いじめるヤバイ奴【6巻ネタバレ】廃人化したあの男が覚醒…友の為に暴れまわる!?

いじめるヤバイ奴(6巻)

中村なん先生の描く問題作「いじめるヤバイ奴」最新刊となる第6巻。いよいよ生徒会編も佳境に差し掛かります。仲島、田中、加藤は共闘して生徒会の悪事を暴こうと奮闘をしていきますが…。

今回は廃人化してしまった加藤が覚醒。
過去の力を取り戻して暴れまわっていきます。そして冒頭では白咲さんの中学校時代の一幕が明かされていく事へ。

スリルと謎が交錯する強烈なヒューマンサスペンス漫画です!

この漫画の試し読み
いじめるヤバイ奴

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」で取扱いあり!冒頭ページを無料試し読み可能です。是非!

今すぐ試し読みする

いじめるヤバイ奴(5)

漫画「いじめるヤバイ奴」5巻ネタバレ!水面下で死闘が繰り広げられる生徒会編スタート!

2019年11月8日

いじめるヤバイ奴【6巻ネタバレ】

57話ネタバレ

西山家の墓に手を添えていく白咲さんと中学時代の友人・矢野。

お墓参りの後、街をぶらりしながら近況を話していく。その中で矢野が恋バナを白咲さんに尋ねていく。白咲さんは仲島であろう人間の人となりを矢野に説明。誰がどう聞いても「彼氏」にしか思えない言い方をする白咲さん。矢野も当然、彼氏がいるんだと思っていく。

『ほとんど一緒にいるって言うから彼氏じゃないの?』

『違う』

『じゃあ、好きな人か』

ふむ…とどっちつかずの返答をしていく白咲さん。彼女の真意は未だわからず(笑)そして二人は中学校時代にタイムカプセルを埋めた場所に到着。掘り起こして仲良し3人の未来の自分へ宛てたメッセージを見ていく。

恵美(えみ)といった子のメッセージを見た二人。矢野は泣き崩れ、白咲さんは中学時代の凄惨な現場を思い出していく。包丁を片手に持つ少女と刺されて倒れている少女。どちらかが恵美であろう。

思い出した白咲さん。顔つきが変わって、いきなり帰ると言い出す。一方の仲島達は生徒会室に侵入して苛めの証拠を見つけようとしていた。

58話ネタバレ

仲島達は生徒会室に侵入するも証拠を見つける事は出来なかった。そして帰ってきた白咲さんに嘘の報告をして何とか命を永らえていく仲島。彼はとにかく生徒会に確保されている自分が白咲さんを苛めている動画を奪取する事を優先していく。

文化祭前日。
動画を奪う役目を加藤が担っていく。

各々が明日の文化祭への準備を進めていく。そして文化祭当日へ。血だらけとなって床に突っ伏している加藤の姿が…。

59話ネタバレ

加藤の状況は演劇による被害者役の演技であった。一方、体育館ではミスコンテストが開催。青山の演説、唯一無二のエピソードで生徒の心を鷲掴みにしていく。

そんな中、生徒会グループの岩瀬と猫木に接触していく緑田。

60話ネタバレ

ミスコン第1部終わって、続いてミスターコンが開催。学校の屋上から出場者が意気込みや主張を語っていく。仲島の出番になるが彼はここで気づいてしまう。

最近、白咲いじめをしておらず、白咲さんの怒りが爆発寸前まで来ている事に…。大衆の目を逸している隙に取り敢えず白咲さんを苛めていく仲島。白咲さんの機嫌も直った事でミスターコン第1部は終了。

そして加藤との間で微かな友情が芽生えながら仲島、加藤は計画の最終章を実行しようと気合を入れていきます。

61話ネタバレ

生徒会、仲島にも相手にされなかった緑田。途方に暮れていきます。一方、体育館ではミスコン第2部。優勝は青山。意味不明な事を言い出して去っていきます。

そして田中。
彼は1人で生徒会の悪事を暴こうと生徒会室へ。途中、加藤と対面して意見の食い違いによって二人の間で溝が生じる事態へ。田中との友情に苦悩を見せつつ、自身の仕事である仲島の苛め証拠動画を奪う事を優先させていく加藤。

62話ネタバレ

加藤は猫木を脅して動画を確保。
続いて動画のマスターデータを確保しようと猫木に隠し場所まで案内をさせていきます。しかし、仲島達が動画データを確保へ来る事は予想済みであった生徒会。

資料室まで猫木に案内された加藤は生徒会一の腕っぷしである岩瀬と対峙してしまう事へ。ここから生徒会の計画も実行へ移されていきます。

63話ネタバレ

廃人になった加藤では岩瀬の圧倒的な力の前で為す術なく…。完膚無きまでに叩き潰されていく加藤。

そして絶体絶命だと感じた、その時…。
自分の誤った考えと加藤の事が心配で戻ってきた田中が加藤を庇う事へ。二人の友情が復活したのも束の間…。腕力は雑魚な田中。一瞬で岩瀬に叩き潰される事へ。

目の前で親友・田中を傷つけられていく加藤。彼の中で何かが覚醒していきます。

64話ネタバレ

加藤の脳裏では廃人加藤といじめっ子の加藤が対面。討論していきます。加藤の中で一つの答えが出ると同時に覚醒。友を守る為、加藤は『力は力でねじ伏せる』選択をしていく事へ。

いじめっ子時代の力が戻った加藤。
圧倒的な力で岩瀬をねじ伏せていきます。

65話ネタバレ

いじめっ子ではなく、友を守る為に力を取り戻して復活した加藤。あっさりと岩瀬を倒して、仲島のサポートに回ろうとしますが、ここで問題が発生。

力を取り戻して急激な負荷を体にかけてしまったせいで、体の活動限界を迎えていたのです。歩くことすらままならない状況。

そこへ現れたのが加藤を廃人状態にしてトラウマでもある白咲さん。

66話ネタバレ

体育館では生徒会の仲島を陥れる計画が着々と進行中。仲島はただ、加藤を信じて待っていきます。

一方、白咲さんと対面した加藤。
彼女への恐怖が先行していきますが、臆すること無く事情を説明。白咲さんの手を借りて仲島の窮地を救ってもらえるように懇願していきます。

加藤のお願いを聞いた白咲さん。颯爽とどこかへ去っていきます。そして全てを白咲さんに託した加藤。あとの事は仲島、白咲に任せて戦線離脱へ。

体育館ではミスターコンの結果発表。
同時に仲島の白咲いじめの動画が会場内に映し出されていく事態へ。

67話ネタバレ

仲島のいじめ動画…さらに青山が計画していた仲島バースデー計画と壇上はカオスな状態へ。

生徒会リーダーである如月も壇上にあがって仲島を陥れていきます。生徒会の計画は成功。仲島達の負け…そんな雰囲気でしたが、突如、会場の空気が変わっていきます。

そして事は順調に進んでいると白咲さんに合図を送る仲島。6巻はここで終了となります。

いじめるヤバイ奴【6巻の感想】

いじめるヤバイ奴(6巻)

何やら仲島はまだ表に出していない計画を水面下で実行していたのか…。最後は余裕のある表情を見せていく事へ。巻末には次巻予告があるのですが、何やら仲島が覚醒する模様。

そして今巻ではまったく活躍の場がなかった緑田。彼女も覚醒する模様(笑)

いじめの強要をされている仲島が学校内の悪を叩き潰していく漫画になってきました。また今回で少しだけ白咲さんのバックボーンが描かれるエピソードもあり。生徒会vs仲島編も佳境!

頭脳戦、心理戦も繰り広げられて面白くなってきました。興味が出た人は是非、チェックしてみてください☆彡


いじめるヤバイ奴

いじめるヤバイ奴

原作・著者中村なん
価格420円

ただの「いじめ」ではありません。仲島は、クラスに君臨する「いじめっ子」。いじめの対象は儚げな女の子・白咲さん。暴虐の限りを尽くし、彼女は毎日いたぶられた。憑りつかれた様にいじめる仲島は、どこか狂っていた。──そう、狂っていたのだ。この「いじめ」の真相。仲島は、「いじめ」を強要されていた。いじめられっ子の白咲さんによって。加害者になるという未知の恐怖。悲劇とは、彼のことを言うのだろう。

今すぐ試し読みする