アカイリンゴ【3巻ネタバレ】ヤバイ新キャラも登場…幼馴染が犯罪者の餌食に…!?

アカイリンゴ(3)

ムラタコウジ先生の描く漫画「アカイリンゴ」第3巻をご紹介。

個人的にもイチ推しの漫画である。

舞台は令和××年。日本では性行為が違法となっている。ぶっ飛んだ設定で繰り広げられる最高の人間模様やサスペンスが超魅力の漫画です!

この漫画の試し読み
アカイリンゴ

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で配信中! 試し読みも可能となっています!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「アカイリンゴ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

アカイリンゴ(2)

アカイリンゴ【3巻】ネタバレ

アカイリンゴ(3)

15話ネタバレ

親友であるシバを解放したければ頼み事を聞けと青原に伝えられる犬田。その条件は犬田とシバの彼女である鈴本で今すぐにセ○クスをしろといった無茶振りであった。

『ごめんね…番太…』

泣きながらシバに謝りつつ洋服を脱いでいく鈴本。葛藤が生まれる犬田であったが親友を救う為に必要なミッションだと割り切って鈴本とセ○クスする事を決意する。

『何やっとんねん…冗談やがな~』

マジでキスする5秒前にて青原が二人に伝える。冗談だと。そして本当の解放条件を犬田に伝えていく青原。まず彼はサングラスを取って左目が義眼である事を明かす。理由は昔…父親に虐待を受けて目を失ったと…。

『犬田ぁ…セトリのお前の親父の情報持ってこいやっ!』

青原の真の目的は彼の父親の動きがわかる有益な情報を持って来させる事であった。それが叶ったらシバは解放すると。取り敢えずクラブを後にする形になる犬田と鈴本。

巻き込んでしまった事を謝罪する鈴本。同時にお礼と称して犬田に口づけを交わしていく。どことなく恋する少女の表情になっていく鈴本。

自宅に戻った犬田。
父親から直接、情報を聞き出そうとするが撃沈。父が風呂に入ったの見計らって彼のスマートフォンに手にとっていく犬田であった。

16話ネタバレ

父親のスマホはパスコードで厳重に管理されていた。解除する4つの数字を考えて打ち込んでいく犬田。家族の誕生日など入力するがどれも違う。

そんな時、自分のスマホが振動。
連絡相手は牛本であった。ふと考える犬田。牛本の番号の下4桁を入れてみようと…。すると父親のスマホのロックが解除される。何故、牛本の番号なのか…。不思議に思うが今はそれどころの状況ではなかった。

『お父さんの携帯触って何してるの光ちゃん…』

情報を抜き出そうとしていると背後に母親が登場。言い訳を考える犬田だったが強行突破する。

『うるさいなぁ…母さんには関係ないって言ってんだろ』

母親は強気の姿勢を貫けばどうとでもなる事を知った犬田。窮地を脱していく。しかし、セトリ情報を抜き出す事は叶わなかった。

ここで牛本なら何か情報を持っているかも知れないと彼女へ連絡する。すぐに駅前カフェで待ち合わせへ。

ここから牛本と犬田の駆け引きが開始される。牛本は次のパーティーがどこで開催されるのか探りたかった。そこでガサ入れを入れて犬田父に褒めてもらうのが牛本の目的。

『あっひとつ思い出しました…これは確かな情報なんですけど…』

賭けに出る犬田。
彼は牛本に嘘の情報を流す。そして次回のガサ入れ情報を仕入れる事に成功。それをすぐに青原へ伝えていく。

『やるやんけ…犬田…』

牛本は犬田の言葉を信じてすぐに犬田父へ連絡。次回パーティーの場所と日程を伝えていく。その情報を信じて牛本を褒める犬田父であった。

17話ネタバレ

場面はセトリがガサ入れする金曜の夜。
目標のクラブに足を運ぶセトリの面々。しかし、クラブ内はもぬけの殻であった。現場はVIPルームだったので向かう一同。

しかし、VIPルームも静寂に包まれていた。

『ガセネタ掴まされたんじぇねーの』

辺りを調査して乱交が行われて逃げられた後である事を察する犬田父。この責任は彼に重くのしかかっていく。

一方、セトリ達の様子を監視カメラで別の場所から見ていた青原や犬田。

『でかしたでぇ犬田君…』

さらに牛本がセトリのメンバーであった事もバレていく。ネズミと称される牛本。青原の怒りを買って彼女を裏ソープに沈めるとか言い出す。

今になって後悔が押し寄せていく犬田。
そこへウチュラが登場。彼女は父親を裏切った犬田を仲間だと告げていく事へ。犬田は自分の性欲に負けた事を悔いて涙を流す。

『ちょっと青原さん…そんなことより番太を早く返してください』

ようやく解放される事になるシバ。抱き合う鈴本とシバ。次に鈴本は犬田にも感謝する。その様子を見て複雑な表情を浮かべるシバであった。

『次はバーでもやるかいのぉ』

意味深な言葉を発する青原。ウチュラは新しい拠点が出来たら「新しい人」を連れて行っても良いか確認を取っていく。

そして犬田のスマホが鳴る。
相手は牛本であった。スマホを奪って電話に出る青原。

18話ネタバレ

声を聞いて焦る牛本。

『今日場所変わる言うてへんかったか~?』

青原は犬田が伝えていなかった体で話を進める。そして犬田に代わる。青原の指示通り、場所が変わったのを伝え忘れたと謝罪。

『また新しい場所は犬田君から伝えるから遊びにきいや』

電話を切った牛本。誰も信じれば良いのか疑心暗鬼になっていく。そして月曜日。

学校に出勤する壇田。
彼女はウチュラに開発されて魅惑のフェロモンを垂れ流す女になっていた。同僚の男性教師はみんな彼女を見て勃起してしまう異常事態。

一方、学校の屋上では犬田、シバ、鈴本が合流。

監禁されてしまった事情など聞いていく犬田。自分に責任があった事を知る犬田はシバに謝罪。土下座して謝る。

土下座する犬田の上に座るシバ。冗談のつもりだが鈴本が怒って犬田を心配。

その様子を見て何か違和感を覚えるシバであった。

『俺は西袋鉄矢』

場面はコンビニ。そして新キャラ登場である。西袋は芸人兼コンビニのバイトリーダー。彼の唯一の楽しみが明かされる。

それは犬田の幼馴染である水瀬優の存在である。西袋の同じバイト先の水瀬。彼は彼女に惚れている。

『セックス あと 冷たい』

休憩中の水瀬は上のワードでネット検索。その様子を見てしまった西袋。彼女が一体何を得たくて情報検索しているのか震えて考えていく。

19話ネタバレ

シバ、鈴本と3人で帰宅中の犬田。スマホに水瀬からメッセージ。金曜のスカイプ勉強会を無視したのでお怒りであった。彼女が父親にチクる事を恐れる小心者の犬田。

場面は水瀬のバイト先。
ずっと水瀬の検索ワードが頭にこびりついて離れない西袋。妄想を膨らましていく。

同時にお笑い芸人が大好きな水瀬。
西袋に売れっ子芸人と知り合いなのか尋ねる。同期であった。テンションの上がる水瀬。

『今後絶対西袋さんのライブ観に行きますね』

そんな時、犬田がバイト先へ訪れる。そして金曜日のスカイプ勉強会をすっぽかした事を謝罪。

二人のやり取りを見てすぐに察する西袋。水瀬はガリ勉野郎に好意を抱いていると…。バイト中の私語を注意する西袋。彼にどこかで見覚えのあった犬田。取り敢えずコンビニから離れる。

『今の友達?』

『いや…彼氏ですね』

もうショックである。そして彼とセ○クスをしたのか自然に聞いてしまう西袋であった。必死で誤魔化す西袋。水瀬は素直に事情を説明していく。

犬田には負けられないと対抗心が芽生える西袋。人生の先輩として切り込んだアドバイスをしていく。

『ホントにセ○クスしてみれば!?』

実はみんな人知れずセ○クスしているとデマを吹聴する西袋。ちょっと気まずい空気になったので西袋は次の一手へ。水瀬の好きな芸人のチケットを取るから一緒に観に行こうと誘う。簡単に乗っかってしまう水瀬であった。

一方、バイトリーダーである西袋が気がかりな犬田。

20話ネタバレ

犬田が自宅に戻ると夫婦喧嘩。と言うより母親が一方的にキレていた。実は犬田父が謹慎になっていたのだ。理由は以前のガサ入れ失敗である。

父親の謹慎の責任は自分にあると内心で落ち込む犬田。

そして翌週。
水瀬は西袋と共に好きな芸人のお笑いライブへ。ライブ後は食事。そんな中で犬田をディスる。

『あの彼氏はナイと思うな…』

勢いで水瀬にキスしたいとか言い出す西袋。しかし天然水瀬はただの冗談だと受け取る。そして食事後。西袋は水瀬の好きな芸人の養成所時代のDVDがあると言って自宅に誘う事へ。

簡単に誘いに乗っかる水瀬であった。

憧れ女性が家に来て心臓バクバク状態の西袋。水瀬にお茶。自分にはウーロンハイ。しかし、間違えて水瀬がウーロンハイを飲んでしまう。

『あれ…なんか…身体が熱くなってきた…』

そのまま酔いつぶれて寝てしまう水瀬。寝てしまった水瀬を見て動揺する西袋であった。

21話ネタバレ

場面は犬田。
彼は葛藤に葛藤を重ねて父親に白状しようと部屋を尋ねていく。

手帳を見ていた父親。
一枚の写真が落ちる。その顔を見てピンっと来た犬田。西袋であった。そして記憶が蘇っていく。

過去に見たニュース。
当時は「西口」容疑者と伝えられていた。今は偽名であった。西袋は過去にセトリに逮捕されている経歴を持っていたのだ。

場面は西袋。
寝ている水瀬を見て超興奮していた。

『俺…執行猶予中なのに…どうしよう』

青原達の事を白状しようとしたが水瀬が心配になって部屋を出て行く犬田。すぐに携帯へ連絡。しかし、西袋が水瀬の携帯に気づいて電源を切ってしまう。

そして寝ている水瀬の前で全裸になっていく西袋。

『バレなきゃいい…よな…コント・セ○クス…お願いします』

水瀬の服を脱がして脇など舐め回す西袋。パンティも脱がす。パイパンだった事に驚く。そして勘違い。今日セ○クスをする為に整えてきたんだと解釈。

寝ている水瀬の股を開いて彼女をヤろうとしていく西袋。一方、水瀬を心配して彼女を探す犬田。ここで第3巻は終了。

アカイリンゴ【3巻】ネタバレ

アカイリンゴ(3)

また一人ぶっ飛んだキャラが登場。
そして水瀬が窮地へ。圧倒的な画力と要所々々のコメディが本当に最高!

シリアスに描かれる場面も原因を追っていくとマジでくだらないのが最高!本当に面白い漫画なのでまだチェックしていない人は是非!

色々な出来事で雁字搦め状態の犬田。
最終的にどちらへ味方をするのか…。また犬田父が牛本をどう思っているのかも個人的には気になるポイント。ロック解除番号は牛本の携帯番号とか…匂いますね…(笑)

ヒヨリまくりの主人公。可愛くてエロい女性陣。所々に挟まれるコメディ要素など笑いとエロスの融合した作品。うん、面白い!


アカイリンゴ

アカイリンゴ

原作・著者ムラタコウジ
価格693円(税込)

令和××年、日本では、性行為が違法となった。「セトリ(厚生労働省性行為取締官)」の幹部を父に持つ優等生・犬田光は、悪友シバに連れられ初めて訪れたクラブで、衝撃的な光景を目にする。そこには、酒と音楽にまみれ、激しく絡み合う男女の姿が…!違法なはずのその行為を目にした瞬間、犬田の体を未知の「衝動」が駆け巡る。そしてその「衝動」が、犬田の運命の歯車を狂わせていく――。

今すぐ試し読みする


※この漫画は電子書籍ストア「BookLive」にて配信されています。移動先のストアの検索窓に「アカイリンゴ」と入力して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。