王様ランキング【79話ネタバレ】王妃の窮地を救うのは謀反者!?

王様ランキング(単話版)

王様ランキング単話版79話。
今回はヒリング絶対絶命の中、彼女を慕う2人の部下が力を振り絞っていきます。

ミランジョへの忠誠を誓った『あの人』がまさかの師を裏切る行為へ…。戦闘不能状態まで追い込まれたドルーシも一喝されて再び立ち上がっていく状況へ!

王様ランキング(単話版)

王様ランキング【78話ネタバレ】ボッス王国の王妃が絶体絶命の状況へ!?

王様ランキング【79話ネタバレ】

ヒリングが冥府の魔物に囲まれている中、場面はドルーシへ。ギガンに吹き飛ばされて壁へ激突したドルーシ。意識を取り戻すと同時に背後から近づいていたギガンに攻撃を食らう。

巨大な石ハンマーを大きく振りかぶって全身全霊の力を込めてドルーシに叩きつけるギガン。

その様子を見ていたブラック、レッドもギガンの一撃にてドルーシが死亡したと察する。『あまり楽しめなかったな…』などと皮肉な言葉を呟くブラック。

王妃の窮地に飛んでくる一本の槍!?

冥府の魔物に囲まれて絶体絶命状態のヒリング。体が震え上がるもダイダを助けるといった強い意志を見せて震える体を立ち上がらせて落ちていた剣に手を伸ばし、戦闘態勢。

しかし、一瞬で冥府の魔物に剣を奪われてしまう。

襲いかかってくる冥府の魔物達…。一方、ドーマスは城の地下へ。ベビンはボッスが捕らえられている牢屋に足を運ぶ。そしてボッジ。城はもう目の前。

冥府の魔物に襲われて万事休す…。
そう思い込んだヒリングであったが目の前に広がった光景に目を疑う。それは一本の大きな槍が冥府の魔物3匹を貫いていたからだ。

ヒリングを助けたのはミランジョへの忠誠を誓ったアピスであった。

再び立ち上がる王妃の護衛役

ミランジョ(鏡)を抱えながらもヒリングに逃げて下さいと伝えるアピス。その声を聞いて走り出したヒリング。しかし、アン(鎧兵1)を置き去りに出来なかったヒリングは彼女を引きづりながら城外へ逃げようとしていく。

いわば師であるミランジョの敵を助けてしまったアピス。彼にミランジョが声をかけていく。

アピスの複雑な心境も察したミランジョは、あるチャンスをヒリングに与える事へ。それは力尽きたドルーシが再び立ち上がり、ヒリングを救えるのか…。そんなチャンスを与える為、ミランジョは冥府の魔物をコントロール。一時停止させていく。

今後はもう裏切るな…。

ミランジョに念を押されるアピス。ミランジョが設けたチャンスを無駄には出来ないと大きく息を吸い込んで叫ぶアピス。

『ドルーシーッ!』

ヒリングがピンチだ…寝てんじゃねぇ起きろ!といった強い意志が込められたアピスのドルーシを呼ぶ叫び。呼応するように意識を失っていたドルーシは目が覚める。

ギガンのハンマーを弾き飛ばして顔を真赤にしながら気合の雄叫びをあげるドルーシ。そして魔物に追い詰められるヒリングを視野に入れると急いでヒリングのもとへ駆けつけていく。

ここで79話は終了。

王様ランキング【79話の感想】

王様ランキング(単話版)

肝を冷やす状況が続く第79話。
アピスの複雑な心境が伝わってくる内容に仕上がっています。そしてボッス王国四天王の一人、ドルーシの真価が問われる事へ。深手を負った体で多数の敵と渡り合えるのか…。

これからのドルーシは凄まじいので必見です☆彡

王様ランキング【79話】は電子単行本の6巻に収録予定のエピソード。電子書籍ストア「BookLive!」なら単話版として先行配信されています。気になった人は是非、チェックを!


王様ランキング(単話版)

王様ランキング【単話版】

原作・著者十日草輔
価格1冊:50円(税別)

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストアの検索窓にて『王様ランキング』と入力して絞り込み検索をかけると素早く作品を表示してくれます。巻版と単話版があるので注意して下さい。