漫画「園田の歌」ネタバレ!シリアルキラーが主役の外道の歌スピンオフ作品!

園田の歌

漫画「園田の歌」は渡邊ダイスケ先生の人気漫画「外道の歌」のスピンオフ作品。原作は渡邊ダイスケ先生、作画は永田諒先生のタッグで描かれていきます。ちなみに園田のクオリティは原作かと見間違うほど高いです。最初はまったく違和感がなく渡邊ダイスケ先生が描いているのかと錯覚してしまいました。

そして、この漫画の主役は本編である外道の歌のラスボス的存在である『園田夢二』となります。1巻の登場人物は園田の他に同じ匂いを持つ女性シリアルキラーである近野智夏。あとは漫画研究会の3人。木根、久野、飛夫となります。

ちなみに園田を知らない人に人物説明すると園田は素性が判明されていない練馬区の殺人鬼。本編ではカモやトラの家に居候している菜々子の家族を殺した張本人。

簡単に説明すれば園田は超ヤヴァイ奴(笑)

そんな彼を主役に狂気とバイオレンスが渦巻くスピンオフ物語がスタート!この漫画を読むと園田はシリアルキラーなんですが本編では見せない「顔」なんかも表現されて楽しむことができます。

この漫画の試し読み
園田の歌

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」にて無料試し読み可能!

今すぐ試し読みする

漫画「園田の歌」ネタバレ

「園田の歌」第1巻では大学時代の学園祭で絡んできたチンピラ兄ちゃん(デカブツとスレンダー)に制裁編と漫研での合宿中に起こる殺人事件の犯人を追っていく推理モノが収録。

絡んできた二人にバイオレンスな制裁!

学園祭中にロッカー風のチンピラ二人にナンパされる女性シリアルキラーの智夏。そして久野。その間に割って入ってくる園田は当然チンピラ達から邪魔者扱い。

さらにチンピラ達を煽る園田はその場で暴行を受けることに。

相当、チンピラ達は頭にきたようで大学からの帰り道、デカブツチンピラに待ち伏せされ昼間の暴行の続きも…。ここでもボコボコにされる園田だったがスケッチブックにいたずらされそうになると本性を開放。相手の首元にかぶりついて肉を裂く異常行動へ。

時を同じくしてスレンダーチンピラに罵声を浴びた智夏は彼のSNSを調べ上げており、素性や住所を特定。接触を図っていきます。園田も宅配員の成りすましをしてデカブツチンピラの自宅へ行って接触。

園田と智夏は時を同じくして別々の場所で両者チンピラと接触して二人きりになれる場所へ誘い出していきます。そして本編さながら超バイオレンス制裁へ。

デカブツの方は生きたまま目玉を抉られたり…スレンダーチンピラの方は智夏に毒草を飲まされたり…。

二人は自分たちの癪に障る行動をしたチンピラ達に制裁して最初のエピソードは終了。ちなみに園田と智夏は両者がシリアルキラーだと認識。何食わぬ顔で大学に出席して漫研サークルを満喫。

サークルの合宿中に殺人事件…!?

続いては漫画研究会の面々でお寺合宿。漫研一行以外にもIT系社長や訳ありカップル。大学の仲良し3人女子グループも合宿に参加していました。

そんな中、大学女子グループの一人が何者かに頭を殴打されて死亡する事件が発生。そして金田一少年ばりに外は台風で道路は倒木によって遮断。警察が来れない状況へ。

そして女子グループの犯人は園田や智夏ではなく別の人物。

ここから罰ゲームを賭けたシリアルキラー同士の犯人探しがスタートしていきます。ちなみに罰ゲームの内容ですが園田が勝った場合は過去の智夏の殺人について詳しく聞く権利。智夏が勝った場合は園田が漫研の飛夫に抱きついてほっぺにキスするといった罰ゲームらしい罰ゲームを条件に二人は勝負していきます。

犯人探し中に再び殺人事件が発生…!?

二人が犯人は誰なのか脳内で推理している中、再び犠牲者が発生。合宿に来ていたIT社長が殺されます。そして犯人に気づいた園田と智夏。二人は別行動してある人物を追いかけていくことに。

園田はワケありカップルの男へ。

智夏は女子大生グループの一人へ。

そして殺人事件の真相が語られていくのですが…実は両者が追っていた人物はどちらも犯人。合宿中に起きた2つの殺人事件は同一犯ではなく別々の人物が犯行を行っていたのです。ちなみに殺人犯の二人に接点などはまったくなし。

ここで園田や智夏らしいシリアルキラーな一面を覗かせながら事件は解決へ。

しかし、二人の罰ゲームを賭けた勝負は最初の女子大生が殺された時点での犯人探し。つまり内容は引き分けだけど勝負に負けたのは園田となり罰ゲームが決行。

後日、漫研の部室に現れた園田は無言で飛夫を抱きしめる行為を…。その光景を嬉しそうにカメラで撮影する智夏。気持ち悪くなった園田は早退…。外道の歌スピンオフ作品「園田の歌」第1巻は幕を閉じていきます。

漫画「園田の歌」感想

園田の歌

本編のラスボス的存在であるシリアルキラー:園田を主役に意外性のある一面などが楽しめるスピンオフ「園田の歌」個人的にかなり楽しめた作品です。もちろん園田の持つバイオレンスな一面も存分に披露されており、満足いった内容。

園田ファンには堪らない漫画になること間違いなし!

あとは園田と同じ女性シリアルキラーである智夏もこのスピンオフではかなりハイライトを浴びる存在。殺しのやり方が違う二人の狂気を存分に楽しめるのも魅力的となっています。

外道の歌ファンは勿論、純粋にバイオレンス漫画が好きな人にお勧めできる漫画に仕上がっています。興味が出た人は以下から試し読みも可能なので是非、チェックしてみてください♪


園田の歌

園田の歌

原作・著者渡邊ダイスケ / 永田諒
価格500円(税別)

様々な依頼に応え次々と報復を代行するカモとトラだが、彼らが唯一逃し、そして奈々子の家族を殺した殺人鬼「園田」。彼の視点での過去が俊英作家によって描かれる大ヒットコミック「外道の歌」のスピンオフ!

今すぐ試し読みする