嘘とセフレ【41巻~42巻ネタバレ】Tバック一枚の姿に大興奮…窓際で恥ずかしい姿を曝け出していく!?

嘘とセフレ

青年漫画「嘘とセフレ」第41巻~42巻の見所や感想、ざっくりとした内容をご紹介!

41巻の見所は…京太郎と沙織の濡れ場。そして終盤ではある男が登場して波乱の幕開けを示唆していきます!

沙織との濡れ場に関してはどんどんエスカレートして彼女を淫らにさせていく京太郎。

その姿やシチュエーションは最高なのでエロスを求める人は必見の内容に仕上がっていますよ!

42巻の見所は…秋嶋と沙織のやり取り…そして京太郎と沙織の淫らな濡れ場となっています!

由紀、沙織を翻弄した秋嶋が遂に帰国。
彼は沙織に対して正直な気持ちを打ち明ける事へ。後半は酔った沙織が大胆に京太郎を誘惑。普段以上に淫らな沙織とのお色気満載の内容です!

この漫画の試し読み
嘘とセフレ

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で先行配信中の作品です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「嘘とセフレ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

嘘とセフレ

嘘とセフレ【41巻】ネタバレ

嘘とセフレ

りんごの皮を剥く沙織を背後から愛撫していく京太郎。
秘部に舌先を突っ込んでくる彼に驚き、おふざけは終わりだと訴える。

しかし、京太郎は完全にエッチモードへ突入。
ズボンを脱いで滾るアソコを見せつけ…続きをしようと半ば無理やり沙織の中へアソコをねじ込む。

なんだかんだ言いつつ沙織も京太郎を受け入れて…快楽に身を委ねていく。

沙織をTバック一枚だけの状態にして背後から激しくガン突きする京太郎。その姿がエロ過ぎて気持ちが高ぶる沙織であった。

彼女を抱きかかえる京太郎はそのまま部屋の窓際へ。

ガラス窓に写る自分達の姿を沙織に見せていく。恥ずかしがる沙織だったが京太郎は続行。沙織にガラスを見るように指示して淫らな姿を見せていく。

最後はソファに移動して彼女を四つん這いにさせて背後からラストスパート。今日は外に出すように指示する沙織。それに従って高ぶる京太郎は沙織の言葉通り…体液を背中とお尻に飛び散らかしていく。

パンティ一枚の姿で疲れ切っている沙織の姿を見ると…もう一回戦したくなるが…さすがに沙織が拒絶。

翌日…。
自宅で運動をしていた沙織。携帯が鳴ったので電話に出ると驚きの表情を見せつつ…おしゃれなスーツ姿に身を包んで出掛けようとしていく。

『え…沙織姉さんどこ行くの?』嘘とセフレ(41巻)

丁度入れ違いで京太郎が帰宅。
沙織はただ今日は約束があると伝えて出掛けていく。いつもよりおしゃれをしている沙織だったが…京太郎は特に不信感を抱かず彼女を見送っていく事へ。

思い詰める表情をしながらレストランに足を向ける沙織。そこには大学時代に沙織へアプローチをしていた秋嶋の姿があった。

『久しぶりだね…』嘘とセフレ(41巻)

秋嶋は沙織に振られた後、由紀と交際をしていたイケメンな先輩。彼の登場によって沙織の気持ちに変化が現れていくのか…ここで第41巻は終了。

嘘とセフレ【42巻】ネタバレ

嘘とセフレ

秋嶋と再会する沙織。
彼は留学中の経験や体験を語っていく。その中でどうしても忘れられなかった人物が沙織だと明かす秋嶋。

沙織に告白するような形になるが沙織は拒否。自分には一生愛してくれる男が傍にいると伝えて立ち去っていく。また由紀にもしっかり謝罪を入れて欲しい事を告げる。

その後、バーで由紀と合流して談笑。
その中で由紀は秋嶋から連絡を受ける。沙織は彼女の背中を押していく。一度会って話した方が良いと。

由紀とは解散して帰宅する沙織。
自宅で待っていた京太郎の膝上に座っていく。酔っていたいつもより少し大胆な沙織。

キスを求め…京太郎をその気にさせて二人は身体を求め合う状況へ。ここから濡れ場がスタート。

酔っているおかげもあって普段より大胆で淫らになる沙織。ソファの上で慎太郎の上に跨ってお互いに恍惚な表情を浮かべていく。

騎乗位が上手くなった沙織を見て…次のステージへ行こうと新たな調教を開始しようとする京太郎。

彼女を抱きかかえたまま立ち上がって淫らな本位で突き上げようとしていく。

第42巻は沙織との濃厚な濡れ場が中心のお色気満載の内容に仕上がっていますよ!

嘘とセフレ【41巻~42巻】感想

嘘とセフレ

41巻の感想は…京太郎と沙織の濡れ場は圧巻でした!
パンティ一枚の姿で淫れていく沙織の姿は妖艶なので気になる人は是非!

そして終盤では遂に沙織、由紀が大学時代に一目置いていたイケメンの先輩である秋嶋が登場。元カノである由紀ではなく沙織を呼び出した意図は一体何なのか。

彼の登場が京太郎と沙織の関係に波乱を呼び込んでいきそうですね!

42巻の感想は…秋嶋を振る形になった沙織。
しかし、作中ではまだ未練が捨てきれない秋嶋が描かれていきます。まだ彼が由紀や沙織に対して波乱を巻き起こしそうな雰囲気。

そして京太郎と沙織の濡れ場は男性読者必見!
いつもは受け身な沙織が今回は自ら大胆に京太郎を誘惑。エロスが花開く彼女から目が離せなくなりますよ!


嘘とセフレ

嘘とセフレ

原作・著者Kyun ja / タルチョー
価格198円(税込)

「じゃ、その日はセフレ交換ってことで」――京太郎は大学の友人に、姉のように慕っている由紀のことを自分のセフレだと嘘をついてしまう…!見栄を張ってついた嘘に罪悪感を覚えながらも、由紀の無防備で艶やかな姿に目が離せない「一度だけでいいから、由紀さんのナカに…」――そして、セフレ交換当日…由紀と友人が二人きりでホテル街へ消えていき――「由紀さん、まさか本当にあいつと…!?」疑念を振り払えない京太郎は、思わず街へと駆け出して――!?

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「嘘とセフレ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

↓↓以下で彼女のヒールを脱がせたらのネタバレをまとめています↓↓
嘘とセフレ【ネタバレまとめ】最新巻から結末や最終回まで公開中!