きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます【15話ネタバレ】不器用な二人の出張旅行が開始!?

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます

漫画「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜ溺愛してきます」第15話の見所や感想をご紹介!

今回は教会のチャリティーバザーの様子。
その中でエルサがユリウスに対する気持ちに向き合おうキッカケが生まれていきます。

一方、ユリウスは上司のアレクシスから地方出張を命じられる事へ。

この出張にエルサを同行させる事にするユリウス。一週間、二人きりの出張が開始されようとしていきます!

鈍感で疏すぎるエルサ。自分がユリウスに抱く気持ちに気づけるのか!?

この漫画の試し読み
「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で先行配信・試し読みも可能です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「きみを愛する気はない」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます

きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます【15話】ネタバレ

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます

教会主催のチャリティーバザーが開催。
エルサのお手伝いとしてユリウスの幼馴染であるレベッカも参加。

『エルサ先生…クッキー追加持ってきたよ』

チャリティーバザーは大盛況。
準備していたクッキーも早々に無くなりそうなほど繁盛していた。

レベッカがエルサの隣にあった紙袋へ気付く。尋ねるとユリウスに渡す為に残していたクッキーだと語る。

談笑していると孤児院の子供であるオリバーが声をかけてくる。

『エルサ先生はユリウス様と結婚してるってほんと!?』

素直に伝えるとショックを受けるオリバー。彼は大きくなったらエルサと…告白しようとした瞬間…オリバーの双子の姉であるアイラが横槍。

『二人の仲を割くなんてだめよ!』

オリバーへ現実を突きつけていくアイラ。
ショックで居た堪れないオリバーはその場から逃走。エルサが追いかける事へ。

アイラと共に項垂れているオリバーを発見。声をかけるとオリバーの告白が始まる。

『おれ…エルサ先生が好きだ』

気持ちは凄く嬉しい事を伝えるエルサ。そしてオリバーからある質問。

『結婚してるってことはエルサ先生はユリウス様が一番好きなんでしょ』

その言葉に即答できないエルサ。
アイラが再び横槍を入れてオリバーの質問は答えが出ぬまま皆の場所へ戻っていく。

ユリウスの事を今一度自分の中で整理しようと考えるエルサであった。

場面はユリウス達へ。
都市整備計画の会議中。クレーサ地方の進捗が遅れている事を懸念する上司のアレクシス。

『埒が明かない…ユリウス一度視察を頼む』

こうして上司命令で地方へ出張する事になるユリウスであった。

場面はヤルモへ。
クレーサ地方の領主から手紙を受け取っていた。裏でクレーサ地方を支援していたヤルモ。クレーサ領主はパルニラ家を時期議長選にて支持する事を明確化。

手紙を読んでいるとヤルモの父親が帰宅。

『ロイアス公爵家め…まったく忌々しい』

水面下で根回ししていた法案をロイアス家に邪魔されたと怒りを露わにするヤルモ父。

そんな父親に対してヤルモが伝える。近い内にパルニラ家がロイアス家より優位に立たせてみせると。

場面転換。
帰宅してきたユリウスにクッキーを振る舞うエルサ。同時にオリバーに告げられた言葉が脳裏を過るエルサ。

二人は立ち上がった時の弾みで距離が急接近。照れる両者。

『距離を…取られた』

ユリウスの胸にぶつかると同時に先程より彼と距離を取るエルサ。今日はいつものエルサと様子が違う事を察するユリウス。目も合わせないし…上の空状態であった。

エルサの状態が悪いと思ったユリウス。エルサを残した地方視察に心配。そんな時…アレクシスの言葉を脳裏をかすめる。

『エルサ…チーズは好きか?』

紅茶を挿れて戻ってきたユリウス。エルサに尋ねる。好きといった言葉にだけ敏感に反応してしまうエルサであった。

場面転換。
ユリウスが出張の当日。クレーサ地方に向かう馬車の中にはエルサも同乗していた。向かう街の説明をするユリウス。

『この街に一週間程度…俺とエルサで滞在することになる』

クレーサ地方の土地柄、エルサの様子などを考慮してユリウスは出張にエルサを同行。二人きりの出張旅行が開始されようとしていく。ここで第15話は終了。

きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます【15話】感想

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます

孤児院の教え子の言葉で自分の気持ちを向き合いつつあるエルサ。まぁ、彼女がユリウスの事を好きなのは明白なのですが…疎いエルサなので(笑)

今回の出張が二人の関係性をより深めてくれる事を期待。
同時に政治の主導権をロイアスからパルニラに移したいヤルモ。水面下で着実に根回しが進んでいるようですね。

不器用な二人の恋愛と政治のイザコザなどが絡んで物語に深みと面白味がかなり増してきました。

是非、興味を持たれた方はチェックしてみて下さいね!エルサとユリウスの恋愛は胸キュン要素と初々しさが満点。早く真に心から結ばれる事を応援したくなりますよ!


「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます

原作・著者水埜なつ / 三沢ケイ
価格165円(税込)

没落貴族の令嬢、エルサのもとに舞い込んだ報せ。それは超エリート貴族、ユリウスからの求婚だった。「そんなご立派な方がなぜ私と?」不思議に思いつつも結婚を決めたエルサだが、挙式後、それまで優しく穏やかだったユリウスが豹変!「今後、きみを愛するつもりは一切ない」と冷たい声で告げてきて!? こじらせ次期公爵 × 前向き没落令嬢の焦れ焦れラブコメディ♪

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストアの「検索窓」に「漫画タイトル」を入力する事で作品を素早く絞り込んで表示させる事ができます。

↓↓以下できみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきますのネタバレをまとめています↓↓
きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます【ネタバレまとめ】最新話から最終回・結末まで公開中!