漫画「SNSに囚われた女たち」ネタバレ!SNS中毒者が巻き起こす拗れる人間ドラマ!

SNSに囚われた女たち

漫画「SNSに溺れる女たち」シリーズの第2弾が配信スタート。2弾はタイトルも微妙に変わって『SNSに囚われた女たち』となっています。前巻と同じようにSNSをネタにオムニバス形式でSNSにハマり、潰れていく女性を描く漫画シリーズ。

筆を握るのは前巻と同じく青咲るそう先生、ほの香先生に加えて縛先生が参加。

SNS中毒者達のリアルが描かれるSNSネタ系漫画でイチオシできる作品。第2弾も前巻と同じく各話読み切り形式のオムニバス。

1冊に3つのエピソードが収録されており、お節介でイタイ女…地雷女の妬みに巻き込まれるヒロイン…チラ見せ女に仕返ししたら恨まれる女…などSNSをネタにしながら背筋がゾッとするようなリアルな人間ドラマが繰り広げられていきます!

この漫画の試し読み
SNSに囚われた女たち

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で取扱い&試し読み可能!絵も可愛い注目のSNSヒューマンドラマ漫画です!

今すぐ試し読みする

※ストア内の検索窓に漫画タイトル「SNSに囚われる女たち」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。

漫画「SNSに溺れる女たち」ネタバレ!SNSにハマり潰されていくキラキラ女子達の悲劇物語!

2018.08.31

漫画「SNSに囚われた女たち」ネタバレ

あなたは間違っている

このエピソードのヒロインは中垣英美(なかがきえみ)33歳の女性。仕事もできて同僚達からの信頼も厚い彼女であったが、ある母子のSNSに興味を持ち始めた事で本性が露わにされていきます。

英美はSNSを徘徊中、hanae(萌花ママ)といったアカウントを発見。そこに映る少女に母性を擽られていく英美は萌花にハマっていき、SNS上で育児に関するアドバイスを投稿していきます。

しかし、親切のつもりが英美のアドバイスはただの迷惑になっていく事に…。本人はアドバイスのつもりですがhanaeにして見れた押し付けに変わっていく英美の投稿。

会社の同僚達も英美のSNSを見てドン引き…次第に社内で英美の悪い噂も目立ち始めていきます。

自分こそ正しいと信じている英美はhanaeにブロックされた事で直接会ってアドバイスをする決意を固めていきます。hanaeと萌花が参加するクリスマスイベントを知った英美は二人に会う為に同じイベントへ参加。

彼女達を見つけた英美は声をかけようとした時…明良(あきら)といった男が英美に声をかけてきます。驚く表情の英美。実は明良は英美の前夫。彼女は以前に結婚しており、子供もいたのです。

明良が登場した事によって英美の過去が明らかになっていきます。

英美は過去に浮気と娘の育児を放棄した事で明良と離婚。そして明良は彼女の核心を抉っていく言葉を投げつけていきます。

自分がやらなかった事を他人に押し付けて断罪しようとしていた英美…。前夫の言葉に返す言葉もなくその場で跪いて涙を見せていきます…。

地雷女にご用心

続いてのエピソードは地雷女と称される寺井香と啓子の物語。

啓子は社内で地雷女と恐れられる女、香に気に入られ、マッチングアプリを紹介される事に。先輩の紹介といった事でマッチングアプリを始めて見る啓子ですが香のプロフィールを見て絶句…(笑)

彼女が地雷女と呼ばれる由縁を理解していきます。

香のアドバイスを話半分で聞き流しながら二人はマッチングアプリで相手を見つけて実際に会ってみることに。ここで二人の岐路が明確に分かれていくことに…。

啓子は理想的な相手と巡り合い、トントン拍子で婚約へ。変わって地雷女の香は反りが合わなかったようで相手とは上手くいかず…。

そして会社で婚約指輪を気づかれてしまった啓子…。香の妬み、罵声が啓子を襲っていきます。もう取り乱しまくる香に社内は騒然…。

しかし、啓子は触らぬ神に祟りなしの如く、彼女の対して感謝の言葉と行動に間違いがなかった事を訴えていきます。啓子の言葉に救われた香はケロッと豹変…超上機嫌となり、冷静を取り戻すことに。

幸せを掴みながら地雷女の妬みも上手く丸めこむ啓子でエピソードはめでたし、めでたし。

チラ見せ女の復讐

このエピソードでは結月と春菜がメインキャスト。二人は同僚でしたが、春菜はハイスペック男性と結婚して平民から一躍セレブへ。

そんな彼女はSNSでわざとらしい間接的な自慢を披露する投稿をしていきます。そこまでなら誰にも迷惑をかけずに良かったのですが、勝ち組となった春菜は徐々に元同僚達を見下すように…。

そんな中、偶然街中で春菜と出会う結月…。
春菜の誘いでランチをすることになる二人。すると春菜は結月が欲しがっていた新作化粧品をプレゼントすると言い出します。元上司としてのプライド、自分の働いたお金で欲しい物を手に入れたいと思っている結月はプレンゼントを断ることに…。

断れた事が癪に障った春菜は結月の自尊心をバカにする発言を繰り返していきます。

春菜に言われた言葉が脳裏に残って苛立ちを隠せない結月…会社で部下に八つ当たりしてしまう場面も…。彼女は頭を冷やそうと繁華街へ出ていく事に…。

すると春菜の旦那が他の女と浮気している現場を目撃した結月。憎たらしい後輩の弱みを握る事ができた結月は春菜の旦那を尾行。その決定的場面を写真に撮ってSNS投稿へ。

旦那の浮気現場写真を見てしまった春菜はSNSアカウントを消して行方知らずへ。

結月の復讐は成功して終わったかに見えましたが突如、春菜のアカウントが復活。結月への報復を示唆する投稿。結月は彼女が近くまで来ている恐怖を感じていき、このエピソードは幕を閉じていきます。

漫画「SNSに囚われた女たち」感想

SNSに囚われた女たち

SNSに囚われすぎて人間関係が拗れていく3つのエピソードを収録した「SNSに囚われた女たち」。今回も楽しませてもらう事ができました。

どれも面白いのですが、個人的に『イタイなぁ〜』と感じたのが縛先生が描いた『地雷女にご用心』です。地雷女と称される42歳の女の必死過ぎる婚活劇が呆れを通り越して恐怖を感じましたね(笑)

SNSをネタに壮絶でリアルで拗れる人間関係を楽しみたい方に是非、お勧めしたい一冊。試し読みも可能なので是非!


SNSに囚われた女たち

SNSに囚われる女たち

原作・著者青咲るそう / 縛 / ほの香
価格400円(税別)

他人のSNSに上から目線でアドバイスを送る女。マッチングアプリで身の丈に合わない出会いを求める女。ハイスペック婚で手に入れた生活を「チラ見せ」し続ける女。あなたの周りにもいるかもしれない、SNS中毒者が巻き起こすドラマを3本収録した“炎上”オムニバス、待望の第二弾!!

今すぐ試し読みする


※ストア内の検索窓に漫画タイトル「SNSに囚われる女たち」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。