その後、高級な差し出し物を持参して玉山に接触をしていく翔子であったが、ナチュラル上から目線の女である。玉山の癪に障る言葉を吐いてしまう。もう目をかけないで欲しい、迷惑だとはっきり伝えていく玉山。

翔子はショックを受けつつも、めげずに再び玉山にアプローチをしていく。埒があかないと感じた玉山。本心を吐露していく事へ。

『好意的なのはわかったけど、妻も居るし、オレはブサイクが大嫌いなんだ』

玉山ははっきりと翔子の顔がブサイクでまったくタイプでない事を伝えていく。

『何を仰ってるのかわからないわ…』

面と向かって言われたブサイク発言に動揺を隠せない翔子。ショックを受けて第1話は終了へ。

SNSでディスる妻たち【感想】

SNSでディスる妻たち

かなり特徴的で強い魅力を持っている翔子。
2話、3話と彼女がメインで物語が進行するのか…それとも各話読み切り型で次巻は別のキャラがメインなのか…今の所、不明ですが毎回、翔子のような強烈なキャラが出てきてくれるとかなり面白い漫画だと思います。

今回の翔子はキャラが立っていて強烈。
ナチュラルに皮肉めいた言葉を吐くんですが、どこか憎めない存在。SNSでディスる妻達とその対象者の日常を描いていく作品。気になった人は是非、チェックしてみてくださいね☆彡


SNSでディスる妻たち

SNSでディスる妻たち

原作・著者嬉野めぐみ
価格150円(税別)

住民のほとんどがクローバー銀行員とその家族で、社宅状態のとあるマンション。社宅妻たちが参加するSNSのトークルームでは、毎日のようにメッセージが飛び交う。主に、住人の中でも一番重役である清川課長の奥様・翔子から……。自分が今日どんな洋服を着たかといった痛々しい自撮り写真を投稿する翔子。トークルーム参加者たちは「平社員の責務」として翔子に賛辞のメッセージを送る……。しかし一方で【平社員の妻の会】のトークルームでは、翔子の言動だけではない痛々しい顔を滑稽にあざ笑うやり取りがあり……!?

今すぐ試し読みする