連ちゃんパパ【1巻ネタバレ】パチンコ狂いの妻を捜すはずが自身もパチンコ狂いへ!?

連ちゃんパパ

ありま猛先生が描く漫画「連ちゃんパパ」第1巻。

WEB広告やSNSでも話題だったので読んでみました。所謂、ギャンブル系漫画で主人公である高校教師がパチンコ狂いになりながら、同じくパチコン狂いの妻を捜す旅物語が描かれていきます。

息子の貯めたお金でパチンコに手を出していくといったクズの所業が描かれていきます(笑)

この漫画は電子限定。
分冊版と合冊版が配信されています。分冊版は1話ずつの切り売りタイプ。合冊版は電子単行本で1巻に複数話が収録されています。全巻を読むなら合冊版の方が総額は安くなります。

分冊版で全話購入すると割高になるので注意!

この漫画の試し読み
連ちゃんパパ

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で取扱、配信中! 試し読みも可能となっています!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「連ちゃんパパ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

連ちゃんパパ【1巻ネタバレ】

連ちゃんパパ

1話ネタバレ

冒頭、主人公である日之元進の家族団らんが描かれていく。食事中も新聞を読む進。まったく家族に興味を持つ素振りを見せない進に妻は呆れた表情を見せていく。

『あなた食事終わったら後で話があるの…』

『今夜はテストの採点があるから明日にしてくれ』

夫婦関係は冷めきっている家庭環境である。
そして、翌朝、息子の浩司と共に家を出て仕事へ向かう進。

帰宅すると妻である雅子からの置き手紙。家出であった。同時に自宅のインターホンが鳴る。スキンヘッドの屈強な借金取りが現れるのだ。彼の目的は雅子から借金の取り立て。

ここで初めて進は妻、雅子が300万円の借金をしている事を知る。借金の内容を聞くとここでも進は妻の初耳話を聞いていく。雅子は街でも有名のパチンコ狂いだったのだ。

とにかく借金を返してもらいたい借金取り。彼の家に居候。そして職場までついてくる。当然、学校から注意を受ける進。なんとか利息分だけでも払おうとお金の工面へ。

彼が頼った先は友人が経営する法律事務所。友人の平田に事情を説明。彼は奥さんを連れて来れば後は何とかしてやると豪語。弁護士を味方につけて進は毅然とした態度で借金取りと接するも…。闇金のやり口に脅されて借金取りを帰す事が出来ず。

そんな中、ニュースを見ていた浩司がテレビに母親が映っていたと豪語。場所は鎌倉であった。追いかけようにもお金のない進。すると浩司がお年玉とお小遣いを貯めていた通帳を取り出す。使って欲しいと。残高は28万円もあった。

借金取りがトイレに入っている隙に二人は夜逃げ。28万円を片手に母親探しの旅に出掛けていく。

2話ネタバレ

鎌倉に到着した進と浩司。
妻の雅子は鎌倉のパチンコ屋に出入りしていると踏んだ進は最寄りのパチンコで聞き込み調査を行っていく。

そんな事を平然と店内でやっているのだから注意されていく進。父親が心配になった浩司が寄り添ってくる。その隙を見て見知らぬおばちゃんが進達の荷物を持ち逃げしてしまう事態へ。

預金通帳も入っていたバッグを置き引きされてしまい、交番に駆け込む二人。被害届を出しなよ〜といった軽いノリで本格的な捜査はされず…。途方に暮れる中、バッグを盗んだのは隣に座っていたおばさんであると断定していく浩司。

顔も覚えているので手分けして探そうと提案する進。

進はパチンコ店で妻・雅子の聞き込み調査。浩司はおばさんが置き引き常習犯だと過程。パチコン店で再び現れるであろうおばさんを捜す事へ。

お腹が空いてきた二人。
持ち金は5千円のみ。すると浩司がパチンコでお金を増やそうと提案。最初は否定する進であったが背に腹は変えられない。さらに浩司は出る台がわかると告げていく。

そして最初に店員と揉めたパチンコ店に戻る進。

浩司の指定した台を打つと本当に連チャンモードに突入。しかし、玉の回し打ちは禁止だと言われて没収されてしまう。パチンコ店で途方に暮れていると交番のおまわりさんと遭遇。

子連れであった事もあって怪しまれ、交番にて事情聴取を受けるはめに…。交番へ戻るとお置き引きしたおばさんと対面。別の警官が不審だったおあばさんを捕まえて交番に連れて来ていたのだ。

無事に通帳も戻り、疑いも晴れていく進。そして捜している妻の写真を見せていくとおばちゃんが反応。昨日、隣でパチンコを打っていた女だと明かしていく。

『連れの男と大阪に行くと言ってたわ』

進達は鎌倉から大阪に向かう事へ。
一方、男連れで妻が逃げている事を知った進。雅子を追いかけるも気が重たくなっていく。

3話ネタバレ

大阪に到着した二人。
再び最寄りのパチンコ店からしらみ潰しに妻の事を聞き込み調査していく。すると借金取りも大阪に来ている事を知る進。

ひとまず寝床を確保する為、進は大学時代の友人である森田へ連絡。事情を説明して息子と共に泊めさせてもらう事へ。

そして、この森田がかなりのクズ男であった。
定職に就かず、彼は自分をパチスロと豪語。パチンコで飯を喰っていると進に伝えていく。そして進をパチンコの道へ誘っていく。しかし、ここではパチンコを否定する進。

取り敢えず日雇いバイトで金の工面をしていく進であったが肉体労働は1日でアウト。森田はパチンコで10万円程度を儲けていた。それを見た進。彼もパチンコで日銭稼ぎする事を決意。

ビギナーズラックで大勝ち。
それを見ていた森田は進から1万円を借りていく。昨日の10万円は1日で使い切ったらしい。家に帰る中、森田の家の近くには高級車が停車されていた。それを見て逃げる森田。

あっさり捕まって事情が説明されていく。
森田もパチンコが原因で借金を作っていた。その期限が来ており、支払いが滞っていたのでダム現場に日雇いに駆り出されていく事へ。借金取りの会話から森田のダム現場送りはもう複数回目らしい(笑)

翌日、再びパチンコで日銭稼ぎをしようと計画する進だが出ない。そうこうしている内に妻、雅子を追う借金取りに見つかってしまう進。

何故、彼が大阪にいるのか…。
その理由は大阪の郵便局からわずかな利息の振込があったからだと語る借金取り。その後、借金取りに連絡が入る。進達を後にして別の場所へ向かおうとする借金取り。

これを怪しんだ進と浩司は彼を尾行する事を決意。案の定、連絡は雅子に関する物であった。彼女は京都から再び利息分を振り込んだ模様。

4話ネタバレ

京都へ到着。
取り敢えず、借金取りを尾行して雅子の情報を得ようとしていく進と浩司。

パチンコ屋3店目。
尾行を続ける進達。その中で浩司の知っている男がパチンコを打っている事が判明。

『ママがいつも行ってたホールによくいたおじちゃんだよ!』

最初は人違いだろうと勘ぐっていた進だが男の行動を見ていくと怪しさが増幅されていく。そして借金取りではなく、浩司の知っている男の方を尾行。

とあるホテルに入っていく男。
部屋への突入を考える進であったが次は借金取りが進達に気づいて尾行をしていたのだ。

頭を下げて先に雅子と話をする権利を貰う進。いざ、妻のいるホテルの部屋に侵入。幸い鍵は開いており、すんなりと侵入。妻の雅子は男と同じ布団でイチャラブしていた。

身だしなみを整えて話し合いが開始。
進の説得で東京に帰る事を決意していく雅子。借金取りも外で話を聞いていて感動話に涙を流していく。もうこの家族、夫婦は大丈夫だろうと踏んだのか…。先に東京へ帰っていく借金取り。

ホテルのロビーで妻を待つ進、浩司の二人。

しかし、現実はそんなに甘くなかった。雅子は間男とホテルの裏口から逃げていたのだ。ロビーで笑顔になって雅子を待つ二人。

『ママが浩司を残して行くわけないだろ』

『うん、そうだよね!』

残酷である(笑)
そして1巻はここで終了。

連ちゃんパパ【1巻の感想】

連ちゃんパパ

話題の漫画といった事で読んでみたが登場人物がかなりクズ揃いなのである(笑)もう少し先の話まで読んだが一番まともなのはスキンヘッドの借金取りなのだ。彼が最も人間力が高い。

他はかなりクズである(笑)
1巻だとまだ進もまともに見えるが徐々に最強のクズ男に成り下がっていく。

絵柄がほんわかしているので、軽いノリで見ていられるが実際問題、かなりディーブな物語が進んでいく。是非、興味を持った人はチェックしてみてください。執筆時点ではありますが、電子書籍ストアで1巻〜2巻が無料で読めるキャンペーンなど開催されていました。


連ちゃんパパ

連ちゃんパパ

原作・著者ありま猛
価格400円(税別)

パチンコ狂いの妻が突然の家出!!残された息子と二人、妻を探して日本中を巡る放浪記。300万の借金に残高のない預金。強面の借金取りに追い立てられながら、わずかな手がかりを元に妻を探して日本中を旅回り。少ない軍資金で日本中を旅するには…パチンコしかない!!妻に付き添い門前の小僧となっていた息子のナビで、パチンコしながら旅費を稼いで手がかり探して行脚の道のり。追いかけて来た借金取りから逃げながらも父子二人の旅は続く!!

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「連ちゃんパパ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。