往生際の意味を知れ【13話ネタバレ】明らかになるヒロインの内情が意外だった!?

往生際の意味を知れ!

米代恭先生が描く漫画「往生際の意味を知れ!」第13話。電子書籍ストア「まんが王国」で先行配信中である。

今回は2年前に遡って、日和の内情が明かされていく。
今まで一番、ヒロインである日和の意外な一面が垣間見れる内容に仕上がっている。

と言うか、日和も絶対に市松じゃなきゃ駄目だろう…そんな背景が明るみに出ていく。それでも復讐を優先させようとしていく日和。本当に今後の展開が楽しみであると同時にスリルとドキドキが交錯していく思いに駆られたぞぃ!

ではでは、13話の内容をご紹介!

この漫画の試し読み
往生際の意味を知れ!

この漫画は電子書籍ストア「まんが王国」のみで先行配信! まんが王国内で無料試し読みも可能です。

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「往生際の意味を知れ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

往生際の意味を知れ!

往生際の意味を知れ【12話ネタバレ】日和は嘘つき女だった…市松に見せる意外な表情!

2020年7月6日

往生際の意味を知れ【13話ネタバレ】

13話は日和の2年前がクローズアップされていく。彼女が母親への復讐方法を考えついてからの行動が明かされていくのだ。

命に纏わるドキュメンタリー番組を視聴していた日和はここで母親への復讐計画を思いついていく。リアルで妊娠、出産をして母親が喜びそうなネタを提供。母親が漫画執筆に夢中になっている最中に日下部家の暴露本を世に発表しようと企んでいく。

この計画が上手くいけば話題になる自信もあった日和。

そこか日和は同居している美智おばさんに「効率のいい妊娠の方法」をレクチャーしてもらう事へ。

基礎体温を測ったり、生理周期を把握する為のメモをつけていって子供が出来やすい時、出来にくい時の体を知っていく日和。

父親が探しがスタート!?

体に異常のなかった日和。
続いて父親になる男を街で物色していく。父親になる人間は一生の繋がりが出来てしまうので慎重になっていく。そんな中、カフェで周辺にいた男性をジッと見つめていく日和。

一人の男性が近寄ってくる。

『ここ座っていいですか?……あなたが可愛かったから声かけちゃいました』

爽やかな好青年イケメンが日和に話かけてくる。しかし、彼の言い草にゾッとしてカフェを立ち去っていく日和。

彼女は知らない男性への免疫がめっぽう弱かったのだ。さらに男友達と言える存在はゼロであった。多少知っている男性のほとんどは母親の友達。

日和がどんな環境で育てられたのか日和の思い出で明かされていく。

バイトは禁止で厳しい門限。
さらにGPSまで取り付けられていた日和達。ごく一般的な青春らしい青春をした事がなかったのだ。そんな中で思い出す映画製作。当時、彼氏であった市松のことをググっていく日和。

この人が父親だったら良かった…

日和は携帯に唯一登録されていた男性陣、市松と赤井。この赤井の方に連絡を取っていく。チャラい性格の赤井は直ぐに返信。日和は市松が今何をしているのか探りを入れていく。

そして赤井から市松情報を入手した日和。

現状の市松がどのような事をしているので素性を調べる為に尾行をしていく。

『これまでの人生…お父さん以外では市松くんだけが一緒にいて嫌じゃない唯一の男性でだった』

そんな意外な日和の想いが明かされる中、市松を尾行する日和。

彼は困っている、悩んでいる人に手を差し伸べる素晴らしい人間であった。『この人が父親だったらいいな…』心の奥底で市松に興味を示していく日和。

しかし、日和はどうしても母親が作り上げた自分自身を一度壊したかった。それが終われば知らない土地で子供と二人でごく普通の家庭を築く事が日和の夢になっていく。

『市松くんを傷つけるわけにはいかない』

そう思いながらも日和は父親役に市松を指定。

出来るだけ彼に関心を示さず、適切な距離を保って利用するつもりであった。

溢れる想いを抑えて復讐を新たなに誓う!?

その後、市松と接触して今に至る日和。彼がまだ自分を好きでいてくれた事にこう思う…。

『ミスった』

場面は現在へ戻る。
市松からのキスを受け入れる日和。

『ごめ…ごめん…つい勢いで…いや、大真面目なんだけど…』

顔も耳も真っ赤で市松の言葉に答える事ができない日和。咄嗟に通りかかったタクシーを呼び止めて市松を乗せていく。

『まって…日和!』

『やっとまた…名前で呼んでくれた』

そんな事を感じながら日和は雨の中、ずぶ濡れになりながら本屋に立ち寄っていく。びしょ濡れ状態の日和。商品が濡れてしまう為、入店拒否される。入り口までお目当ての雑誌をもってきてもらって支払いを済ませて雨の中、母のエッセイ漫画が連載されている雑誌を読んでいく。

日和の中で葛藤が生まれていく…市松の想いに応えるべきなのか…反面でそれはできない…計画が終わったら姿を消したいと考える日和もいた。最終的に日和は…。

『誰も傷つけたくない…』

当初の予定通り、母を失墜させて出産する事を目的に動く決意を固めていく。

往生際の意味を知れ【13話の感想】

往生際の意味を知れ!

日和の市松に対する意外な感情が明かされていった13話。相思相愛に近い二人であったが、今一度自分と向かい合った日和は市松との幸せよりも復讐を優先させていく事へ。

只、市松もアプローチすれば意外な反応を示す日和に気付いてしまった感がある。

このまま日和とめでたい事になって行って欲しいものであるが…恐らく未来は前途多難であろう。今後の展開も楽しみが絶えない漫画である。興味が出た人は是非、チェックしてみて欲しいラブサスペンス漫画である。


往生際の意味を知れ!

往生際の意味を知れ!

原作・著者米代恭
価格150円

主人公・市松海路(いちまつかいろ)の元に、突如、7年前に失踪した元カノジョ・日下部日和(くさかべひより)が現れた。 恋い焦がれ、待ち望みすぎて、元カノ教の敬虔な信徒と化していた市松に、 彼女の無理難題な要求が明かされて… 『あげくの果てのカノン』米代恭が新時代を切り開く、深呼吸必至の元カノ×元カレ=ラブコメ!?

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「往生際の意味を知れ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。