漫画「くにはちぶ」5巻ネタバレ!正義の衝突&新たな悪意が牙を剥く!

くにはちぶ(5巻)

各務浩章先生が描く漫画「くにはちぶ」最新刊となる第5巻の配信がスタート。今回の見所はぶつかり合う各々の正義と新たに牙を剥き出す悪意ではないでしょうか。

新学年を迎え、新しい教室に出向くと生徒達は皆、不登校。
そんな計画を発動させたのは学校に来ない事が無視法対象者の為であり、自分の正義だと思いこんでいる華厳かざりといった女子生徒の思惑でした。

生徒は学校に来ることが無視法対象者の為…
生徒は学校に来ない事が無視法対象者の為…

各々の想いを胸にたんぽぽ・あざみ対かざりの正義がぶつかり合っていきます。

この漫画の試し読み
くにはちぶ

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」にて無料試し読み可能!

今すぐ試し読みする

くにはちぶ(4)

漫画「くにはちぶ」4巻ネタバレ!家族・友人間である巻き起こる人間ドラマに必見!

2018年12月17日

漫画「くにはちぶ」5巻ネタバレ

クラスの生徒が来ていない理由をかざりの口から聞かされる事になるたんぽぽ、あざみの二人。

かざりは校長に直談判して生徒が学校に来なくても卒業できる制度を認めてもらっていたのです。それが無視法対象者の為でもあり、自分の正義だと強く語っていく華厳かざり。

しかし、たんぽぽは皆に学校に来てほしい…それが無視法といった法律と戦う事にもなると真っ向から意見のぶつかり合い。

平行線を辿る議論は各々が自分の正義を貫く為に行動をしていく事になります。たんぽぽ、あざみは登校拒否者のリストを作成。生徒の自宅を訪ねていき学校へ登校する事を説得していく事へ。

牙を剥いていく行き過ぎた正義…

最初に訪ねたのは、何かとたんぽぽと問題の多かった犬走りんご宅。二人はここで犬走を説得。同時にたんぽぽは理不尽な法律と戦う事を強く決意して表明していきます。

たんぽぽの覚悟を受け取った犬走は学校へ登校する事を承諾。

一方のかざりは恐怖政治で登校拒否に対して自分の意志と背くような人間に罰を与えていく事に…。たんぽぽ側に付き、学校へ登校してきた犬走を裏切り者と称して彼女の行き過ぎた正義が犬走に牙を剥いていきます。

かざり側についている、すずらんといった女子生徒を利用して犬走を階段から突き落とす凶行へ。

怪我をしても学校へ登校してくる犬走。完全に犬走を敵と認識してさらに痛い目を見せようとしていくかざり。そんな中、かざりに良いように使われているすずらんは精神的に追い詰められていき、自殺を図ろうと学校の屋上へ。

たんぽぽ、あざみ、犬走達の行動によって自殺を止める事に成功。かざりの正義に煮付けていなかったすずらんは学校へ来る事を望み、たんぽぽ側の味方になる事へ。

不良グループの悪意がヒロインを脅かす!?

一方、屋上での一件を動画撮影していた生徒が一人。彼は画彩といった同じクラスメイトの男子生徒。

撮影した映像を動画サイトに登校すれば人気者、動画で収益化できるかも…なんて邪な考えを持っていきます。しかし、彼は不良グループから苛めを受けており、言いなり…。

そんな不良グループが遊びの一環としてある事を思いついていきます。それは画彩が無視法対象者に接触して逮捕される場面が見てみたい…。

たんぽぽ達がいる屋上に顔を出す不良グループと画彩。

不良グループは画彩を持ち上げ、たんぽぽへ投げつけていきます。投げ飛ばされた画彩はたんぽぽと接触…ここで5巻は幕引きとなります。

漫画「くにはちぶ」5巻の感想

くにはちぶ(5巻)

5巻はたんぽぽと華厳かざり…お互いの正義がぶつかり合う内容の巻。

どちらも譲らず歩み寄りを見せない中、新たな悪意が生まれてたんぽぽを襲っていきます。さらに巻末の次巻予告では悪意がさらに暴走。不良グループは画彩を利用して無視法対象者であるたんぽぽをこの世から消そうと暗躍をしていく模様。

無視法対象者となり精神的にかなり強くなってきたヒロイン・たんぽぽ。しかし、今度の問題は精神より物理的に彼女を排除しようといった動きへ。どうなるのか…。

法律に抗い、普通の日常を取り戻す事はできるのか…今後も注目の作品です☆彡


くにはちぶ

くにはちぶ

原作・著者各務浩章
価格600円(税別)

中学二年生、道端たんぽぽ。幸せな毎日が続くことを信じ切っていた…。しかし、突如日常は崩壊した。「無作為選出対象者無視法」…通称“くにはちぶ”と呼ばれる法律の対象者に選ばれ、日本中全国民から“無視”をされることになったたんぽぽ。友達からも、家族からさえも……。戦慄のサバイバル・サスペンス開幕!!

今すぐ試し読みする