漫画「ノラと雑草」2巻ネタバレ!生々しくぶつかり合う感情に衝撃が走る!

ノラと雑草(2巻)

真造圭伍先生の漫画「ノラと雑草」最新刊となる第2巻の電子版配信が開始。娘を亡くした無気力刑事と母親から虐待を受けている家出少女の壮絶な人間ドラマを描く作品。

母の虐待、泊め男の暴力から逃げている家出少女、詩織を一時的に自宅で保護する事に決めた刑事の山田。

2巻はそんな2人の生活模様、剥き出しになる感情がぶつかり合っていく壮絶な展開へ。また山田の娘が亡くなった背景も描かれていき、シリアスと人間の底から渦巻く感情の描写が本当に衝撃を与えてくれる注目巻!

この漫画の試し読み
ノラと雑草(1)

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」で配信中・試し読み可能!

今すぐ試し読みする

ノラと雑草(1)

漫画「ノラと雑草」ネタバレ!家出少女と中年刑事の同棲生活がスタート!?

2018年11月22日

漫画「ノラと雑草」2巻ネタバレ

一時的に自宅で詩織を保護する事に決めた刑事の山田。虐待や暴力のない安全な環境で安堵を感じていく詩織ですが、山田は詩織と母親の問題へ切り込んでいきます。

所謂『今後のこと』について口を開いてく山田でしたが、詩織と母親の間にある溝や問題は相当に深く、前向きな話はできず…。

その夜、詩織が山田に対してアクションを起こしていきます。

下着姿で山田の前に立ちはだかる詩織。人の気配で起きる山田。目の前には亡くなった自分の娘に瓜二つの少女が下着姿で迫ってきます。

『エッチしてもいいからココいちゃダメ?』

娘との思い出が脳裏を過って詩織を押しのけて夜風に当たりにいく事へ。山田自身も詩織を保護したは良いが扱いに困っている印象。そして何事もなかったかのように朝を向かえて山田が手料理を振る舞っていきます。

人の手によって作られた朝食に感動する詩織。そんな姿を見てどこか娘を重ね合わせて家族で食卓を囲んでいた当時の様子を思い出す山田。

食事後、山田は詩織にお小遣いを渡して洋服や必要物を買ってきなさいと送り出していきます。詩織が去った後、福祉課へ連絡して施設の状況や本音を聞かされた山田は何かを決意したのか…。

娘の遺影に『ゴメンな、こずえ』とだけ呟きます。

2人を繋ぎ合わせた猫が窮地に…

お小遣いを貰った詩織はまずコンビニへ。携帯充電器を購入して電源の切れたスマホを復活。SNSで泊め男募集をしていた詩織。何件もの返信があり目を通していきます。

そして向かった先は駅。
SNS募集した泊め男の下へ向かうのか…。不穏な空気を漂わせながら詩織の取った行動は駅を無視して川岸へ。

そこで彼女は面倒を見ていた野良猫『ガラ』を発見。しかし、様子がおかしい事に気が付きます。背中が焼かれて爛れた状態。弱っているガラがそこに居たのです。

山田の家に戻ってくる詩織。
涙を浮かべる詩織を心配すると懐からガラを出して怪我している事を伝えます。直ぐに動物病院へ向かう支度を始める山田。誰かにバーナーで焙られて火傷を追っていたガラ。

処置は施しましたが後は猫の体力次第だと獣医から伝えられます。

同時に獣医から猫を保護してしまった事は最後まで責任を持つ意味があると伝えられ、飼い手が見つからなければ面倒を見る覚悟をしろと手厳しい言葉を受ける山田。

そんな獣医の言葉に『はい』と一言答えていきます。

そしてガラを抱きかかえた帰り道。山田が切り出していきます。

『ガラが飼えるトコ探そっか』
『ちょっと遠くに引っ越して一緒に暮らさない?』

山田の提案に…『私…フツーに暮らしていいのかな?』と山田に問いかける詩織。山田は『うん、いいんだよ』と一言返していきます。

そして3週間後、ガラは元気に復活を果たしており、詩織は制服に身を包み学校へ。2人の新たな生活がスタートしていきます。

ぶつかり合っていく剥き出しの感情…

学校へ登校する詩織。
久しぶりの登校に声をかけて一緒に昼食を取ってくれるクラスメイトもいましたが翌日から悪い噂が流れて居場所がなくなる詩織。

その夜、黒い感情が詩織を包む中、山田が帰宅。
山田が夕食を作るも文句を言い放つ詩織。その態度にイラッとしながらも伸びた髪を切ってキレイにしたらどうだ?と問いかけると詩織の溜まっていた感情が爆発。

山田の娘の遺影を破壊して…
『私は死んだ娘の代わりじゃねぇんだよぉ』

遺影の写真すら切り裂く詩織に山田も自然と体が反応。手を振りかざして詩織を叩こうとしますが、ふと我に返ります。異常な恐怖を感じた詩織はその場で悲鳴…。

そんな詩織の姿を見て、山田は過去を思い出していきます。

再び家出する少女…

山田の娘が亡くなった背景や娘との関係が明かされていき現実に戻ります。詩織は家を出る決意を固め、荷物を纏めて出ていく事へ。その後ろ姿が娘のこずえと重なった山田は出ていこうとする詩織の腕を引き止めていきます。

反抗して自分の気持ちを伝える詩織。

そんな詩織に感謝を述べて引き止める事を止める山田。家を離れて泣きじゃくる詩織。娘の破かれた遺影を見ながら座り込む山田。2巻はここで幕引きとなります。

漫画「ノラと雑草」2巻の感想

ノラと雑草(2巻)

やるせなさ渦巻く第2巻。
感情剥き出しにぶつかり合う様は鳥肌が立ってしまいました。詩織の放つ言葉が生々しくてズッシリと重たい…。

この2人には幸せになって欲しいですがどう転んでいくのか…今後も読み続けたい作品。

ちなみに次巻の予告ではどうやら詩織に少しだけ光が差し込んでくるような状況になるようです。詩織に光を差し込むのは山田ではなく新キャラの模様。次巻も期待。

リアルで生々しい人間描写が魅力の『ノラと雑草』…気になった人は是非、チェックしてみて下さい☆彡


ノラと雑草(1)

ノラと雑草

原作・著者真造圭伍
価格600円(税別)

貧困、虐待、JKビジネス。国内外から注目を集める最旬作家・真造圭伍が、この国に生きる少女の今リアルを見つめる衝撃の最新作!/刑事・山田はJKリフレのガサ入れ現場で、亡くした娘にどこか似た少女・詩織に出会う。母親からの虐待で家出を繰り返す詩織に迫る危険。山田は、少女を救うことができるのか。 希望を知らない家出少女と、希望を失くした中年刑事。 二人の出会いが、絶望を溶かしてゆく。

今すぐ試し読みする