往生際の意味を知れ【11話ネタバレ】元カノと母親の確執と怨念に戦々恐々!?

往生際の意味を知れ!

米代恭先生が描く漫画「往生際の意味を知れ第11話

日和の住んでいる家にお邪魔する事になる市松。そこには公園で出会った女性がいた。さらに見知らぬおばさんも同居。日和の生活背景が明かされた後、日和達は母親を引きずり下ろす計画の話を進めていく。

母親と日和達の間には想像以上の確執と怨念を感じる事になる市松。

今回は新キャラが登場したり、日和達の母親である日下部由紀も姿を現すなど見所の多い内容に仕上がっています!

この漫画の試し読み
往生際の意味を知れ!

この漫画は電子書籍ストア「まんが王国」のみで先行配信! まんが王国内で無料試し読みも可能です。

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「往生際の意味を知れ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

往生際の意味を知れ!

往生際の意味を知れ【10話ネタバレ】ヒロインの妹登場で波乱の幕開け!?

往生際の意味を知れ【11話ネタバレ】

いつか日和の家に行きたい願望を抱いていた市松。その夢が叶っていく。そして日和の家にお邪魔。憧れていた場所で紹介されたのはなんと日和の妹である珠緒であった。

彼女とは日和の家に来る前に既に対面済みであった。

一気に気まずくなる市松。
家に呼ばれた事で浮かれて買った花束。それを後悔して公園で出会った日和の妹にあげていた。しかも珠緒からはナンパだと思われている市松。

一気に気が重たくなっていく。

『初めまして』

珠緒は市松と初対面の程で接してくる。気付いていないのかと思って安心して自己紹介する市松。しかし、彼女と目が合うと鼻で笑われてしまう市松。

トイレを借りて閉じこもる市松。

『あ~~~~~ミスった』

市松は周到に今日の計画を立てていた。日和家に良い印象、存在感を残したかった市松。トイレで気合を入れ直して何とか好印象を残そうと意気込んでいく。

トイレを開けると…眼の前には見知らぬおばさんが一人。この人は日和のお父さんのお姉ちゃん。実家を出た時からお世話になっている美智おばさんであった。

大きな声で挨拶をして手土産を渡していく市松。なんとか美智おばさんには好印象を残す事に成功。

その後、ダイニングに通されて13時を迎える。日和が珠緒、美智おばさんをダイニングに呼ぶ。

『市松くんはカメラを回して』

テレビには日和達の母親、日下部由紀がインタビューを受けていた。

『じゃ…計画の話…始めよっか』

日和は珠緒、美智おばさんに母親を出し抜く計画を打ち明けていく。その一つが妊娠して告発映画を撮ることであった。妊娠ネタで母親に近づき、事実とどれだけ違うのか世間に知らしめる事が日和の目的であった。

同時に市松は気づく。
日和と母親との底知れない確執と怨念を…。

『このくらいしないとあの人は見向きもしない…弟の死の真相を隠されたままにしたくない…』

美智おばさんの目的も明かされていく。そして珠緒に関しては母親に興味が一切なく、彼女のターゲットは母親の新しい旦那であった。戸籍上の父親になったことが許せない意志を伝えていく。

『絶対に…あの女を引きずりおろしましょう…』

日和、珠緒、美智おばさんの3人は改めて目的を確認して乾杯。ここで第11話は終了。

往生際の意味を知れ【11話の感想】

往生際の意味を知れ!

日和達と母親の間に一体何があったのか…ここまで母親を憎むには何かしらの大きな理由があるはず。そして11話で初めて姿を現した日和の母親。日下部由紀。

まだまだ全貌が明らかになっていませんが、日和の復讐は成功するのか…そして日和の市松に対する気持ちは計画の為なのか…それとも本心なのか…。

今後も目の離せない展開が続くこと間違いなしの漫画。興味が出た人は是非、チェックしてみてくださいね☆彡


往生際の意味を知れ!

往生際の意味を知れ!

原作・著者米代恭
価格150円

主人公・市松海路(いちまつかいろ)の元に、突如、7年前に失踪した元カノジョ・日下部日和(くさかべひより)が現れた。 恋い焦がれ、待ち望みすぎて、元カノ教の敬虔な信徒と化していた市松に、 彼女の無理難題な要求が明かされて… 『あげくの果てのカノン』米代恭が新時代を切り開く、深呼吸必至の元カノ×元カレ=ラブコメ!?

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「往生際の意味を知れ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

往生際の意味を知れ【12話ネタバレ】日和は嘘つき女だった…市松に見せる意外な表情!

↓↓以下で往生際の意味を知れ!のネタバレをまとめています↓↓
>>往生際の意味を知れ【ネタバレまとめ】最新巻から結末まで公開中!