往生際の意味を知れ【10話ネタバレ】ヒロインの妹登場で波乱の幕開け!?

往生際の意味を知れ!

米代恭先生が描く漫画「往生際の意味を知れ!」第10話

日和に翻弄されていく市松であるが、彼女から初めての自宅に誘われていく。誘ってきた内容は不明。同時に日和の妹となる珠緒が10話で登場。

新キャラの妹が登場して物語にどのような波乱をもたらしていくのか…。個人的にはヒロイン・日和より妹・珠緒の方が可愛いと思ってしまったり…(笑)

この漫画の試し読み
往生際の意味を知れ!

この漫画は電子書籍ストア「まんが王国」のみで先行配信! まんが王国内で無料試し読みも可能です。

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「往生際の意味を知れ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

往生際の意味を知れ!

往生際の意味を知れ【9話ネタバレ】ヒロインの復讐…その背景が明かされる!

往生際の意味を知れ【10話ネタバレ】

日和の目的を知った翌日、市松は自宅で日下部由紀のエッセイ漫画「星の三姉妹」を読んでいた。同時に昨夜の続きを思い出していく。

日和の目的を知った市松は彼女に『7年前に自分をフッたのは母親の漫画が原因か?』と訪ねていく。

日和は市松のことを嫌いになってフッた訳ではないと答えていく。

嫌われていた訳ではない事を知った市松。まだやり直せるかもしれないと思ったのだろうか…感動して涙を流しそうになっていく。そんな様子を向いの席から見ていた榊田。呆れてしまい無理やり日和から市松を引き剥がして居酒屋を出ていく。

『あの人の言うこと信じるんですか?もう関わらない方がいいです』

後輩であり、まともな思考の持ち主である榊田から注意喚起を受ける市松であったが…。日和からのメッセージで再び彼女の事を考えていく。彼女からは日曜日に私の家に来て欲しいといった内容のメッセージであった。

公園で出会う変な子!?

日和から初めて行く自宅に誘われる市松。
嬉しい反面、彼はある程度、冷静に事を見つめていた。「日和は俺の気持ちに応える気なんてない」そう感じていた市松であったが彼女に翻弄されてしまう。

そして日曜日。
スーツ姿に髪もビシッと整えてキメている市松。生花店で花まで購入して気合充分であった。

しかし、落ち着いて現実を見る市松。
翻弄され過ぎている事に反省。公園で冷静になっていく。女神のような存在であった日和だが市松の中でそのイメージが崩れ去ろとしていた。

同時に彼女が何か苦しんでいる事を心配。『次は俺が日和を救いたい』と心に決意をしていく。

そんな中、ベンチの隣に歯科衛生士の資格勉強をしているt女性が座ってくる。そして昼食だろうか…ハンバーガーを頬ぼっていく。

目が合った市松。
咄嗟に日和用に購入した花束を隣に座った見知らぬ女性へプレゼント。新手のナンパだと勘違いしていく女性。一風変わった返答をしていく。

『あなたのことは全然興味ないですが、花は好きです』

花だけは頂くと言う彼女。
俺にポテトを二切れ貰う市松。

変な子は妹だった!?

そして日和と待ち合わせの時間である。
彼女のエスコートされて日和が住む自宅を案内されていく市松。入るとそこには他の女性の靴があった。

『あれ、珠緒ちゃん帰ってきてる?』

『何、お姉ちゃん…』

奥から歩いてきたのは公園で出会った『変な子』であった。彼女は日和の妹・珠緒だったのだ。

往生際の意味を知れ【10話の感想】

往生際の意味を知れ!

新キャラとなる日和の妹・珠緒が登場。
母への復讐が成功しないと珠緒が殺されてしまうのだろうか…。日和並の美貌を持つ彼女。

どんな展開が待ち受けているのか…。
また日和を見極める決意をした市松…。彼の幸せは訪れるのだろうか…。今後も期待したい漫画である。


往生際の意味を知れ!

往生際の意味を知れ!

原作・著者米代恭
価格150円

主人公・市松海路(いちまつかいろ)の元に、突如、7年前に失踪した元カノジョ・日下部日和(くさかべひより)が現れた。 恋い焦がれ、待ち望みすぎて、元カノ教の敬虔な信徒と化していた市松に、 彼女の無理難題な要求が明かされて… 『あげくの果てのカノン』米代恭が新時代を切り開く、深呼吸必至の元カノ×元カレ=ラブコメ!?

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「往生際の意味を知れ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

往生際の意味を知れ【11話ネタバレ】元カノと母親の確執と怨念に戦々恐々!?

↓↓以下で往生際の意味を知れ!のネタバレをまとめています↓↓
>>往生際の意味を知れ【ネタバレまとめ】最新巻から結末まで公開中!