漫画「痩せ女〜幸せのサプリメント〜」6巻ネタバレ!母に侮辱され覚醒するヒロイン!

痩せ女(6)

ヒロインが人に愛されようと努力するけど、そのベクトルが間違った方向へ行って一向に愛されない女性になっていく高木裕理先生の漫画「痩せ女」の最新刊となる第6巻の配信がスタート!

今回の見所となる部分は礼子の体型の増減。そして礼子の母親が登場。過去も少しだけ明かされていきます。

人に愛されようとしても報われないヒロイン、礼子。今回もやっぱり努力するけど愛されることに至りません。そしてラストに今まで違った闇礼子が出現。新たな展開で今後の礼子がどう変わっていくのか大きな魅力となっていきそうです。

この漫画の試し読み
痩せ女(6)

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」で無料試し読みも可能です。

今すぐ試し読みする

漫画「痩せ女〜幸せのサプリメント〜」5巻ネタバレ!DV男と監禁生活…それでも幸せ!?

2018.09.26

漫画「痩せ女〜幸せのサプリメント〜」6巻ネタバレ

痩せ女から激太り女へ…!?

5巻で登場したDV男、三上亮との恋が終わって1ヶ月。福祉課で礼子担当である化物女、野上洋子は礼子に呼び出されて自宅を訪ねていきます。

部屋の中はゴミ屋敷状態…

そして1ヶ月ぶりに見る礼子の風貌を見て大驚愕します。ガリガリだった礼子でしたが亮にフラれた事で自暴自棄となりドカ食い。体型をキープするどころかデブになっていたのです。

さらに彼女…仕事もやっていないので生活費が底をつきてきた状態。野上洋子に借金をしようとしますが、断られて親を頼れと言われてしまいます。

母親にビビるヒロイン…

野上洋子の後押しで恐る恐る母親に連絡をする礼子。何故か怯えた表情。

連絡に出た母親は怒涛のマシンガントークで礼子の用件を聞く間をまったく与えません。さらに話は知人の結婚話へ。それを聞いていた礼子は母に「今度、結婚する」と嘘をついてしまいます。

しかし、その嘘が礼子を燃えさせる結果に…。

結婚をすると聞いた母は大喜び。今までに母に褒められた事がなかった礼子は喜び、褒められる事に幸せを感じて何がなんでも結婚式を挙げると意気込んでいきます。

そして礼子の過去が垣間見れる回想シーンも…。どうやら礼子は母にとって不出来な子。あまり人様に紹介したくない、自慢できない娘だったらしく、家族でも不遇な扱いを受けていたのです。

新郎なしで結婚式…!?

結婚する相手がいないのに結婚式場の予約をする礼子。完全に式場スタッフも彼女の事を怪しんでいます。取り敢えず新郎情報には元彼であった三上亮の名前を記入しておく礼子。

そして予約金30万円を請求される事になるのですが、そこは無理を言って野上洋子から借りることに。

結婚式まで3ヶ月。
あとは新郎探しと意気込む礼子ですが、怪しんでいた式場スタッフが礼子を調査。新郎と連絡は繋がらないし…招待客リストも会社宛ばかり…。完全なブラック客と認定。

式場側から予約をキャンセルされる事態に…。

頑張っても母に認められないヒロイン…

式場の予約をキャンセルされてしまった礼子。しかし、彼女は母に認めてもらう為、何が何でも結婚式を挙げようと計画していきます。

そして街中に出て新郎探し。
イケメンに声をかけては「結婚しましょうよ〜」とナンパしていきますが見向きもされず完全に痛い女状態(笑)

そしてキャンセルされていますが予定されていた式当日。式場に足を運んできたのは礼子の両親と野上洋子だけ。洋子は事態を把握して礼子が出てくるのを待ち伏せ。

礼子の両親は自分たちの名前がどこにも見当たらない事から怪しみますが、そこへ勝手に式場のドレスを拝借した礼子が登場。ドレス姿を母に見てもらいたく声をかけますが…

「…あなた誰?…気持ち悪い…」

激太りからダイエットして再び激ヤセした礼子。しかし、母親は礼子だと気づかず心無い一言。ドレスを脱ぎ捨て、野上洋子の語りかけにも耳を貸さない礼子。

もう愛されなくてもいい…

凄む表情を見せながら人に愛されたかった女性は愛されなくても良いといった決断に…。ここで第6巻は幕引きとなります。

漫画「痩せ女〜幸せのサプリメント〜」6巻の感想

痩せ女(6)

今回も想像以上にぶっ飛んだ行動をしてくれた礼子さん…(笑)

まさか相手なしで式場の予約をして結婚式までに新郎を調達しようと思っていたとは…。もう考え方が常軌を逸しています(笑)

しかし、そんな彼女の計画は大失敗。
さらに母親から娘だと認識されず侮辱の言葉を吐かれてしまいます。ここからの礼子の気持ちの変化が今後どのように影響していくのか次巻以降の大きな見所となりそうですよね。

人に愛される為、努力をしていた女性なので愛されなくてもいいと思い込んだら努力をしなくなるのでしょうか。その先に待っているものは再び激太りの体たらくな生活ではないでしょうか。

整形化物女、野上洋子をもってしても抑えることのできない礼子…。彼女の突き進む道はまだまだ見所が多そうで楽しめそうです☆彡


痩せ女(6)

痩せ女〜幸せのサプリメント〜(6)

原作・著者高木裕理
価格150円

DV男に心を弄ばれたストレスで爆食いし、醜く太ってしまった「痩せ女」礼子。かさむ食費で懐が苦しくなり、恥を忍んで社会福祉士の「整形女」洋子に金策するが、身内に借りてと断られてしまう。仕方なく母に電話をする礼子だったが、電話を持つ手が震え、汗が噴き出す。母は、礼子の人格形成にかかわるトラウマを作った相手だった。過剰な期待。期待に応えられなかった自分。そして失望。トラウマが甦った礼子は、精神的圧迫から逃れるため、つい母に虚言をはいてしまう。「私、結婚するのよ。素敵な相手と、素敵な式場で…」 ーー。今度こそ母に”応える”ため、礼子の暴走が始まった。容姿も、資金も、そして新郎も、なんとかしてみせるわ……!

今すぐ試し読みする