漫画「ブス無双〜男はみんなわたくしのトリコ〜」4巻ネタバレ!ATM要員と定期預金要員を同時に始末!

ブス無双

ブス女が無双して男を手玉に取っていく漫画『ブス無双〜男はみんなわたくしのトリコ〜』最新刊となる第4巻マイクロ版が電子書籍ストア「まんが王国」にて配信スタート。今回は不要になった人間ATMをヒロイン・香織が排除する背景が描かれていきます。

全ての男を利用し尽くして自分の手に入れたい野望へ近づいていく香織。

言うなればブスの皮を被った悪魔のような女である香織。このまま順調に彼女は野望を達成するのか…それとも彼女を脅かす上手の男が登場して彼女の夢を打ち砕いていくのか…。

では注目漫画最新刊の見所やポイントをご紹介していきます。

この漫画の試し読み
ブス無双

※漫画「ブス無双〜男はみんなわたくしのトリコ〜」は「まんが王国」にて先行配信中!

今すぐ試し読みする

ブス無双

漫画「ブス無双〜男はみんなわたくしのトリコ〜」ネタバレ!イケメンを骨の髄までしゃぶり尽くす醜女!

2019年8月13日

漫画「ブス無双〜男はみんなわたくしのトリコ〜」4巻ネタバレ

月見荘なるオンボロアパートに呼び出される事になる康太(こうた)。彼は香織から人間ATM要員として打ち切られる存在の男性。

指定された部屋のブザーを鳴らすと疲れ切ってボロボロの香織が現れてくる。その姿を見て驚きと共に心配の声をかけていく康太。事情を聞こうとすると部屋に通されてある老人を紹介されていく。

ブス女の手管にまんまとハマり地獄を見る男…

康太が香織から紹介された老人…。
香織は老人を自分の父である紹介。認知症を患っており、介護をしていたので今まで連絡が出来なかったと明かしていきます。一応、言っておきますが香織の言葉は作り上げた嘘の内容です。

施設に預ける選択肢はないのかと問う康太。

見ず知らずの他人に父を任せる事なんて出来ないと語る香織。そんな彼女の様子に健気さを感じてより惚れ込んでいく康太。

そして彼は香織の代わりに父親を介護してあげるから、エステにでも行って羽を伸ばして来いと伝えていきます。康太の優しさに甘えるように父親の介護を任せてオンボロアパートを後にしていく香織。

しかし、全ては香織の計算通り。
ボロボロだった身支度を綺麗に整えて香織は優雅にエステ。一方の康太は認知症の老人に手を焼いていく始末。

ATM要員と定期預金要員をまとめて始末!?

エステも終わってボロアパート前を通過する香織。騒然とした状況になっており、立入禁止のテープにパトカー数台。そう、康太は認知症の老人に手をあげて殺害。

康太は自ら自首をして罪を認めていきます。

ここで香織の思惑が明かされていく事へ。
康太が手をあげた老人…実際は香織の実父ではなく養子縁組を交わした義父だったのです。そして義父は香織にとって定期預金要員。

ここから香織がどのように老人と養子縁組を交わしていったのか彼女の手管が明かされていく事へ。

寂しい老人につけ込み養女にしてもらい、老人の遺産を全て頂く算段であった香織。そして彼女はATM要員であった康太と定期預金要員であった老人・源五郎の処分を同時に行う為、今回の計画を実行していたのです。

計画通りに見事に面倒だった男二人を始末して遺産も手に入れた香織。

彼女の最終目標であるフランス移住の夢にまた一歩近づいた事で嬉しみを得ていく事へ。そして源五郎の葬式を終えて建築デザイン会社の若社長・洋平と接触していく香織。

男を手管にする遊びはまだ終わらない…!?

洋平と対面した香織は彼にフランスの古城リフォームの仕事を提案。しかし、海外進出について難色を示していると他の業者にあたってみると伝える香織。

既に香織の術中にハマり、香織を他の男に手放したくない洋平は後先考えず、香織の提案を受ける事へ。自身の理想郷に着実に近づいてきた事を実感していく香織。

そんな中、登録していたマッチングサイトから希望の相手が見つかったと連絡の入ってくる香織。

『もう少し遊んでさしあげようかしら…』

フランスでの理想郷が完成するまで再び男を手管にしようと考えていく香織…ここで4巻は幕引きとなります。

漫画「ブス無双〜男はみんなわたくしのトリコ〜」4巻の感想

ブス無双

利用できる男は利用する。相手を潰す時も男を利用していくブス女・香織。まさに漫画のタイトル通り、ブスが人生無双していくのですが個人的には彼女に焦りも感じて欲しいと思ってしまいました(笑)

現状を見るにあまりにも人生イージーモードといった状態の香織。

もしかしたら次巻から登場するであろう新たな男が一癖、二癖もあって香織を翻弄していくかもわかりませんが…。彼女の無双状態がどこまで続くのか今後の大きな見所。

この漫画はブス女である香織が男をあの手、この手で食いものにして無双していく作品。実写化を希望する人も続出の面白い作品です。興味が出た人は是非、チェックしてみてください☆彡


ブス無双

ブス無双

原作・著者熊野いね / 乙葉一華
価格200円(税別)

彼はもう、わたくしに夢中なの―――イケメンで若社長の彼氏を寝取ったのはデブス!?デブでブスなのに、男を次々にトリコにしていく一条香織(いちじょうかおり)。一見、男性には見向きもされないような醜女なのに、彼女の驚きの手管で男たちは翻弄され、魅了され、骨までしゃぶられてしまう―――一条香織とは何者なのか。目的とは一体何なのか。

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストア内の検索窓にて『ブス無双』と入力して絞り込み検索をすると素早く作品を探す事が出来ます。