アカイリンゴ【4巻ネタバレ】決壊していく理性…禁断の果実を知って法律違反に手を染める親子!?

アカイリンゴ(4)

漫画「アカイリンゴ」第4巻の見所や感想をお届けしていきます!

今回は犬田親子で一線を超えていく場面が描かれていきます。

犬田パパは牛本。犬田は鈴本。
セ○クスをすると裁かれる世界で禁断の果実の味を知ってしまった親子。

犬田の興奮も血管が切れるのではないかと思うほど凄い状態になっていきます(笑)

この漫画の試し読み
アカイリンゴ

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で配信中! 試し読みも可能となっています!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「アカイリンゴ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

アカイリンゴ(3)

アカイリンゴ【4巻】ネタバレ

アカイリンゴ(4)

22話ネタバレ

水瀬のバイト先に足を運ぶ犬田。西袋と水瀬がどこにいるか尋ねていく。

『今…西口って言ったか?』

西袋は西口なので何度名前を間違える犬田。それを聞いた店長が現れて彼が犬田を西袋の家まで案内してくれる。実は店長は西袋の保護司であった。

一方、自宅に水瀬を連れ込んでヤろうとしていた西袋。直前になってビビって萎えてしまう。

泥酔状態から意識が戻った水瀬。同時期に西袋の自宅前についた犬田。部屋の中から水瀬が抵抗する声が聞こえてくる。

『もう…やめて…』

部屋を開けると理解が追いつかない状況。水瀬が西袋をボコボコにしてシバキ倒していた。

実は酒乱で暴れまわる水瀬。空手と柔道をやっていたので強さも折り紙付き。西袋の嘘も全て暴いていって怒りを見せる水瀬。やり過ぎだと思った犬田が彼女を止めようとする。

『うるせー…お前以外の人に初めてを奪われそうだったんだぞ』

その後、西袋は警察に引き渡されていく。水瀬は助けに来てくれた犬田にお礼。同時に犬田は水瀬とセ○クスした事は嘘であった事に気付いていく。

『お前のこと振り向かせようとして嘘ついて…』

帰り道の中で水瀬に手を差し出す犬田。二人は仲良く手を繋いで帰路についていく。一方、犬田の自宅には牛本が犬田パパを訪ねてきていた。

『ごめんなさない…来ちゃいました』

22話は終了。

23話ネタバレ

犬田家で憧れの犬田パパと二人きりの状態に舞い上がる牛本。ここで家族写真を見て犬田が副部長の息子である事に確信を得ていく牛本だった。

シリアスな空気になっていく二人。
犬田パパは牛本に潜入捜査をさせた事が間違いだったと告げる。

『お前が大切だからだ』

ときめく牛本。
さらに犬田パパの携帯が鳴ってロックを解除する時のパスワードを直視。それが自分の番号の下4桁だった事に気づく牛本。

彼女は居ても立ってもいられず犬田パパに接近。そして唇を重ね合わせていく。

『すいません…私なんてことを…』

しかし、犬田パパも次は牛本の唇を奪っていく。舌も絡めて興奮を見せていく犬田パパ。

『ウチのはあと1時間は帰ってこない』

そして心境を語る犬田パパ。実は彼も牛本とずっと唇や肌を重ね合わせたかったとカミングアウトしていく。

そんな情熱的な二人。そこへ財布を忘れた犬田ママが戻ってこようとしていた。

24話ネタバレ

財布を忘れて自宅に戻ってきた犬田ママ。玄関に女の靴があったので急いでリビングへ駆けつけていく。

『どうした…買い物に行ったんじゃなかったのか?』

犬田パパと牛本は既に抱き合っておらず散らかった部屋の掃除をしていた。

しかし、ヒステリックになる犬田ママ。牛本が誰なのか説明を求めていく。

『まさかセ○クスでもしてたんじゃないでしょうね!?』

以前、息子から母親対策のアドバイスを貰っていた犬田パパ。強気な態度と大声で妻を黙らそうとしていく。

しかし、逆効果であった。
犬田ママの怒りはさらに増幅。二人の関係をさらに追求しようとしていく。

そこへ助け舟を出すのが牛本。
犬田ママのご機嫌取りな言葉を並べ立てて上機嫌にしていく。

『ちょっと待って…その服は一体なに?』

胸元がハートの形でくり抜かれて谷間が見えるセーターを着ていた牛本。追求される。犬田パパは潜入捜査の一環でクラブに入るから必要な服装であると説明。

上手く妻を騙す事に成功して納得した犬田ママは再び買い物へ戻っていく。

牛本は犬田パパの手のひらに指文字で「すき」と気持ちをカミングアウト。犬田パパの股間はメキメキと膨れ上がっていく。

牛本も今回はこれでお暇しようとすると犬田パパが情熱的に彼女に口づけ。再びチュッチュして…後日、二人は高級レストランにて二人で食事をする事へ。

25話ネタバレ

犬田の自宅。
母親から牛本が家に来ていた事を知る。自分を捕まえに来たのではないかと焦る犬田。

一方、牛本は犬田パパとディナーデート中。彼の全ての行動が尊過ぎて身体の全身が勝手に疼きだしていく。

犬田パパも牛本をさらに興奮させるような誘惑。ミョウガを口に含ませて自分の指も舐めさせていく。

『犬田副部長…メインディッシュまで待てません』

あまりに破廉恥な犬田パパの行動に発情してしまう牛本。

二人は再び情熱的なキスを交わしていき…すぐにホテルの一室へ移動。ベッドの上に牛本を押し倒していく犬田パパであった。

26話ネタバレ

翌日、謹慎も解けて部署に戻ってくる犬田パパ。青原を逮捕する為、部下達の士気を上げていく。

一方、猿渡は犬田パパと牛本の微妙な関係性の変化に目を光らせていく。一線を超えた二人。仕事終わりに犬田パパは牛本宅にお邪魔。

浴槽で激しく身体を交わせていく。
愛する人とのセ○クスの良さを知ってしまった二人。牛本は考える。

『私に青原達を逮捕する資格なんてある?』

言葉には出さないが疑念が芽生えていく。
そして自宅に戻ってきた犬田パパ。浮気している男の特徴でもある妻に優しく接するといったわかりやすい行動を起こしていく。

急に優しくなり過ぎた父親に違和感を抱く犬田であった。同時に彼は鈴本から番太の事で相談があると呼び出し。

場面はウチュラへ。
彼女は檀田先生を連れて青原のもとを訪れていく。

新しい店をオープンしていた青原。
そこでは男女の酒池肉林が繰り広げられていた。檀田を見つけた一人の男が近寄ってきて一言。

『レッツエンジョイセ○クス』

興奮する檀田先生であった。

27話ネタバレ

鈴本に呼び出された犬田。
しかし、番太の相談ではなく普通に遊園地デートが繰り広げられていく。

『ウソだってば…犬田君と遊びたかっただけだよ』

鈴本の心は既に番太から離れかけており、犬田にときめいていた。

遊園地のアトラクションに乗っていく中、次第にドキドキして股間が膨れ上がっていく犬田。二人は観覧車に乗る。

『観覧車のてっぺんって誰からも見えなくなっちゃう魔法がかかるんだよ』

観覧車が頂点に来ると鈴本の方から犬田の唇を奪っていく。気持ちが昂ぶっていく犬田。

観覧車が終わると犬田はもう一周回る事を決意。その後…何度も観覧車に乗っては頂点で激しくキスを求めていく二人。

そんな中、観覧車のスタッフバイトもしている水瀬が現れる。

28話ネタバレ

『おかえりなさ…』

ドアを開けると犬田と鈴本が情熱的なキスの最中。我を忘れていた二人。呆然とした水瀬だがすぐにいつもの態度に戻っていく。

『あのカップル…今日もう9回も乗ってるよ』

同じバイトから二人の様子を聞いた水瀬。彼女の心がカラカラになっていく。

一方、犬田達。
お別れするつもりだったが突然の豪雨。鈴本の自宅が近かったので雨宿りに使って欲しいと彼女の自宅に招かれる事へ。

お風呂を借りると少し遅れて鈴本も浴室に入ってくる事態。

『なんかドキドキするね…犬田君もドキドキじゃん』

鈴本の裸体を見て理性が吹っ飛んでいく犬田。発情して全てがどうでもよくなって欲望のままに動いていく。

鈴本も彼を受け入れていく。
初めての女性のナカに挿れた犬田。腰が勝手に動いて快楽が身体を支配。ここで第4巻は終了となる。

アカイリンゴ【4巻】感想

アカイリンゴ(4)

犬田パパも部下の牛本とセ○クスを始めて、息子の犬田も初体験は水瀬ではなく鈴本といった色々カオスな状況になってきた「アカイリンゴ」です(笑)

さらに犬田パパのカッコつけがいちいちウザい(笑)
まさに親子だなぁ~と思わせてくれる場面が複数に渡って描かれていきます。

あとやっぱり大人の絡み合いは妙にエロさを醸し出していて最高。セトリのリーダーがセ○クスにのめり込んでしまった事で青原の捜査とかどうなるやら…。

犬田の暴走で裏切られてしまった事になる水瀬。二人の関係がこれからどうなるかも楽しみ過ぎてしょうがありませんね。

次巻予告で童貞を捨てた犬田はどうやら日常が一変する模様。人間模様や恋模様がカオス過ぎて最高の漫画なので是非、チェックしてみてくださいね!


アカイリンゴ

アカイリンゴ

原作・著者ムラタコウジ
価格693円(税込)

令和××年、日本では、性行為が違法となった。「セトリ(厚生労働省性行為取締官)」の幹部を父に持つ優等生・犬田光は、悪友シバに連れられ初めて訪れたクラブで、衝撃的な光景を目にする。そこには、酒と音楽にまみれ、激しく絡み合う男女の姿が…!違法なはずのその行為を目にした瞬間、犬田の体を未知の「衝動」が駆け巡る。そしてその「衝動」が、犬田の運命の歯車を狂わせていく――。

今すぐ試し読みする


※この漫画は電子書籍ストア「BookLive」にて配信されています。移動先のストアの検索窓に「アカイリンゴ」と入力して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。