漫画「惨劇塔のモーグリ」ネタバレ!化物棲む塔からの脱出を賭けたパニックホラー!

惨劇塔のモーグリ

漫画「惨劇塔のモーグリ」は伊織先生が描くパニックホラー作品。閉鎖的な孤塔に拉致される主人公の栄。塔内部は数多くの人を殺すための罠が仕掛けられており、脱出も困難であり、そもそも脱出できるのかも不明…。

栄は自分の臓器を弟に移植する為、絶望の塔から脱出するために奔走していきます。

まだ第1巻が配信されたばかりの作品なので謎多き漫画ですが、読者を驚きの渦に巻き込む本格派パニックホラーとなっており、非常に楽しめた漫画。

惨劇塔に出現するモーグリ(子供)は何者なのか…塔に餌として人間を連れてくる組織の目的は…パニックホラー漫画好きの人にはチェック必須の作品が登場しました!

この漫画の試し読み
惨劇塔のモーグリ

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」で試し読み可能!

今すぐ試し読みする

漫画「惨劇塔のモーグリ」ネタバレ

主人公はバイトに明け暮れる栄(さかえ)といった少年。彼には弟がいるものの重い病気を抱えており、臓器移植が必要。そんな中、検査の結果…自分の臓器が適合する事を知った栄は弟を助けられると同時に明るい未来を思い描いていました…。

しかし、状況は一変…。
病院内で弟を助けられる嬉しみに浸っていると突如、背後から何者かに襲われてしまう事態へ…。

目が覚めるとそこは映画のセットかと見間違うほど荒んだ廃墟であった…。

人を殺す罠が仕掛けられた塔…

目を覚まして辺りを探索すると栄と同じく謎の施設に連れて来られた大人の人間が複数。困惑と混乱の中、指揮を取ろうとするサラリーマン風の男性。

出口を見つけるため、目に付いた扉を開けた瞬間…仕掛けられていた斧が彼の腹を抉り帰らぬ人へ。

現状を目の当たりにして場は混乱。動き回る度、仕掛けられている罠を発動してしまい惨状が広がっていきます。さらに混乱した男が新たな扉を開くと体が直下…。

扉は外に繋がっていましたが栄は外を覗いて驚愕します。

周りは海…栄達がいる場所は塔の上層階。非現実的な世界に連れて来られた人達は混沌としていきますが、栄は弟に自分の臓器を提供する為、生きて塔を脱出する覚悟をしていきます。

人を襲うモーグリが登場!?

栄達が塔を探索して元の場所へ戻るとサラリーマン風男性の死体が無くなっている事に気が付きます。扉には引きずられた血の跡…奥では捕食音…。

恐る恐る扉を開けると仮面を被った小さいなバケモノがサラリーマン男性を捕食していたのです。

栄を見て襲ってくる謎の化物…。扉を閉めて窮地を脱出。化物が塔内に入ってくる事を防ぐ為、目ぼしい入り口を塞ぐ為、探索していく事に。

探索中、ミイラ化した遺体が書き残した文字を発見。小さき謎の化物は「モーグリ」と称されていました。モーグリ達はどこからともなく塔内に侵入。栄達を脅かしていき窮地を向かえていきます。

そんな時、大ハンマーを持つ大柄の男が参上。圧倒的な力でモーグリ達を壊滅。男は栄達を見て「お前たちが新しい餌か…」と呟いていきます。

塔から脱出の為、心を鬼にする主人公…

大柄のハンマーを持った男…名前は不明だが、どうやら半年前に塔に連れて来られて生き延びているらしい…。そして栄はモーグリと呼ばれる化物の背格好、触れた感触からモーグリは人間の子供ではないかと推測。

その後、栄達はハンマー男と共に怪我をした人間の治療をする為、医薬品があるかもしれない塔の上層階を探索していきます。

非道なハンマー男の思惑に困惑しながら抗生物質を手に入れて下階へ戻ろうとする栄達。しかし、モーグリ達が襲いかかってきます。

モーグリは人間の子供ではないかと推測している栄。襲われてもトドメを指すことに躊躇してしまいます。しかし、モーグリから発せられた言葉で考えを改める栄。

弟に自分の臓器を届ける為、心を鬼にしてモーグリに致命的な一撃を与えて1巻は幕を閉じていきます。

漫画「惨劇塔のモーグリ」感想

惨劇塔のモーグリ

ハンマー男の話ではモーグリの餌…つまり人間が減ると定期的に何者かが船を利用して本土から人間を調達。餌として孤塔に連れてくるらしい。

何者かが裏で糸を引いている謎の孤塔である惨劇塔。

絶望的な状況の中、栄は無事に孤塔を脱出して、弟に身体を届けることができるのか…。またモーグリの正体や実態は何なのか…謎が謎を呼ぶ展開となっており見所が充分!

試し読みも可能なのでパニックホラー漫画好きは是非、チェックしてみてください☆彡


惨劇塔のモーグリ

惨劇塔のモーグリ

原作・著者伊織
価格600円(税別)

生命をヒリつかせるパニックホラー開幕! 病気の弟を治療するため懸命に働く青年・栄は、手術直前に怪しい男によって拉致される。連れて行かれた先は、閉鎖的な孤塔… 数多くの罠が仕掛けられた、絶望の塔。だが、罠よりももっと恐ろしい相手が襲いくる。“モーグリ”そう呼ばれる奴らとの目的も正体もわからない戦いが始まる!

今すぐ試し読みする