カノジョの弱みを握ったら【23巻~24巻ネタバレ】見下され…蔑まされ…怒りと欲望が大暴走へ!?

カノジョの弱みを握ったら

青年漫画「カノジョの弱みを握ったら」第23巻~24巻の見所や感想、ざっくりとした内容をご紹介!

23巻の見所は…樹里と慎太郎の濡れ場でしょうか!
慎太郎に誤解をしている樹里。再び彼を誘惑して今度こそ芹菜に近付かせないように仕向けていきます。その過程で慎太郎を蔑み、見下す発言を連発。

遂に慎太郎も堪忍袋の緒が切れる状態へ発展。樹里の約束を守ると同時に彼女の誘惑を受け入れ…壊れるまで抱き潰してやろうと怒りの濡れ場が描かれます!

24巻の見所は…樹里、凛々花と立て続けにお色気シーンが連発!

本筋のストーリーでは樹里が望月の毒牙にかかる寸前。また芹菜も不穏な通信室に入ってしまって…何か大きな動きがありそうな予感が伝わってきますよ!

この漫画の試し読み
カノジョの弱みを握ったら

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で先行配信中の作品です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「カノジョの弱み」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

カノジョの弱みを握ったら

カノジョの弱みを握ったら【23巻】ネタバレ

カノジョの弱みを握ったら

冒頭、変態弁護士である吉村に釘を刺していく慎太郎。
彼の弱みを握っている慎太郎は脅して事務所の女性達に絶対に手を出さないように威圧。

ビビって逃げる吉村。
その後、持ち場である通信室に戻ると…そこには樹里の姿。

目的は慎太郎を誘惑して芹菜へ絶対に近づかせない事であった。同時に彼と椎名が繋がっている可能性があると勘違いをしている状態。

大胆に誘惑する樹里であったが…慎太郎はそれを拒絶。
美葉とヤッたばかりもあって性欲も少なかった。さらに慎太郎から拒絶されると彼を見下す発言を連発していく樹里。

『いっそ底辺らしく脅迫でもしなさいよ』カノジョの弱みを握ったら(23巻)

さすがの慎太郎も言われ過ぎて腹が立って怒りを見せる。

立ち去ろうとする樹里の髪を引っ張り…机に組み倒す慎太郎。自分の身体を捧げてまで芹菜を守ろうとする理由には芹菜と同じ弱点があるのではないかと疑う慎太郎であった。

樹里とは話にならないと察する慎太郎。
彼女の希望通り…誘惑に乗る事を決意する。同時に芹菜にも近づかない事を約束。

荒々しく激しく樹里の身体を攻める慎太郎。性欲よりも怒りが優先する慎太郎は彼女を壊れる程に抱き潰してやろうと決意。

一方、芹菜。
凛々花が高圧的な弁護士である千葉に問い詰められている現場と遭遇。

凛々花をフォローして千葉を追い返す事へ。
そんな中…慎太郎と凛々花の関係が気になっていた芹菜。

『東さんの事なんですけど…』カノジョの弱みを握ったら(23巻)

芹菜は凛々花が知っている慎太郎の姿を知りたくて正直に答えて欲しいと詰め寄っていく。ここで第23巻は終了。

カノジョの弱みを握ったら【24巻】ネタバレ

カノジョの弱みを握ったら

蔑んでくる樹里を抱き潰す事を決意した慎太郎。
バックの本位で彼女を悶えさせようとガン突き。それでも生意気な態度で慎太郎を蔑む樹里。

うるさい口にパンティを突っ込んで黙らせていく。また今まで経験した男達よりアソコが凄かった慎太郎。快楽に乱されそうになるが必至で声を押し殺す樹里であった。

慎太郎も樹里のアソコの具合が気持ち良すぎて我慢するのが精一杯。お互いに強気な態度を見せつつ…内心では我慢している状況。

最後はお口で体液を受けとめる樹里。
今回の件で約束を受け入れる事にする慎太郎。彼は芹菜に近付かない事を誓っていく。

その後、凛々花のアパートに顔を出して彼女と一緒にシャワー。アソコを綺麗にすると伝えて凛々花はアソコを咥えてお口でご奉仕を開始。

美葉、樹里に精力を吸い取られたばかりの慎太郎。
さすがに反応しにくかったが…少し乱暴に咥えさせても従順な凛々花を見ていると気持ちが込み上げて興奮。三発目は彼女の顔に体液を飛び散らしていく。

『こんなによくしてくれるんだから…やっぱり芹菜とは距離を置くべきだよな…』カノジョの弱みを握ったら(24巻)

一方、樹里。
慎太郎と椎名に接点がない事を察して…別の人間を探ってみる事へ。手始めに連絡したのは現ビーナスで働くレニ。

しかし、レニの隣には望月が居て…樹里とレニに繋がりがある事を確信。少しずつ樹里の持つ弱みに近づいていく。一方、芹菜は凛々花と慎太郎の関係性を追求したく…通信室の前へ。

中から物音が聞こえたので慎太郎が居ると思って扉を開いていく。

カノジョの弱みを握ったら【23巻~24巻】ネタバレ

カノジョの弱みを握ったら

23巻の感想は…樹里に煽られて暴走してしまう慎太郎。
一体どんな展開へ発展するのか予測不能状態です!さらに芹菜は凛々花と慎太郎の関係や彼女から見る慎太郎の姿を探る事へ。

大きく人間模様や恋模様も変化していきそうで今後の展開から目が離せない状況となります!

24巻の感想は…性格は合わないが身体の相性はバッチリな慎太郎と樹里。

二人の濡れ場今回限りなのか…そして刻々と忍び寄る望月の影。まずは樹里が弄ばれて…最後は芹菜に向かっていくのか…今後の展開次第で大きく波乱が訪れそうです!


カノジョの弱みを握ったら

カノジョの弱みを握ったら

原作・著者Gyou / Teamハスキー
価格198円(税込)

大手法律事務所に勤め、順風満帆な日々を過ごす東慎太郎――だがその実態はコネ入社の底辺契約社員。ある日の出勤中、同じ事務所の弁護士が痴漢を行っている現場に出くわしても、保身に走って何もすることが出来ない始末。「その手をどけなさい!」そんな中、颯爽と現れ事態を解決したのは一人の若い女性。その正体は――所属事務所に新たにやってきた、司法試験最年少合格弁護士!?この日を境に一変していく慎太郎の日常。それには彼女のとある”弱点”が関係していて――!?

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「カノジョの弱み」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

↓↓以下でカノジョの弱みを握ったらのネタバレをまとめています↓↓
カノジョの弱みを握ったら【ネタバレまとめ】最新巻から結末や最終回まで公開中!