ノラと雑草【3巻ネタバレ】変わり始めた生活の中で現れる元凶の母親…!?

ノラと雑草(3巻)

真造圭伍先生が描く家出少女と刑事の濃厚人間ドラマ「ノラと雑草」最新刊となる第3巻がリリース。今回、母親から禁じられていた『絵』を認める人物が登場してきて、詩織に明るい兆しが差し掛かっていきます。

保護してくれた刑事・山田との関係も修復されていき、二人は親子のような関係に…。順調な生活を見せる中、突如再会してしまうと詩織と母親。

一方、山田も仕事の信念が揺れ動くような警察組織の闇を目の当たりにしていきます。家出少女と刑事は本当の家族になれるのか…。本格かつ、実力派の描く作品。一気に引き込まれていく漫画です!

この漫画の試し読み
ノラと雑草(1)

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」で配信中・試し読み可能!

今すぐ試し読みする

ノラと雑草(2巻)

漫画「ノラと雑草」2巻ネタバレ!生々しくぶつかり合う感情に衝撃が走る!

2019年6月21日

ノラと雑草【3巻ネタバレ】

14話ネタバレ

詩織はとあるカップルの家で目を覚ます。詩織が何故、この家にいるのか背景が明かされていく。

山田と喧嘩して家を出た詩織。コンビニの前で中年サラリーマンに声をかけられて『ウチに来ないか?』と誘われていく。その一部始終を見ていて、助け舟を出してくるのが中川リコであった。

家出の理由が答え辛い事を察したリコは取り敢えず自身の家に詩織を宿泊させる事へ。これがリコとコージといったカップルの家に流れ着いた経緯であった。

リコは詩織にアドバイス。
親が嫌いでないなら、しっかりと謝って仲直りをしろと…。一気に天候も晴れていく。そんな綺麗な景色に目を奪われていた詩織を見て、リコはお絵かき帳と一本の鉛筆を詩織に渡していく。

好きな絵を描いている最中、母親の幻影が現れて精神的に追い詰められていく詩織。そんな中、コージが詩織の絵を見てリコを呼び出していく。リコは詩織の絵を見て驚愕…。

『君、才能あるよ』

15話ネタバレ

詩織が出ていってしまい仕事にも精が出ない山田。詩織がいた時の幸せな日々を思い出して、押しつぶされそうになっていく。そして、ふと集合住宅の自身の部屋を見上げると、明かりがついている事に気づく山田。

急いで部屋に戻ると詩織が夕食を用意して帰ってきていた。

反省して謝罪する詩織。一緒にスケッチブックで笑顔をした山田の娘を描いており、山田にプレゼントしていく。詩織の絵の才能に驚くと共に詩織の気持ちが嬉しかった山田。

二人は仲直りして、詩織が用意した夕食のカレーを食べていく。

翌日、リコの言葉に触発された詩織は美術部の門を叩いていく。ここで新たなキャラクターとの出会いが生まれる。美術部に所属する調子の良い男子・空夫(そらお)である。

16話ネタバレ

美術部に入部する詩織。
空夫のハイテンションに圧倒されていく詩織。そんな中、ペンを握って描いていくと絶賛されていく詩織の絵。

美術室に空夫がつるむ不良少年達が訪れてくる。好き放題やりつつ、空夫の絵を『便所の落書き』と称して絵の具で上塗りしていく。内心では怒りが込み上げていくも必死で抑える空夫。

放課後、空夫と共に帰宅していく詩織。
学校で生きてく上で不良側についている事を明かしていく。そんな中、空夫は詩織を自宅まで送っていく。二人乗りしていたので警察に注意される空夫。

空夫は警察車両に向かって中指を立てていく。空夫のおバカな行動に笑顔を見せる詩織。そんな彼女の素顔に一目惚れしていく空夫。

『うん、やっぱカワイイわ、カワイーんだから髪で顔を隠すのやめろよ』

山田宅で髪をアップして山田に髪を切りたいと相談していく詩織。

17話ネタバレ

髪を切って整えた詩織。
美術部に顔を出すとアイドルのようだと大絶賛されていく。今までと違い、美術部の仲間は詩織を受け入れていく。そして『絵』と真剣に向き合うようになっていく詩織。

月日は経過していき、クリスマス、正月と山田と一緒に過ごしていく。

そして2月。
弁当を忘れていた山田。詩織が追いかけていく。

『山田さ…お、お父さん、弁当忘れてる』

山田は詩織の父親的存在に。嬉し恥ずかしい山田。学校では将来に向けた進路希望調査が行われる。それぞれが将来の進路を考えている中、特に目標もなかった詩織。

そんな彼女に空夫が全国美術コンクールに作品を出展しようと詩織を誘っていく。いい賞が取れれば美大に推薦や奨学金で進学できる可能性ある事も伝えていく。やる気を満ち溢れていく詩織。

18話ネタバレ

身だしなみを意識するようになった詩織を見て、恋でもしてるのかとニヤニヤしていく山田。二人の関係はあれ以来、良好。

川辺で絵を描いていると空夫がやってくる。
二人ともども、美術展に出す絵を川辺で描いていく。のどかな時間を過ごす中で、空夫が意を決して詩織に告白しようとしていく。

そこに詩織を絶望に落とすような出来事が…。母親との再会である。

一方、山田は重要な事件の張り込み、突入捜査をしていた。事件のホシは未成年者を売春斡旋していた男。事件の背景にある未成年者の現実に拳を握りしめていく山田。

そして、この事件に警視庁のお偉いさんが絡んでいる事を部下から聞かされていく山田。

母親と久しぶりに再会した詩織。『ウチに帰ってきて…』そんな一言を投げかけられていく。

19話ネタバレ

時は遡って17年前。
詩織の母親である冴子の過去が明かされていく。詩織は当時付き合っていた彼氏との子供であった。しかし、妊娠が発覚すると彼氏はトンズラ。

女手ひとつで詩織を育てていく決意をしていく。

しかし、現実はそう上手くいかず、育児で疲れ果てていく冴子。そして冴子が詩織に虐待するきっかけとなった状況が明かされていく。冴子が壊れるきっかけになったのは『絵』であった。

20話ネタバレ

詩織に懺悔して帰ってきて欲しい事を伝えていく母親。そんな母親を突き飛ばしていく詩織。母である冴子は今まで酷い事をしてきたのはわかっている…でも詩織を愛していると一言。

気持ちが揺れる詩織は逃げ出す事へ。

詩織が家出中である事を知った空夫。詩織を心配していくが、その優しさが逆にウザかった詩織。

『うっせぇ!テメーには関係ねぇ!』

空夫からも離れていく詩織。
彼にあげようとしていたバレタインチョコを川に投げ捨てていく。そして母親の言葉が頭を悩ませていく。

一方、山田は援交していた警視庁のお偉いさん・松本警視を事情聴取。上司がやってきて松本警視は罪に問われず、何事もなかったかのように帰されていく。

上層部の圧力でこの件はなかった事にされたと山田達に伝えていく。警察組織の闇を垣間見る山田達。一方ニュースでは3人の遺体が発見される不穏な報道がされていく。

ここで3巻は終了。

ノラと雑草【3巻の感想】

ノラと雑草(3巻)

最後に示された事件の報道が気になる。詩織が関わっているのか…不明。恐らく関わっていないとは思うが…。また山田と詩織は家族になり始めていた矢先、詩織の母親である冴子が現れる事へ。

警察幹部の関わる事件がもみ消され、仕事への信念が揺らぐ山田。一方、母親との再会。懺悔と帰ってきて欲しいの一言でこちらも気持ちが揺らいで行く詩織。

どうやら次巻が最終章になるらしい。
リアルな空気が漂う家出少女と彼女を保護する刑事の人間ドラマ。殺伐とした空気の中に時折見せる暖かな空気が和みを与えてくれるが、やっぱりシリアス。読みだしたら目の離せない実力派漫画です。是非☆彡


ノラと雑草(1)

ノラと雑草

原作・著者真造圭伍
価格600円(税別)

貧困、虐待、JKビジネス。国内外から注目を集める最旬作家・真造圭伍が、この国に生きる少女の今リアルを見つめる衝撃の最新作!/刑事・山田はJKリフレのガサ入れ現場で、亡くした娘にどこか似た少女・詩織に出会う。母親からの虐待で家出を繰り返す詩織に迫る危険。山田は、少女を救うことができるのか。 希望を知らない家出少女と、希望を失くした中年刑事。 二人の出会いが、絶望を溶かしてゆく。

今すぐ試し読みする