ママ、やめます【6巻ネタバレ】成長していく家族…そして入院当日にアクシデント発生!?

ママ、やめます

漫画「ママ、やめます」第6巻の見所や感想をお届けしていきます!

余命一年を宣告されたママとその家族の成長を追っていくホームヒューマンドラマ作品の新刊。

6巻は恭子の入院や手術に関する事が明かされていく事へ。その中で垣間見えていく夫や娘の成長がまぶしくなっています。

そして6巻の終盤では入院当日に自宅で起こる不穏な出来事がクローズアップ。無事に病院へ辿り着けるのか…そして恭子の容態は…手に汗握る緊張感が漂っていきます!

この漫画の試し読み
ママ、やめます

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で先行配信中の作品です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「ママ、やめます」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

ママ、やめます

ママ、やめます【6巻】ネタバレ

ママ、やめます

冒頭、恭子が夢を見ていく。
病気が治ったと喜ぶ自分。その隣には家事に追われて苛立っている自分が映し出されていく。

「ママ」をして日々に忙殺されている自身を見て声をかけると同時に…娘のことみに起こされていく。

ことみはイチョウ切りに苦戦していると苦悩を明かす。恭子は気分転換も兼ねて彼女にイチョウ切りのレクチャーをしていく事へ。

そして夫である保も帰宅してくる。自主的に動く二人を見て頼もしく見えていく恭子であった。

『この日常が愛おしい…』

そしてふと居眠りをしている時にみた忙殺されている自分を思い出す。もし余命一年ではなかった場合、夢の中の自分が日常だったのかもしれないと思う恭子であった。

保に変な夢を見た事を明かす恭子。
話を聞く中で彼は恭子へ感謝を述べていく。

『ひとりきりじゃなく…オレたちを巻き込んでくれてありがと』

両者ともに相手を尊重。
良い雰囲気になって保の方に寄り添う恭子であった。そして…ことみがお風呂から上がってくる。

保はことみに伝えていく。
明日は恭子の病院で手術内容を聞く日であった。

『わかってる…気分が悪くなったら無理せず退室ね』

旅行後から恭子は宣言通りに治療を始めていた。検査をして入院や手術の日も決まって医者から手術内容を聞かされる事へ。

3人が揃って話を聞く覚悟を持っている事を見て医者は笑顔を見せていく。

『たくさん話し合って来られたようですね…私もうれしいです』

場面はその後へ。
恭子は朋絵と合流予定であった。ことみは挨拶だけして席から外れると告げていく。

『私だってママいたら友達と好きに喋れないもん…いっぱい喋ってきなよ…入院前に…』

気を遣ってくれることみであった。

そして朋絵と合流。彼女は恭子とことみのアウターがお揃いである事に気づいてテンションを上げていく。アウターは恭子が手作りしたハーフコートジャケット。

褒めちぎっていく朋絵。
彼女のハイテンションぶりに少し引き気味になっていくことみであった。

『私も友達と会うので母をよろしくお願いします』

そう伝えると去っていくことみ。自分の娘ながら気を使える「いい子」だと関心していく恭子であった。

喫茶店へ移動して話し込む二人。
恭子は「ママ」に必死になり過ぎている自身の夢を見た事を伝えていく。

朋絵の解釈を聞いて色々と腑に落ちていく恭子。自分が見た夢の意味が解決してモヤモヤしていた気持ちが吹っ飛んでいく恭子であった。そんな時…切り出す朋絵。

『また一緒に働かない?』

通勤できなくてもネット環境があれば仕事は出来ると力説していく朋絵。彼女は今の恭子と一緒に仕事がしたい事を必死に告げていく。

色々な想いが駆け巡る恭子。
前向きな方向で検討をしていく事へ。彼女の中で新しい夢が出来ていく。

そして入院当日へ。
やはり手術などは怖く怖気づいていく恭子。そんな彼女を励ます保やことみ。自分達もついているし、弱音も吐いていいと。気持ちが軽くなって二人に感謝する恭子。

そして玄関で靴を履こうとすると突然…腹部に激痛を感じていく。今までと違って耐えられる痛みではなかった。身体からは大量の冷や汗…そのまま玄関に倒れ込んでしまう恭子。

『保さん…呼ん…』

側にいたことみにお願い。ことみも青ざめて保を呼び出していく。ここで第6巻は終了。

ママ、やめます【6巻】感想

ママ、やめます

なんとか入院、手術まで漕ぎ着けていく恭子。しかし、入院当日で病気が発症。ちなみにまだ病名など明かされていないが…一体何なのか…痛むといつも腹部を抑えている。

今回は本当に成長がわかる保やことみも描かれていく事へ。

本当に良い家族であり、恭子にはずっと生きていて欲しいと応援したくなってしまう。

家族の絆。母親でもあっても自分らしく生きる事の大切さを教えてくれる漫画。読者によっては色々と考えさせられる作品にもなっているので非常に奥深さもあります。

興味が出た人は是非、チェックしてみてくださいね!


ママ、やめます

ママ、やめます~余命一年の決断~

原作・著者咲間はち子
価格110円(税込)

42歳の大塚恭子は、反抗期の娘と口下手な夫の世話に追われ、「ママ」として家族のために生きてきた。そんな普通で慌ただしい生活が続くと思っていた恭子だったが、ある日突然「余命一年」であることを告げられる。
余命宣告にショックを受けつつも、「最期くらい自分らしく生きたい」と考えた恭子。ママに甘えてないがしろにしてきた家族に「ママ卒業」を宣言し、「恭子」を取り戻していく。

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「ママ、やめます」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

↓↓以下でママ、やめますのネタバレをまとめています↓↓
ママ、やめます【ネタバレまとめ】最新巻から結末や最終回まで公開中!