秘め妻【13巻ネタバレ】憎き親友の義母の身体を支配…高貴な美女が卑猥な指示に従っていく!?

秘め妻

漫画「秘め妻」第13巻の見所や感想をご紹介!

今回の最大の注目ポイントは靖也の義母である晴恵が慎に完堕ち!

屋外プレイ、ホテルでのプレイ…それらを得て晴恵の身体は慎無しでは快楽を求められない状態へ!

人妻と従順に従う女として魅力が混在する晴恵を拝める第13巻となっています。テーマが人妻、義母といった部分のお色気が好きな人にとっては最高峰の漫画になっていると思います。

コミックシーモアでは定期的に第1巻が全部読める無料版配信も行っているので確認してみて下さいね!

この漫画の試し読み
秘め妻

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で先行配信中の作品です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「秘め妻」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

秘め妻

秘め妻【13巻】ネタバレ

秘め妻

靖也の義母である晴恵と屋外プレイに勤しむ慎。吐息混じりの彼女を見ながら意地悪な質問や言葉を浴びせていく。

誰かに見られる恐怖と快感が交錯して今までにない感情が引き出されていく晴恵。シている最中に靖也の話題を出して彼がこの状況を見たらどう思うのか…。最高に意地悪な質問を浴びせる慎。

素直になれない晴恵であったが…心の中では気が狂いそうな…自分が興奮している事に驚いていた。

『私はこんなの求めてたの?』秘め妻(13巻)

本位を変えてみようと晴恵の足を持ち上げる慎。

ここまでの見所!
靖也の義母である晴恵さん。慎に伝える言葉とは裏腹な感情が唆る一幕。感情が爆発しそうな晴恵の表情が堪りませんよ!

本位を変えて今まで通り…卑猥な言葉や意地悪な言葉をぶつける慎。

晴恵の表情も次第にトロトロな涙目へ。慎が投げかける意地悪な言葉を否定したくても出来ない。内心は喜んでしまっていてもっと過激で刺激的な感情を求めていた。

ラストスパートへ向かう一幕が描かれ…最後は晴恵の中で大量に発射。彼女の身体からは溢れ出る愛液。

『抜きますね』秘め妻(13巻)

下半身がガクガクでまともに立っていられない晴恵。同時にこのスリルを味わって今までと同じようなセ○クスは戻れない感情が芽生えてしまう。

スッキリしたので身支度してお別れしようとする慎。

そんな彼を引き留めて晴恵はホテルへ誘う。場所を改めて再び身体を重ね合わせる両者。慎の虜になってしまった晴恵は自分の素直な気持ちを慎に打ち明けていく。

友人の義母を支配して言い表せない征服感や満足感に包まれる慎。自分の義母を弄んだはずの靖也の気持ちを少しだけ理解していく。

晴恵の欲望を支配した慎。もう彼女は慎の指示に従順。アソコを綺麗にお掃除してと言われれば嬉しそうに従う人妻になっていた。

ここまでの見所!
新しい性の快感に芽生えてしまった晴恵。人妻の魅力と慎に支配される従順な女としての魅力が上手に描かれて…男性読者にとっては興奮のシーンになっていますよ!

場面は翌日、塾の講義中。
プライベート、仕事共に順調な慎。彼の講義を聞いていた塾長もお褒めの言葉。

休憩がてら塾の屋上へ赴くと…そこには靖也の姿。彼と話していても余裕を見せる慎。

『分け合って生きるのは大事だからな』秘め妻(13巻)

本来なら憎き靖也に余裕のある発言を見せて感情はとても穏やかであった。

その後、誰もいないオフィスに一人残る慎。塾長の妻である杏奈へ連絡して呼び出す。

既に旦那である塾長から慎の評判を聞いていた杏奈。最近の彼はすこぶる調子が良いことを知っていた。その背景に靖也ママが関係しているのではないかと探る。

まさにその通りで慎は杏奈のアドバイス通り、晴恵を好きなように弄んだ事を伝える。

『靖也ママもめっちゃ大胆ねぇ』秘め妻(13巻)

慎の話を聞いて奮い立つ杏奈。
自分達も過激なプレイをしてみようと提案。杏奈の示したプレイ内容は今いる塾のオフィスでのお楽しみであった。

テーブルに座って靴下を脱ぎ捨てる杏奈。彼女は「足」を利用したプレイをした事があるか慎に尋ねていく。ここで第13巻は終了。

ここまでの見所!
晴恵の次は杏奈と人妻との関係に事欠かない慎。杏奈から提案されたオフィスでの過激プレイは次巻へ持ち越しですが期待が高まる一幕となっています。晴恵も余裕のある人妻ですが…杏奈はそれ以上に性に関して余裕がありそうに見える人妻。彼女の最後に放った一言はマニアックな男性を刺激すること間違いないですよ!

秘め妻【13巻】感想

秘め妻

3分の2ほどは晴恵との過激プレイで埋め尽くされる第13巻。晴恵は綺麗な美人系の人妻。そんな彼女が屋外プレイ、ホテルにて淫らな姿を露わにしていくので興味が出た人は是非、チェックしてみて下さいね!

特にホテルにて慎へ従順になった彼女は男性の心を惑わせてくれますよ!

終盤は次巻への流れを示唆といった具合。
男性経験豊富そうな杏奈が示した過激なプレイに慎は乗っかっていくのか…。

個人的に待っているのは慎が靖也に一泡吹かせる部分。いずれは晴恵とお楽しみの最中を靖也に見せつけていくと思うんですが…その時に靖也がどんなリアクションをするのか凄く楽しみなんですよね!

プライドの高い彼が崩れ落ちていくのか…それとも義母嫌いな事が明かされているので何も感じないのか…今後の展開も楽しみな作品の一つです!


秘め妻

秘め妻

原作・著者naru / onzum
価格198円(税込)

「傷も後悔もなく、私たちは別れられる」芸能事務所で働く杏珠は、元彼からの電話に出続けている。全てを忘れて前へ進みたいけれど、ひどい別れ方をした罪悪感や彼に支配されていた10年という月日に捕らわれて、その一歩が踏み出せずにいた。そんな苦しい日々を送る彼女に救いの手を差し伸べてくれたのは…かつて自らがスカウトした俳優の律だった。「俺はあなたに恋してる」真っすぐに思いを伝えてくれた律と付き合う事になっても、杏珠は傷つけ合う恋愛を恐れてしまい――素直に愛せない、不器用な男女の恋物語。

今すぐ試し読みする


※コミックシーモアで先行配信されています。ストア内の検索窓にて「秘め妻」と入力して検索すれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

↓↓以下で秘め妻のネタバレをまとめています↓↓
秘め妻【ネタバレまとめ】最新巻から結末・最終回まで公開中!