漫画「ノイズ【noise】」ネタバレ!集落に訪れた波紋が生活を脅かす大事件に発展…!?

ノイズ【noise】

漫画「ノイズ【noise】」は「予告犯」「有害都市」などを描く筒井哲也先生の新作サスペンス漫画。黒イチジクを特産として活気を見せてきた集落に突如、訪れるノイズ(波紋)…。

妻、娘、集落を守ろうとイチジク農園を営む主人公、泉圭太がある事件を起こしてしまう…。

事件を起こした彼らは犯した罪を墓場まで持っていけるのだろうか…。突如、訪れる小さな歪みから物語は発展。ドキドキ、ヒヤヒヤする展開が続く筒井哲也先生の衝撃サスペンスが始動です!

この漫画の試し読み
ノイズ【noise】

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」にて試し読み可能!予想外の展開で驚きの連続!衝撃サスペンス漫画です!

今すぐ試し読みする

漫画「ノイズ【noise】」ネタバレ

特産品で活気づいた集落に訪れる波紋…

名古屋から車で約2時間。過疎化に苦しんでいた猪狩町(ししかりちょう)は主人公、泉圭太が営むイチジク農園の黒イチジクが有名となり、集落は活気を見せていました。

圭太は友人の田辺と町の方向性やら家族の問題について語っているとイチジクの無人販売所に見知らぬ男が一人。

金も払わずイチジクを汚く食べる男は自分の名を「鈴木睦雄(すずきむつお)」と名乗り、イチジク農園の求人チラシを見て応募に来ていました。

田辺は睦雄といった名前、そして顔にどこか見覚えがあり鈴木睦雄を調査。

すると鈴木睦雄は旧姓「小御坂睦雄」であり、過去に女子大生ストーカー殺人事件を起こした犯人だと言うことが判明。

広がり始める悪意の波紋…

鈴木睦雄の正体を知った圭太と田辺。睦雄の行動を注視していきます。

同時に違う場所では愛知県警捜査一課の畠山が警察OB、鈴木賢治の家族から失踪の相談を受けていました。

畠山の聴取によって鈴木賢治と睦雄の意外な関係が浮かび上がってきます。最悪の状況も想定して畠山は鈴木睦雄の調査に本腰を入れることに。ちなみに畠山と睦雄は過去の事件で深い因縁があり…。

場面は再び、猪狩町。
鈴木睦雄の悪意は遊びに来ていた圭太の妻、娘へ向けられていきます。

不可解な行動をしていた睦雄を問い詰める圭太、田辺と新米駐在所の守屋。

事件の隠蔽は成功するのか…!?

駐在所の守屋が本当に鈴木睦雄なのか免許証を見て確かめようとすると不穏な動きを見せる睦雄。それに気づいた圭太は睦雄に飛びかかり、最悪の事態を免れますが、正体がバレた事で暴れだす睦雄。

圭太、田辺が必死で睦雄を取り押さえていると行き過ぎた拘束のせいで睦雄は死亡。

「なかったことにできねぇかな、これ」

田辺が圭太と守屋に呟きます。
3人は鈴木睦雄の死体を隠して後から捜査に来る刑事には口裏を合わせて事件をなかった事にしようとする計画を実行していきます。

ちなみに守屋は警察の人間ですが、圭太や田辺に協力して共犯となります。

警察と事件を起こした3人の駆け引きが始まる…!?

死体を隠した後、鈴木睦雄の足取りを追ってきた捜査一課の畠山が猪狩町へ登場。

睦雄の足取りを調べるため、圭太や田辺にも話を聞く畠山。

この時、圭太や田辺、守屋の言動や体の傷に不審な点を覚えていく畠山。完全に怪しまれています…。

同時に睦雄が利用していたレンタカーも発見。大所帯の刑事が黒いミニバンを調べている所を影で覗く圭太と田辺。バラバラにされたのか…ミンチにされたのか…袋に入れられた死体が発見されていました。

恐らく黒ミニバンにあった死体は警察OBである鈴木賢治のもの。1巻はここで幕引きとなります。

漫画「ノイズ【noise】」感想

ノイズ【noise】

無駄な部分が一切ないストーリーでテンポよく物語が進行。

意外な方向性の展開に驚きつつも主人公達がどのように立ち回って警察の目を欺いていくのか期待しかない作品。

敏腕刑事である畠山が既に3人の言動やらに不審感を持っているのでボロが出ないか心配であるが面白い展開となっています。

序盤の雰囲気を裏切る衝撃の展開の数々で読者を一気に引き込んでくれる漫画。非常に面白い作品なので気になった人は是非、チェックしてみてください☆彡


ノイズ【noise】

ノイズ【noise】

原作・著者筒井哲也
価格599円(税別)

のどかな田園風景が広がる猪狩町では、黒イチジクを地域の特産として、限界集落から一転、活況を呈し始めた。そんな中、イチジク農園を営む泉圭太のもとに鈴木睦雄と名乗る怪しい言動の男が現れる。彼は14年前に女子大生ストーカー殺人を犯した元受刑者だった。平穏な地域社会に投げ込まれた異物が生んだ小さな波紋(ノイズ)が、徐々に広がっていく――…!!

今すぐ試し読みする